Final Fantasy VII Rebirth and Crisis Coreは、リメイクの世界を拡大します

スクウェア・エニックスのファイナルファンタジーVII 25周年記念ストリームの中で、同社はファイナルファンタジーVIIリバースを発表しました。これはリメイクシリーズの第2部であり、PlayStation5向けに来年の冬に発売されます。

スクウェア・エニックスはまた、リメイクシリーズが三部作になることを確認しました。3番目のゲームは後で登場します。 Rebirthは完全な生産に入り、開発スタッフの何人かはすでに3番目のエントリに取り組んでいます。また、Nintendo Switch、PC、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S向けにこの冬にリリースされる2007PSPゲームのリマスターであるCrisisCore-Final FantasyVII-Reunionも発表されました。

スクエアエニックスはまた、モバイルとPCでファイナルファンタジーVIIゲームを披露するのに少し時間がかかりました。モバイルの面では、ファイナルファンタジーVIIファーストソルジャーの新シーズンを見て、ファイナルファンタジーVIIエバークライシスが今年後半にクローズドベータ版になることを学びました。一方、PCプレーヤーは、新しいストアフロントでそれを期待できます。 Final Fantasy VII Remakeは、以前はPlayStationコンソール専用でしたが、昨年末にEpicGamesStore専用としてPCに登場しました。ありがたいことに、Square Enixはこのストリーム中に、ファイナルファンタジーVIIリメイクインターグレードが6月17日にようやくSteamに登場することを発表しました。ポータブルエクスペリエンスを好む人のためにSteamデッキで動作することも確認されています。

Final Fantasy VII RemakeまたはRebirthがXboxまたはNintendoプラットフォームで起動するかどうかは、ライブストリーム中に表示されなかったため、現時点では不明です。これらのゲームはすべてストリームのハイライトでしたが、スクウェア・エニックスは、バスターソードの目覚まし時計など、注文可能な商品があることも強調しました。ファイナルファンタジーVIIのファンになるのは確かに素晴らしい時期です。