30日間の絵の挑戦に触発されたあなたに笑顔を与える21の犬の絵

こんにちは、私はフィンランドのアーティスト、SofiaHäröです。私はいつも犬と芸術が大好きでした。これら2つを組み合わせることにしたとき、結果は#30caninesアートチャレンジでした。

30日間で30匹の犬を描くことは、喜びと挑戦でした。すべての描画は、インクとマーカーで手作業で行われます。 1回の描画が完了するまでに約2〜4時間かかりました。良いものもあればそうでないものもありますが、それが挑戦の要点でした。

詳細: Instagram |フェイスブック

#1ダックスフント

私は35歳の独学のアーティストです。私はフィンランドのラップランド出身なので、自然、野生生物、動物全般がいつも私の心の近くにあります。私は幼い頃から、家族の農場に住む虫や小さな生き物の世話をしていました。今日、私はヘルシンキに住んでいますが、私の育成はまだ私の芸術に見ることができます。

#2ウィペット

#3アメリカンスタッフォードシャーテリアミックス

小さい頃からずっとクリエイティブで絵を描いていました。新年の抱負として、数年前から積極的に描き始めました。その決意は、私自身の美術展をいくつか開催したり、非常にクールなアートプロジェクトや顧客からのアートオーダーに取り組むことができるなど、素晴らしいことにつながりました。

私は主に鉛筆とインクで描いてきましたが、 Instagramに表示されていなくても、常に自分の創造性と新しい媒体を試しています。

#4フレンチブルドッグ

#5グレートデン

アートを作ることは私の幸せな場所です。時間が消えるだけの流れの状態です。そのようなことをすることは大きな喜びです。創造的なプロセスの最も難しい部分は、自分自身と完全に共鳴しないものを作り続けるときです。かわいらしいものを作るのはいいのですが、魂から来たようなものを作るのはすごいです。

#6オールドゴールデンレトリバー

#7ノルウェジアンエルクハウンド

絵を描くことと作成することは、私が惹きつけられるものにすぎません(しゃれは意図されていません)。それは私のしっかりした部分であるように感じるものであり、それゆえ私はそれを逃れることができません。空の紙とインクで何ができるかを見るのが大好きです。それは魔法です。

#8ブラックラボパップ

#9クラインスピッツ

#10最も小さなダックスフント。

#11クラインスピッツ

#12スウェーディッシュヴァルハンド

#13マリノアパッパー

#14ダックスフント

#15羊飼い

#16アメリカンスタッフォードシャーテリア

#17アメリカンスタッフォードシャーテリア

#18ラポニアンハーダー

#19ボクサー

#20ピットブル

#21マリノア

(出典)