67これらの人々が学ぶことを期待していなかった家族の秘密

すべての家族には秘密があります。それは当然のことです。いくつかの事柄はとても汚くて間違っているので、彼らはただ家族にとどまらなければなりません。それらのいくつかは墓にさえ行きます。

これらの暗い秘密を共有することは、タブーのトピックが出てくる可能性があることを考えると、非常に勇敢です。勇敢なパンダ、あなたが持っている最も暗いもののいくつかを共有するようにお願いします。あなた方の何人かが本当に暗いものに入るかもしれないことを私は知っているので、私は事前にトリガー警告を置きました。この糸は最も弱い胃のためではないかもしれません。

#1

私の父は13人の子供の末っ子です。しかし、実際には私の祖父母には9人の子供しかいませんでした。おじいちゃんは農場を経営し、彼とその周辺の農場から農産物を運ぶためにトラックを持っていました。第二次世界大戦中、彼は食べ物を届けるためにアムステルダムに車で行き、密かにユダヤ人の少年たちを連れ戻しました。彼は彼らが彼の子供であるふりをして彼の農場に彼らを隠した。部分的に彼はとても親切でしたが、彼はまた働くために余分な手を必要としていました。戦後、ほとんどの少年は家族の家に帰りましたが、そのうちの4人には家族が残っていませんでした。彼はそれらの4人の男の子を公式に採用し、彼らがいつも家族の一員であるかのように続けました。

#2

私の叔父はいつも怒り狂うアルコール依存症でした。危険なアルコール依存症。まあ、とにかく私の叔母は彼と結婚しました。彼らは新婚旅行のためにドイツに行きました。彼だけが戻った。私たちは叔母について尋ねました、そして彼は私たちが何について話しているのか、そして彼がどのように「結婚したことがない」のかわからないふりをしました。

約5年後、私たち全員が女性にそうしないように言ったにもかかわらず、彼は再び結婚しました。彼らは新婚旅行のためにジャマイカに行きました。同じこと。彼は彼女なしで戻ってきた。彼は結婚したことがないように再びふりをした。私たちは彼が彼らを殺しているのではないかと疑い始めました。私たちは警察に電話した。彼らは調査した。何も現れなかった。そして数年後、彼は再び結婚しました。しかし、COVIDが発生し、彼らは新婚旅行に出かけていません。

私たちが彼女に言ったら、彼女が私たちを信じてくれるかどうかはわかりません。それで、私たちは私の叔父から距離を置きました、そして、彼は私たちが話さない秘密として残っています。ブルーノ型の状況については話しません。

#3

警告をトリガーします!とても暗い!

母と父は18歳のときに付き合い始めました。
母はすぐに妊娠しました。
私の祖母は私の母に毎日大量のキニーネを摂取させ(それ自体が大きな健康上のリスクです!)、彼女の子宮に小さなプラスチックのアイテムを挿入しました。
これにより、計画どおり、母が妊娠約20週間のときに、トイレで流産が遅くなりました。
男の子は生きていて、「人形と同じくらいの大きさ」でした(私の母の言葉を引用)。
彼女は胎児を殺して解体し、トイレに部品を流しました。
それから彼女は彼らがコーヒーを飲みそして後で夕食をとるために彼らがその日に持っていたゲストと一緒にテーブルに座るために戻った。
私の母は自分の母と同じくらい残酷で冷たくなりました。
私が15歳のとき、彼女は私と同じようなことをしましたが、残念ながら妊娠しました。
彼女と産婦人科医は、赤ちゃんが病気で、妊娠をやめなければならないと私に言いました。
私は彼らを信じました。
数日後、私は中絶を得るためにそこに行かなければなりませんでした。私の母は私に約8000ドルの封筒をくれました。
中絶は局所麻酔なしで行われました。
私は数回意識を失いました、彼らは私を婦人椅子に固定しました。
私の魂の一部は永遠にそこにとどまります。
医者は私に破壊された胚をよく見るように強制しました。「私が二度とやったことを二度としないように!」
私がトラウマを抱えてショックを受けて家に帰ったとき、母は「私は自分自身をまとめるべきであり、彼女はもっともっと苦しんでいた!」と言いました。
それから彼女は私に中絶の話をしました。
彼女が私に言ったことがなかったらよかったのに。
数年後、私たちが喧嘩をしたとき、彼女は私の赤ちゃんが完全に健康だったと言いました。

#4

あなたが私の父に会ったら、彼は柔らかくて優しい老医師であり、若くして行動し、良い父親であり、釣りをしたりビールを飲んだりして、あなたにデッキを作ってくれるという点でかなりクールな男だと思うでしょう。あなたは彼が話す方法で彼が神を愛したと思うでしょう。

ええと、彼は私の子供時代を私を手入れするのに費やしたap***phileです。彼は私が小さい頃は毎日私に自分自身をさらし、私が10代の頃に人前で小さな肌を見せたときはいつも異常に嫉妬しました。彼が私を抱きしめてキスした方法は気味が悪く、私はノーと言うのが怖かった。彼は私の発達中の体が私を「白い奴隷制に売られて**r* ped」される可能性が高くなり、私が肩を見せたり踊ったりすると見知らぬ男性にr*pedされるだろうと言った。ええ、彼は人種差別主義者で性差別主義者でした。そして、まだ理解していない若い大人として、彼は説得力のある謝罪をし、それから私を使って嫌いな妻を感情的に騙し始め、私をガールフレンドのように扱いました。そして、私が仕事を失ったとき、彼は私を経済的にコントロールしようとしました。

彼はまた私の母を殴り、脅迫し、そして支配しました。そして、母は私に彼女の欲求不満を取り除きました。彼女は私が彼女が得るあらゆる機会に醜いと私に言った。彼は彼女がクレイジーな人だとみんなに言った。彼は彼女に仕事をさせませんでした。彼は言葉で、感情的に、心理的に、経済的に、そして性的に極端なレベルまで虐待していました。私がDIDを発症し、彼が私たち全員をどのように扱ったかの結果として、60近くが変化しました。

彼の妻が彼女に少し逃げた男と浮気したとき、彼は彼自身と同じ名前の女性との復讐でだまされました。教科書ナルシスト女たらし。それから彼は恐ろしい女性と騙しました。彼女を哀れむことで彼は自分自身について気分が良くなったからです。彼女の「ヒーロー」であることで、彼は自分自身について気分が良くなりました。彼女は、彼がだましていたのが彼女ではなかったという賢明な人ではありませんでした。彼は私の母を離婚全体のせいにした。

母も無実ではありませんでした。彼女は壊れた冬の兵士のように私を洗脳した。離婚の武器として私を使用しました。本当に自分のせいだと思った。だから私は離婚が私のせいだと誤って告白しました。まるで自閉症の13歳が熟練したマニピュレーターであるかのように。そして彼は私を憎むことを決してやめませんでした。私はすでに黒羊でしたが、今ではもっとひどい状態になりました。怒ったとき、彼はよく母の名前で私を呼んだ。彼はわざと私のペットを殺した。彼はペットを買い続け、私が愛着を感じるのを待って、それから彼らを殺しました。それらの100以上。やがて執着をやめました。私には誰もいませんでした。学校で友達に嘲笑されていることにようやく気づいたとき、私は一人でした。私は自分自身を守るためにみんなを切り取って、6年間孤立して過ごしました。彼は私をいじめのせいにした。毎日、彼は私が分離しなければならなかったほど卑劣で残酷なことを言うでしょう。私がスクールカウンセラーに自殺したと言ったとき、彼は彼の評判を直すためにすべての良い靴を見せてくれました、そして私が家に帰ったとき、彼は私に繰り返さないことを私に呼びました、そして彼の新しい妻は私を裏切り者と呼びました。

彼の2番目の妻には下品で無礼で残酷な息子がいて、私は毎日学校のいじめっ子に家に帰らなければなりませんでした。彼と彼の2人の兄弟は私にギャングをしました。それから子供は全く異なるレベルで台無しにされた何かをしました。彼と彼の兄弟はガレージで私を追い詰めました。彼は許しがたい罪を犯し、他の二人もそれをするように導きました。基本的に永遠の殺人-私の目の前にある。私がそれに従わなかったとき、彼はがっかりした。しかし、基本的に、私は天国に兄弟がいることは決してありません。それは私の目覚めている悪夢です。

私がキリストを見つけたとき、私の両親はますます残酷になりました、そして私はそれにもかかわらずただ良い子供になろうとしました。彼が私の人生を地獄にすることに夢中になっていないとき、彼はただたくさんのアルコールを飲み、私を避けました。彼が罪悪感を感じたとき、彼は私が私のためにそこにいてほしくない贈り物を買ったり、私に耳を傾けたり、神に禁じられた謝罪をしたりしました。私はDID、PTSD、自己嫌悪、うつ病、不安、怒りの問題、社交不安、回避性パーソナリティ障害、慢性不眠症に苦しんでいます。誰も私を信じたり、21年間私を救おうとしたりしませんでした。それで私は彼を切り取ったが、それでも彼は私に嫌がらせをしている。私は生まれなかったらいいのに。

#5

私のいとこは本当に私の妹です。私の叔母と叔父は子供を産むことができなかったので、私の両親は彼らのために子供を産みました。

#6

私の母の兄と父は密かに彼女を好きではありませんが、彼女は彼らをとても愛しているので悲しいです

#7

母の側にいる私の祖母は、私が今まで出会った中で最も気の利いた人かもしれません。私は10代の女の子なので、彼女は私をc ** pのように扱います。また、彼女もc**pのように扱う傾向がある私の母を思い出させます。彼女は私の叔父の離婚を引き起こしました。彼女は彼と彼の当時の妻と一緒に引っ越してきたからです。彼女は買いだめで、もう家に住むことさえできないからです。彼女は私の最年少のいとこを完全に台無しにしました、そして今、彼はそのような不気味な方法で彼女を崇拝します。彼女は人種差別主義者、同性愛嫌悪、性差別主義者、反vaxなどでもあります。私は彼女が嫌いです。そして、私たちが彼女の状態にいるとき、彼女は私たちがそこにいることを理解する方法を見つけて、私の両親を訪問するように罪を犯すので、私たちは絆を切る方法を見つけることができません。私は彼女がとても嫌いです。

#8

私の祖父、私の母のお父さんは、第二次世界大戦中の40年代に商船にいました。彼は大西洋を航海し始めましたが、過去2年間で、彼らは彼を太平洋に切り替えました。

彼が皆に言ったように、彼は1945年11月ではなく、1945年7月に実際に名誉をもって解雇されたことが判明しました。

彼はカリフォルニアに4か月間滞在しましたが、誰にも知られていませんでしたが、数人の仲間と一緒に墜落しました。家に持ち帰るために余分なお金を稼ぐために、彼は3つのポルノ映画を作りました。彼は当時32-33歳で、大きくて丈夫で格好良い男でした。

彼はすでに私の祖母と結婚していて、私の母は1947年まで生まれていなかったので、彼らはまだ子供がいませんでした。

私の父が40年代からいくつかのVHSビンテージポルノを手に入れて、それを私の母と一緒に見た1984年まで、私たちはこれのどれも見つけませんでした。当時(40年代)、前後でも、参加者にハーフマスクを着用させて身元を隠そうとするのが一般的なトリックの1つでした。

マスクにもかかわらず、私の母はすぐに彼を認識しました。彼は左下前腕の内側に非常に特徴的な入れ墨をしており、右下の腰に特定のあざがあり(私もそうです)、大西洋の船で榴散弾に当たったときから右下のふくらはぎにギザギザの傷跡がありましたそれはいくつかのヒットを取りましたが、何年も前に沈んで港に足を踏み入れていませんでした。

彼の相棒は当時(1984年)まだ生きていて、まだカリフォルニアに住んでいたので、私の母は連絡を取りました。案の定、友人(70代)はそれを確認し、3本の映画について彼女に話しました。彼は彼らに自分で主演し、最終的に他の2本の映画の彼女のコピーを送りました。

他の2つでは、彼は簡単に話す役割を果たし、彼女は他のボディIDマーカーと一緒に彼の声を識別しました。私の祖父は1969年に亡くなり、私の祖母は1983年に亡くなりました。私の母によると、彼女は誰にも手がかりがないと確信していました。

私の祖父が稼いだお金は、当時持っていた唯一の車を完済するのに役立ち、残りは巣の卵を再建するのに役立ちました。

そうそう、それがあります。私はまだVHSテープを持っていますが、もうプレーヤーを持っていません。私はそれらを見たことがなく、ただそれらを保持しました。まだ見たいのかわからない、LOL。

#9

21歳の時、なぜ兄弟がいないのかと母に尋ねると、母は私が実際に双子として生まれ、へその緒で「彼を窒息させた」ために兄が亡くなったと打ち明けました。彼女は、父がまだ「死んだのは少年だった」と怒っていたので、私が誰にも言ったり、それについて言及したりしてはならないと言いました。私は一生兄妹が欲しかったので、とても悲しくて、人生を終わらせようとして失敗するほどの罪悪感を感じました。 (他にも起こっていたことがありました-5年の私のボーイフレンドの死-それで私はすでに暗い場所にいました。)

数年後、私が自分の双子を運んでいたとき、私は彼女の話の一部が異常に見えることに気づき始め、私の出生記録を調べました。そして、これが最も暗い部分です-双子がいなかったことがわかりました。私は決して彼女に立ち向かわなかった。

#10

私の継父は有名なp***phileでした。彼には何年もの間、彼が「連れて行って」そして彼のベッドで一緒に寝ていた複数の十代の少年がいました。彼は私が8歳の頃に一度舌で私にキスをしました。彼は私の妹を見ていて、私は不気味に私たちを見つめながら入浴していました。今日まで、私の母は、私が彼女に話したことやコミュニティ全体が信じていることにもかかわらず、彼が愛好家であったことを否定しています。また、私の叔父は男を殺しました。

#11

叔父に長年性的虐待を受けたこと。とうとう勇気を出して母に話したとき、祖母が息子の恐ろしいことを知らないように、それを秘密にしておくことを余儀なくされました。私は今でもこれを保持しています。

#12

それは実際に素晴らしいです。結婚による祖父の偉大な叔母は、シドニーで最も悪名高い売春宿を経営し、別の売春宿の所有者と生涯の確執をしました。彼女が亡くなったとき、彼女は他のマダムの葬式に行きましたが、新聞が報じたように、「古いb***hが地面にとどまっていることを確認するためだけに」。全体の確執は犬の繁殖詐欺から始まりました! RIP Tilly Devine

#13

父が亡くなったと思っていたのですが、聴覚障害で生まれたので、父には完璧ではなかったので、どうやら父は私を送ってくれました。また、4年前まで妹がいることを知りませんでした。兄が生まれたので、親愛なるお父さんが妹と私を養子縁組に連れて行ってくれると父が決めたからです。お母さんが邪魔をしてなんとか言ってくれたのですが、お父さんがガンで亡くなった後、お父さんの葬式で会ったので、つい最近、姉と兄に連絡を取りました。彼がいなくなったのは悲しいことではありませんが、私は彼を嫌いではありません。彼は私を憎んだが、私には彼を憎む理由がない。でも悲しいことではありません。

#14

私のいとこは連続殺人犯と結婚しました、彼女は彼と一緒に2人の男の子を持っていました、そして彼はそれらの1人を殺そうとしました。

#15

私のお父さんは性犯罪者です。彼が私たちにくれた話は穴だらけで、夫と私が養子縁組しようとした後に本当の話が明らかになりました。彼は2つの別々の機会に2人の女性を攻撃しました。それ以来、私たちは連絡を取り合っておらず、採用することができませんでした。

#16

私の叔父は仕事中に超高層ビルから落ちた後、頭の外傷に苦しみました、それは彼を本当にひどく台無しにし、彼をハードドラッグに向かわせました。
彼は家族の後ろでコークスとPCPを混ぜていました。
さて、ある日、間もなく元妻になる彼が4人の子供について彼に話しかけるために立ち寄ったとき、彼は彼女がシートベルトを外す機会を得る前に彼女の車に飛び込み、36回以上彼女を刺して死にました。
その後、彼は兄のいるアパートに戻り、子供を連れて行くモンスターを殺したばかりの911cuzに電話するように言いました。

#17

あなたの選択をしてください:殺人者、逃げた殺人者、または疑いもなく子供を虐待して死に至らしめた(殺害された)人。

#18

それは実際には邪魔なことでも何でもありませんが、どういうわけか私の曾祖母が自殺したために精神病棟に入院したという事実は誰も話さないものになりました。彼女は5年ほど前に亡くなりましたが、私は今年、20年前に彼女が数か月間入院し、私の母とおばあちゃんの両方がこの事実を本当に恥じていることを知りました。

#19

私が8歳の2009年に子供の頃の家が全焼し、家族全員がその日の実際の出来事について真実を知っています…火事が偶然に起こったとしましょう…

#20

ここにはかなりの秘密があります。
-私の母と彼女の姉妹は、彼らが小さいときに同じ叔父に虐待されました。私の母がその日に話をしたとき、誰も私の母を信じていませんでした、そして彼女の姉妹は去年まで何も言わなかったと私は思います。
-お母さん側の祖父はアルコール依存症で暴力的な人でした。彼は私のおばあちゃんをたくさん殴りました、そして彼らが小さいときに私の叔父も殴りました。町の誰もが彼を素晴らしくて親切な人、そして最高の友達として知っています。
-父の父が誰なのかわかりません。私のおばあちゃんは一言も言わなかったし、決して言わなかった。私がおじいちゃんと呼んでいる彼の側の男は、彼のようにも見えません。他の人は私のバイオおじいちゃんが誰であるか知っていますが、誰もその名前を覚えていないようです。また、私の父は私の実際のおじいちゃんが誰であるかを気にしないので、おそらく決して知りません。
-父の祖父は、妻がこの他の男と一緒に寝ているのを見つけて火をつけ、腹、胸、首のほぼ顔に大きな傷跡を残したと言われています。彼はそれをすべて否定します。
まだまだありますが、かなり長くなっているので、そのままにしておきます。かなりの家族。

#21

私たちの家族が持っている最も暗い秘密は、あちこちでアルコール依存症のいくつかの筋と、私たちが非常に退屈で暗い秘密を持っていないという事実です。

#22

私の家族全員が知っていたので、私には秘密だけです。母は父に会う前に結婚していた。彼女が妊娠したとき、彼らは結婚して引っ越したので、彼女は私が9ポンドの私が早産したことを人々に伝えることができました。彼女は、自分が以前に結婚したことや、私の父と結婚する前に妊娠していたことを私に知られたくありませんでした。私は離婚と婚前交渉が間違っていたと思って育ちました、期間。私の両親が亡くなるまで、誰もが彼女を私から秘密にしていました。家を掃除しているときに結婚許可証を見つけました、そして日付は目に見えて変更されていました。それから、私はすでに言われたに違いないと思っていたいとこから偶然に最初の結婚について言われました(私はそれまでに41歳でした)。私は彼女が彼らの結婚式の日付について嘘をついているのではないかと疑うようになりましたが、私は最初の結婚について全く考えていませんでした。

#23

父の側の祖父は、リトルロック9を学校に通わせないようにする責任のある警備員の一人でしたが、父が幼い頃に亡くなったため、事実上、父の側の誰もが彼をヒーローと見なしています。私の父の側のもう一つの本当にめちゃくちゃな部分は、彼らがすべて人種差別的な同性愛嫌悪者であり、私の父の側の私の祖母が野良猫をパントする方法について話していたという事実です。私は私の父の側が好きではなく、彼らについて話すことを避けようとします。

#24

私は2008年に私のバイオ父に会いました。私たちは2回直接会いました。私たちはさまざまな州に住んでいました。私の3人のハーフシスターと2人のハーフブラザーに会いました。私たちは電話で話し、頻繁に書いた。ある日、通話が止まりました。彼が孫の何人かを性的に虐待したために刑務所にいたことがわかりました。私は彼を書くことを決めるのに約2年待ちました。私が刑務所の住所を探しに行った日、私は彼の死亡記事を見つけました、そして彼の葬式はその同じ日でした。

#25

私が言われた話はこれです…私の祖母、私の母の母は非常に貧しい家族から来ました、そして彼らは町から離れて住んでいました。彼女は15歳のときに、町のカップルからベビーシッターを頼まれました。 「夫」は彼女を迎えに行き、さらに田舎に車を走らせ、彼女を襲った。私の曽祖母は、娘に何が起こったのかを知った後、その男を追跡し、包丁で彼を全滅させたと言われています。私の祖母は母親を通して正義を得ました。物語の最も悲しい部分、私の祖母はこのr**eから赤ちゃんを産んだ。女の赤ちゃんは、私たちが知り合った夫婦に採用され、祖母は3、4歳になるまで娘を訪ねることができました。イムはカップルに、彼女は小さな女の子に近すぎると思ったので、どこに行くのか誰にも言わずに立ち上がって離れたと言いました。私の祖母は、彼女に起こったことのために彼女の人生のほとんどがアルコール依存症でした、しかし彼女はいつも彼女の娘を見つけたいと思っていました。私の母は「一人っ子」だったので、いとこの一人が母親が育ち、赤ちゃんを産んだとぼんやりと言った12歳くらいまで考えていました。それは私の母にもかなり壊滅的でした。私の祖母は同じ双子を持っています。彼女の双子は、彼女が亡くなるまで娘を探し続けました。私の母の妹である娘は80年代になり、17年前に亡くなる前に母も彼女を探しました。インターネットだけがもっと大きなものだったとしたら、彼女はおそらくすぐに彼女を見つけ、おそらく彼女と関係を持っていたでしょう。それが家族の秘密です。私の祖母が何をしたか、または赤ちゃんについて知っている人はほとんどいません。私の祖母の姉妹だけが知っていました。

#26

だから私はこれが他のいくつかの話ほど良くない(または悪い?)ことを知っていますが、数世代前に2人の兄弟が内戦をめぐって戦い、二度と話しませんでした。数年後、家族の南軍側の女の子と組合側の男の子が、許し忘れるが、私はまだ嫌いなタイプの家族の集まりに集まりました。彼らは恋に落ちて家族を始めました(彼らはある種のいとこか何かであることに注意してください)。数世代早送りすると、私はその女の子にちなんで名付けられました。

#27

私の祖母の叔父は、占領下のフランスでの第二次世界大戦中に子供の頃、ナチスの兵士に扮した。ところで、私の家族はパリ出身のフランス人ですが、ナチスとは何の関係もありませんでした。ええと、彼らは二度と彼に会うことはありませんでした、彼らはおそらく彼がナチスに怒っている誰かによって殺されたと言います、しかし私達は決して知りません、彼はナチ党に加わったか抵抗によって殺されたかもしれません

#28

本当に2つあります……私の老人はソシオパスで、サディスティックな筋のあるクローゼットの愛好家でした……私の母方の祖父が亡くなると、彼は私の母方の祖母に私たちと一緒に引っ越すように説得しました。彼女の家とたくさんをポケットに入れました。彼女の年金から彼女の家賃を請求し、彼女をひどく扱いました。彼女が82歳のとき、彼は台所のテーブルにメモを残し、その日、仕事から家に帰るまでに家を出るように言った。おそらく彼女が電話メッセージを渡すことを省略したからです。

彼は私が情熱を持って嫌っていた完全な穴でした、そして私は彼がいなくなってうれしいです。

#29

私はお母さんに育てられましたが、写真にはお父さんはいません。私が10代の頃、父は私たち(兄と私)と連絡を取るために母に連絡を取りました。私の母は最初に私たちにそれが欲しいかどうか尋ねました、そして私の兄弟はそうしました、それで私も本当に気にしませんでしたが私は同意しました。

私たちが初めて彼に会う直前に、私の母は、彼らが付き合っていたときに彼は結婚していたと私たちに話しました。彼は妻を彼女と一緒にだましていた。私には2人の兄弟がいるようです。1人は兄より年上で、もう1人は私と兄の間に生まれました。 (妻が私の父と付き合っている間、母が妻のことを知っていたかどうかはまだわかりません。)

連絡を取り始めてからわずか3ヶ月で父との連絡が途絶えました。兄は彼をフットボールの試合に招待しましたが、彼は現れませんでした。兄が本当にうまくいき、父親が欲しいと思っていたので、私は父ががっかりしたことを嫌っています。

兄の妻が妊娠しているときに、兄が父の連絡先を母に尋ねたことを知ったので注意が必要です。彼は私の母に、妊娠のために心配すべき家族の側に健康上の問題があるかどうかを見たいと言いました。私のお母さんは、お父さんに子供がいることを伝えたかっただけだと確信しています。

#30

本当に秘密ではありませんが、私たちはアメリカの最初の連続殺人犯、ブーンヘルムと関係があります

#31

それで、私の父(よく「お父さん」)は、私と私の双子の妹が8歳で、私の母が私の妹を妊娠していたときに去りました。私は今16歳で、母は私の先生の1人と付き合い始めました。この先生は実は私のもので、双子の妹の本当のお父さんと私の「お父さん」は私の妹のお父さんで、彼女を私の異父母にしています。私の母は夫と結婚し、17歳で彼をだまし、妊娠し、双子が彼のふりをしました。

#32

私たちの家族の1人は、複数の重罪と犯罪を犯しました(身体的暴力はありません)。治療、金銭的富、そして狡猾な秘密の行動のために、彼らは彼らの行動の代償を払う必要はありませんでした。

#33

彼女はみんなに話すのに問題がなかったので本当に秘密ではありませんが、私の母は私と私の兄弟を殺し、「裏庭にそれらを埋める」ことを望んでいたので、それがあります

#34

お父さん(私たちより年上)の3人の兄弟姉妹ですが、私の兄と2人の姉妹と同じ名前です。

#35

ビルおじさんと呼んでいるいい男だと知って育った、お母さん側のおじいちゃんの兄。彼は遠い従兄弟の若い娘と不適切な性的関係を持っていて、彼女を妊娠させました。彼は彼女に、父親が誰であるかわからないことをみんなに言うように言った。彼女は何らかの理由で彼らの家で頻繁に寝て、彼女は彼らの地下室で出産し、彼は赤ちゃんをかまどに投げ入れました。

#36

私はうつ病に苦しんでおり、抗うつ薬を服用していることが知られています。しかし、私が誰にも言っていないのは、抗うつ薬が期待どおりに機能しておらず、今年これまでに何度か自分の命を奪おうとしたことです。

#37

私の祖父母は7日以内に会って結婚しました。私のおばあちゃんはその時点ですでに私のお母さんを持っていました(ar ** eから、彼女はたった16歳でした)。数年後、さらに2人の娘が離婚し、彼女は離れて、トムと呼ぶ男性と出会い、彼と結婚します。約1年後、彼女は彼を私の祖父に預け、彼らは再婚しました。彼女がトムを去ったとき、彼の母親は彼女が自動車事故に遭って死んだと彼に話しました。約30年早送りすると、私の祖母は社会保障を申請し、「ああ、あなたの名前はそうだ」と彼女に言います。彼女は答えます、いや、私の名前は「これ」です。いいえ、申し訳ありませんが、私たちの記録によると、あなたの名前はそうです。彼女は少し調べてトムを見つけます。彼女はトムの母親が言ったことを彼女に話すトムの妻と話すので、彼は私のおばあちゃんと離婚することはありませんでした。彼女はまた私のおばあちゃんに、彼は決して彼女を乗り越えなかった、そして彼女は彼にこれについて言及するつもりはなかったと言った。私のおばあちゃんは、「まあ、あなたは本当に彼と結婚していません。私はそうです。だから、あなたが私をあなたの人生に戻して欲しくない限り、あなたはこれがPDQの世話をするでしょう」と言いました。それで、彼女は離婚し、私のおじいちゃんと3度目の結婚をしました。家族で会って話を聞いたところ、3人の娘と孫が笑い声を上げていましたが、祖父母はそれがおかしいとは思っていませんでした。

#38

自分。私は家族の中で最初に刑務所に入れられました。

#39

私は私の家族の最も暗い秘密です。
1.私の生まれた母は、高校の歴史の先生に妊娠した10代の若者でした。私は養子縁組に我慢され、二度と話されることはありませんでした。
2.養母と私は父親と​​一緒に暮らしました。戦争で殺された父は死んだと言われました。それは真実ではありませんでした。私が幼児だったとき、彼は私たちを去り、隣の町で別の家族を始めました。
養母が亡くなるまで、私はこれについて何も知りませんでした。私は32歳でした。

#40

バックルアップ、私たちはクレイジーな乗り物に行こうとしています。まず第一に、これは私だけに隠された秘密でした。

数十年前、私は自分にぴったりの人に会いました。私たちはとてもよくクリックしました、私たちはお互いに運命づけられているように見えました。いくつかの精神的な問題がありました。それは多少の緊張を引き起こしましたが、私たちはお互いにそれを乗り越えるのを助け、誰もが思っていたよりもさらに進歩しました。最初は、事態が悪化したときに母親の主導権を握りました(彼女は統合失調症、双極性障害、強迫性障害を患っていました)。彼女を鎮静化するのは簡単な方法だと思いました。それで、私はそれを通して彼女に話しかけてみました。彼女を鎮静させることは私にとって最後の手段でした。起こったことが多ければ多いほど、それは良くなりました。彼女のお母さんは、彼女が一人で住むことは決してできないだろうと言われ、アパートの建物を購入したので、彼女は独立の幻想を抱くでしょう。しかし、私が彼女と一緒に仕事をすればするほど、深刻な精神疾患の痕跡は見られなくなりました。新婚旅行の期間は終わりました。正直、早く感じたと思います。しかし、私は彼女が関係を失うことはあまりにも壊滅的だろうと思いました。私はいくつかの魂を探して、そもそもなぜ彼女に恋をしているのかを思い出しました。それは百倍に働いた。数年後、彼女はそれを感じました。後悔することはほとんどありませんでした(そしてそれを再考する機会さえ与えませんでした)。私の弟は10代前半から彼女に恋をした。彼は私が彼女に値しないと思った。彼は彼女を最悪の状態で見たことがなく、彼女は常に最高の状態であると思っていました(ただし、これらの時点で彼女にとって否定的なことは何も意味しません)。さて、ここでそれがこの投稿に関連するようになります。彼は彼女と付き合い始めた。その情報は私から数年間保管されていました。疑惑はありましたが、答えはありませんでした。それは通常サイドノートで取り上げられましたが、注意深く覆われていました。私の友人の一人が私たちが仲が良いかどうか私に尋ねるまで、私は確かに知りませんでした(私の兄弟と私)。今、私は気分が悪いですが、私はこれにいくらかの喜びを感じています。絶え間ないケアなしで、彼女は元の場所に戻りました。また、私の兄は利己的な側にいることができます、彼は彼女を残しました。

#41

ええと…おやおや…最大のものは私の父の家族の側からのものであり、それは私の祖母が私の母の妹と私にとって意地悪である理由を部分的に説明しています。彼女が成長することを知っていた叔父がいました。そして、それは夜に彼女のいとこを痴漢するでしょう。誰もそれについて何もしませんでした、それは彼女が私の父と彼の兄弟に子供としてとても奇妙に行動した理由に影響を与えたかもしれません。彼女が人生の終わりに近づいていることは知っていますが、それは彼女が私の家族を感情的に通したことを許しません。世代間のトラウマの場合があれば、私のものはそこにあります!

#42

私が小さい頃、継祖母は時々郵便で手書きの手紙を受け取っていました。私はそれについてあまり考えたことはありませんでした。結局のところ、彼女の叔父は、著名なアフリカ系アメリカ人の教会を爆撃し、60年代に4人の少女を殺した4人のうちの1人でした。それは米国の公民権運動の主要なきっかけであり、私が歴史書で何度も読んだことがあり、知らなかったものでした。
彼は長い間捕獲を回避したという話がありますが、家族の再会でそれについて自慢したことで、誰かが最終的に彼を引き返しました。
彼は今死んでいて、いい馬鹿げている。私の祖母が彼の手紙のいずれかに答えたかどうかはわかりません。

#43

私の曽祖父は少し犬でした。彼はサウスダコタ州で私の曽祖母と出会い、結婚しました。彼らには6人の子供、4人の男の子、2人の女の子がいました。後
約15年(正確にはわかりませんが、私の大叔父は10代でした)
彼の最初の妻は彼を見つけました。彼は重婚者であり、ちょうど上に彼の最初を残したことが判明しました
家族と別のを始めました。彼の妻は、彼が家に帰らなかった場合、私の曽祖母にaw**reというラベルを付けると脅迫しました。物語は彼女が$$$を持っていたということです。 (これはおそらく1930年代でしたか?)それで彼は曽祖母セレナに出て行き、彼女の若い10代の息子を彼らの母親と兄弟を支援する方法を見つけるために残しました。最年長の3人は学校を中退し、どういうわけか、うつ病の間に開始された政府プログラムの1つに取り組み、道路建設設備の操作方法を学び、モンタナからカリフォルニアまでのプロジェクトに取り組み、そこで定住しました。 50年代のある時点で、彼らはなんとか父親を見つけました。父親はドアを開けると彼らを見て、「あなたは私のお金をまったく受け取っていません」と言ってドアを閉めました。
興味深いのは、Ancestry.comのDNAを作成した後、古い叱責の子孫でもある誰かから連絡があったことです。私は彼が彼のやり方を変えることができなかったと思います、側で別の家族を始めました、そして私達は両方ともエミル・ツァハリアスについてもっと調べようとしています。

#44

1私の叔母は2つの離婚と数人のボーイフレンドを持っていて、それらはすべて彼女の兄弟の夫にちなんで名付けられました、そして彼女の息子は28歳のdr * gディーラーであり、彼は17歳の隣人と付き合っています。無料のdr*gs。

2.私のいとこは双極性障害で、2人の子供がいて、途中でもう1人の父親がそれぞれ異なります。

3私の母の側では、彼らはすべて荒れた状態で育ったので、彼らはすべてptsdとものを持っています。

4私の父の母はかつて飲酒の問題を抱えていました。

#45

うーん…これは推測の仕事だと思いますが、私の家族の多くがドイツ人であることを考えると、少なくとも1つはナチスだったと思います(もちろん第二次世界大戦中)

#46

裏話:9時頃、私は父に恥ずかしさを感じ始めました。彼は年長のブーマーです。私は若いGenXです。私の父は優雅で適切に育ちましたが、私が幼児だったときに私たちを州に移しました。ここでの生活はもっとカジュアルです。彼は永遠に私の兄と私に私たちの外見に関して何かについて話していました。私の両親は両方とも5人家族で、叔母の1人はアメリカ人と結婚していたので、それが私たちがここに引っ越してしまった理由の1つです。ですから、私には町に5人のいとこがいて、1人はいつも親しくしていますが、彼女は私より6歳年上です。私の母は私の世代の15人の孫について言います、私の父はいつも彼女のためにソフトスポットを持っていました。たとえば、彼女は20代で妊娠し、父は彼女と赤ちゃんが安全で、とにかくここにある公共交通機関に乗る必要がないように彼女に車を与えました。

So when I as about 22 my mum and I were in NYC and having lunch one day. I haven't a clue as to how the subject came up but my mom tells me this story. Now, when this horrific thing happened I was about 8 or 9. My cousin was 14, freshman in high school and from a strict religious household. Her boyfriend and his friends tied her up and they all r**ed her. I had no idea. My mum was shocked by that, I was so little though. But she says, “didn't you ever wonder what happened to the one motorcycle?” No, I was a kid. Things came and went all the time. So, we had these very good family friends and we lived a block or so away from each other and were in and out of each other's houses all the time. This man, friend of the family friend, was an enforcer in the mob. He said to my dad “you give me that motorcycle and I'll take care of it.” My eyes were bugging out of my head as my mom finished the story. Every single one of those boys found themselves with broken arms or legs. My dad basically gave the orders to have some street justice done. All for the low, low price of a motorcycle.

#47

My uncle's son molested me as a very young child. I've never had the heart to tell my family, although my mother knows. I haven't seen him in years. Now that I have my own daughter I'll never leave her alone with any older male.

#48

Sadly, Incest and sexual abuse seems to be a right of passage.

#49

I was raised by my mom, no dad in the picture. When I was a teenager, I guess my dad reached out to my mom to have contact with us (my brother and I). My mom asked us first if we wanted that, and my brother did, so I also agreed even though I didn't really care.

Well right before we met him for the first time, my mom told us that he was married when they were dating. He was cheating on his wife with her. I apparently have two half siblings, one is older than my brother and the other was born between me and my brother. (I still don't know if my mom knew about the wife while she was dating my dad.)

We stopped having contact with my dad only three months after starting contact. My brother invited him to his football game, but he didn't show up. I hate my dad for disappointing because my brother because he really wanted it to work out and to have a father.

I should note that I found out my brother asked my mom for my dad's contact information when my brother's wife was pregnant. He told my mom he wanted to see if there were any health problems on that side of the family that he should be worried about due to the pregnancy. My mom is pretty sure he just wanted to tell his dad that he was having a kid.

#50

Not dark, per se, but definitely spine-chilling.

When my paternal grandfather was 4-ish, the British decided that it was time to leave India. He was born in Uttar Pradesh in India and came to Karachi, Pakistan in 1947.

They planned to take a certain train, we'll call this Train A, just like a math problem. Now, because a family member was not able to get a ticket for the train and get a seat, and because of my grandfather's father's connection to the railroad, the family gets to travel in a mail train instead, Train B.

They get on Train B, with my great-grandfather warning everyone no to look out the windows and leave the curtains down as it would invite attacks from the rioters that were all too common in the era since there was so much tension surrounding the partition, and no one would attack a mail train. They safely made it only to find out that Train A had fallen victim to rioters and became known as one of the many “Ghost Trains”, trains were the mobs had left no one alive on board.

May all those who lost their lives during that time be remembered, those who never made it to the home and better life they looked forward to.

#51

My dad smoked drugs when i was 9-12 im 14 now and i think i
he might still do it

#52

I have a cousin that we could not see until he was an adult. Let me tell you the entire story.

My aunt had children. 3 of them. And one of them (the youngest) had suffocated in his sleep at the age of three months old. This caused my aunts wife to leave her and then husband dad and mom took my cousin away until we finally met him last week.

#53

One branch of the family immigrated from France in the late 1920s. Part of the family stayed in France. One of that part of the family collaborated with the Nazis in WW2. And I don't mean just kept his head down and didn't make waves. I mean actively participated in rounding up people for the camps.

We know he fled to Spain under a fake name after the D-day invasion, but from there the trail went cold. The French authorities think he went on to Portugal and maybe Brazil. At any rate no one's ever found him.

#54

After my dad died, my mother started a long distance relationship with her second cousin. She hid it for a while, then told me he was moving out to live with her and they were “dating.” Time goes by, he doesn't move in, but she decides they're going to get married and tells me after she's already planned the entire thing. They did get married but he never moved in with her. They're not even in the same state and she's too embarrassed to admit it was a mistake so she'll never divorce him.

#55

Brought to the house at two months as a foster child and not told until I was 18 years old.

#56

this isnt as bad as everyone else's, but my families biggest secret is that i'm gay. I like girls. I have a girlfriend.

#57

My cousin might be my brother. My dad has slept with both his brothers wife and my mum's step mum. Also my dad named me after one of his girlfriends.

Me, my sister and our two cousins all know this but none of my mum's sisters know. Also my dad doesn't know we know either. Once my cousins got drunk and decided the next day to drive like 200 miles demanding to get a DNA test from their dad (my uncle) to straighten things out.

They called me half way there and I was in therapy at the time so I just called my mum. She talked to them both and changed their minds, cause of everyone she's the most level headed (and hurt the most from all this). They arrived in their home city, got drunk again and drove back the next day.

#58

Majority of the Hong Kong ppl had grandparents who were escaping the Japanese invasion. Or trying to escape the China isolationism post WWII. My grandmother was locked away during the cultural revolution for over 20+ yrs. My grandfather had already left the country trying to make a living to send home before she was locked away. He kept sending money home under his older brother's name so his SIL mistreated all their kids (my two uncles and my mother) because they were "living off of her husband's earnings". Not allow to go to school, wouldn't feed them or clothe them. According to my mother the oldest uncle gave up everything to work so that the others could eat and go to school. Until my mother was told to join my grandfather in Argentina and my uncles moved to Hong Kong. They were reunited after 20+ yrs when my grandmother was released, but damages were done. It turned her into an extremely selfish woman that no one could tolerate. It ruined the lives of all her children…
But no one dares speak of the detention or what that SIL did. Not in fear of the govt but because my grandmother refuses to talk abt what happened abd throws a huge fit if attempted. Except for my mother, she was very vocal. She made sure everyone was aware that she was cursing that aunt (SIL). Surprising she died just as my mother said she would, a heart-attack caused by her favorite child

#59

Over the years, my dad frequently shared a comment his father made that my dad/mom's marriage wouldn't last two months. Never understood why. They were together 71+ years until mother's passing. Dad passed a year later.

In a conversation with my aunt (mother's sister) at the family gathering after Dad's funeral, the subject of their courtship came up. My aunt shared that mother and dad met about three days before running off to get married.

Mind you, they married just after WWII in the Pacific ended.

They never shared this with any of we three children and it was a bit of a surprise. Of course, it wasn't a question either of us asked!

#60

My Great Uncle was a shady dude. He did some driving for the Krays to begin with, then he started working with Ronnie Biggs. My Uncle was a Cockney, like all my family. In June 1963, my Great Aunt arrived out of the blue to visit my Nan, who was her Sister in Law. When she arrived she was anxious, and Nan was worried about her. Tommy could be nasty. Before my grandparents left London after the 50's smog, my Nan often had their sons around for dinner, because Tommy was also incredibly tight with money. There was often no food. He didn't want her working, but he didn't want to give her a household "allowance" either.
Anyway, that wasn't it. In the end, my Nan just told her to out with it, because she just wouldn't say. She said that there's a few day, coming up in August, and could they, possibly, say that the family had visited them in Stevenage for this particular period, from the Wednesday to the Sunday. Nan asked if they were coming to stay, Lil said no. My Nan asked what my Granddad had said, her brother, because she obviously thought Nan would be the pushover, she had asked for him not to know unless he has to. My Nan refused, and kept Lil there until my Granddad got home from work. He immediately refused, and told her to never, ever ask that of him again. Anything else, yes, but he won't be an alibi, which this obviously was. Lil got upset about going back to Tommy (ikr gangsta) with the answer, so my Granddad called him himself and also told him to never ask that of his sister again. So she left without a polished, copper plated, alibi.
At 03:00, on Thursday 8th August, Ronnie Biggs, and his gang, pulled off one of the most expensive robberies in history, when they robbed a train carrying money across the country. Several of the gang were caught, and put in prison, Ronnie actually escape from prison, and evaded capture for decades, until he returned, voluntarily, in 2001. There were a few who were not caught. It was a secret I could never talk about, but everyone involved is dead now, and this is still anonymous, so its not like they could approach their kids under the Proceeds of Crime Act, plus they'd struggle to find proof now, 60 years later. It's only my hearsay. Lil never said what he was up to that weekend, but the family all agree that it's not coincidence. Following this he purchased propert in Spain and on the south coast of England. Which was some feat for a guy who just "done a bit of driving for Ronnie Biggs. It's synchronicity. Occham's Razor. And definitely our deepest, darkest secret.

#61

After my dad died, my mother started a long distance relationship with her second cousin. She hid it for a while, then told me he was moving out to live with her and they were “dating.” Time goes by, he doesn't move in, but she decides they're going to get married and tells me after she's already planned the entire thing. They did get married but he never moved in with her. They're not even in the same state and she's too embarrassed to admit it was a mistake so she'll never divorce him.

#62

My great-grandfather was an illegal alien. He married my great-grandmother and she got her citizenship taken away. Though she was born in the United States she had to reapply for citizenship.

#63

its not a very dark secret but my uncle was an alcoholic. also my grandma had her first kid at age 18

#64

When I was 26 (I'm now 49), my mum confided in me that my brother had a wardrobe full of women's clothes. They were all too small for him to wear and we've not told anyone, not even him. Not sure why he had them…

#65

My brother joined the Marines at 17 to avoid jail and to be able to pay child support. He did both tours admirably but when we created his will, his son was so out of our knowledge that he specifically said his assets went to his named siblings. Only me and bro. We published probate and I dumpster dived to find my nephew but he is gone. At least I found his 1990's girlfriend that he left an annuity to.

#66

My real grandfather was abusive and terrible. I had never met him because supposedly he died of a sickness….

#67

After my dad died, my mother started a long distance relationship with her second cousin. She hid it for a while, then told me he was moving out to live with her and they were “dating.” Time goes by, he doesn't move in, but she decides they're going to get married and tells me after she's already planned the entire thing. They did get married but he never moved in with her. They're not even in the same state and she's too embarrassed to admit it was a mistake so she'll never divorce him.

(出典)