人々は高校の再会で起こった73の最悪の事態を共有しています

ソーシャルメディアは高校の再会を時代遅れにしている。人々に会う代わりに、オンラインで彼らをストーカーして、彼らがあなたが望んでいたのと同じくらいしわがれていることが判明したかどうかを確認することができます。

しかし、完全に消えるとは思いません。あなたの古いクラスメートとの実際の集まりは本当に…思い出に残ることができます。最初は面白いと言いたかったのですが、ユーザーRespect_The_BoxによるこのRedditの投稿が示すように、必ずしもそうとは限りません。

高校の同窓会で起こった最悪の事態を卒業生に分かち合うように頼むと、20シーズンのテレビ番組に十分なドラマを持ったかなりの数のスパイシーな話を受け取りました。

#1

私の10年間の再会は、素敵なホテルの宴会場で開催され、100人以上の参加者がありました。私が高校中ずっと知っていた一人の男がいて、彼はまた有名なストーナーでした。彼をクリスと呼びます。クリスは宴会場に足を踏み入れ、トラックに立ち寄り、非常にゆっくりとした円を描いて向きを変え、部屋全体を調査します。それから彼は「わあ…」と言い、目に見えて警戒しているように見えます。彼の目が私に落ち着いたら、私は言います、「ねえ、クリス!久しぶりです、男!」彼は私に滑り込み、私の耳にささやきます。「これは本当に奇妙です…私はこの部屋のすべての人を知っていると確信しています。」その時、彼は宴会場の労働者と同じ服を着ていることに気づきました。何てことだ。クリスは彼自身の高校の再会でサーバーとして働いています、そして彼は何が起こっているのか見当がつかないのです。
私は彼をフロントロビーに連れて行き、それが私たちの10年の高校の同窓会だと説明します。彼は悔やまれ、困惑を超えています。彼は連絡を受けたことはなく、私たちが卒業してから10年が経過したことにさえ気づいていませんでした。彼は、終わりのない一連のケータリングギグで別のケータリングギグを行っていることを知っていました。

私は彼に私を彼のマネージャーに連れて行き、何が起こっているのかを説明させます。私はマネージャーに、この男が彼自身の高校の同窓会に取り組んでいる方法はないと言います。素晴らしいことに、マネージャーは同意します。私たちは彼のために別のスーツのジャケットとネクタイを見つけました、そして私はクリスをパーティーに連れ戻します。彼は結局おやすみなさい。

画像クレジット: Foo-Fighters-Fan

#2

私の妹、私の今の夫、そして私はすべて同じ卒業クラスにいました。さらに、私の夫の親友であり、その名前は「ジョン・スミス」のようなものです—非常に一般的です。彼は高校で非常に人気があり、群衆の中で際立っていた超素敵な男でした。あなたが彼を知らなかったなら、あなたは確かに彼を知っていました。とにかく、20年の再会が始まり、姉だけが行きました。彼女はすぐに電話をし、とても怒っていました。どうやら、ちょうど死んだジョン・スミスのために巨大な記念の壁がありました。私たちの誰も知りませんでした!ひどいことでしたが、夫は「待って、見ただけなの?」と言っていました。彼はジョンを呼び、「ねえ、おい、あなたは死んでいるの?」のようでした。いいえ、死んでいません。驚いたが、死んではいない。もう1つの、あまり人気のないジョン・スミスが亡くなったことが判明しました。彼らは間違った人のために素敵な記念碑を作りました。

私たちは今でも彼に会い、「ねえ…あなたは死んでいるはずじゃないの?」のような人々に出くわします。

画像クレジット: underpantsbandit

#3

私の20年間の再会で、2人の男がバーの外の歩道での拳の戦いで逮捕されました。なぜ彼らは戦っていたのですか?高校時代に一人の男が他の男のガールフレンドと一緒に寝て、酔っ払って20歳のフリンジを育てた。彼らはどちらも高校卒業後に結婚したり、彼女とデートしたりしませんでしたが、20年後、それらの馬鹿は彼女を非難しました。

画像クレジット: pedantic_dullard

#4

それほど悪いことではありませんが、見せなかった女の子は、キャンドルが灯された「inmemoriam」テーブルに彼女の写真を持っていました。彼女は本当に誰にも追いついておらず、誰もが彼女が死んだとは信じられませんでしたが、何が起こったのか誰も知りませんでした。

それは、彼女が実際には死んでおらず、途中で現れたためであり、他のすべての人を驚かせました。まるで実際の幽霊を見ているようなものでした。彼女は最初はそれについて本当に満足していませんでしたが、それはすべて面白い話として終わりました。それから彼女は実際に1年後に亡くなりました。私たちの20日は来年で、彼女は再びそのテーブルにいますが、現れません。

画像クレジット: [削除済み]

#5

私の相棒は彼がいじめていました子供から顔に頭突きをしました…それは素晴らしかったです

#6

私の5年間の再会で、ある男(高校ではいつも限界的な人物でしたが、いい人でした)は、ある種の話し合いの後、給料を受け取り、大声で言い始めました。敗者?'と'私がいくら稼ぐか信じてはいけませんか?これをチェックしてください!」もちろん、それは事態を悪化させ、誰もが彼を笑った。つまり、彼は彼に給料を持っていたのですか?それ以来、彼に会っていません。

画像クレジット: kev_61483

#7

大学の友達のコアグループとの小さな大学の再会。卒業して約5年。私たちは皆、学校でかなり一生懸命にパーティーをしましたが、20代後半に落ち着きました。地元のバー/レストランで夕食のために全員が集まることにしました。アップルビーズだと思いますが、もっといいです。

一人の男がすでに無駄になっていて、雑草の複数のパケットでいっぱいのダッフルバッグと彼が私たちに会う前に始めたボトルを持っていました。彼は私たちが退屈だと判断し、トイレでボトルを完成させ、出てくることを拒否しました。彼は結局そこに気絶した。

バーテンダーは彼を追い出しました。彼は一人でユーバーに来ました、そして私たちは彼がどこに住んでいたのか分かりませんでした。私たちの誰も彼を私たちの場所に連れて行きたくなかったので(彼は怒っていて、吐き気を催し、好戦的でした)、私たちは彼を最後の既知の住所に降ろしました。

彼の実家。

二人ともドアに答えて、私たちは彼を引き渡した。それは真夜中過ぎで、信じられないほど厄介でした。

彼は次の再会に招待されていません。

画像クレジット: tallmatcha

#8

私の10年間の再会では、主催者は最も遠くに来た人、最も子供が多い人などに「賞」を与えていました。最年長の子供がいる人に賞が贈られ、人々は彼らの叫び声を上げ始めました子供の年齢。それが静かになると、正面近くのこの恥ずかしがり屋の女の子は普通の声で「イレブン」と言いました。それから私たちは皆、卒業直前にヘザーを見なくなった理由に気づきました。

画像クレジット: InfinitePizzazz

#9

高校時代の恋人を騙して、気にならないくらいの時間が経過したと自白した少女もいた。彼女は間違った考えをした。これは私たちの10年間の再会であり、2人は何年もお互いに会っていませんでした。私の知る限り、彼らは高校が終わった直後に解散しました。彼女がニュースを壊した後—ややさりげなく—男はひっくり返って彼女を平手打ちし、そして彼女に向かって叫び始めました。彼女は逃げ出し、その時点で彼は故障し、高校時代を無駄にすることについて何かを言い、そして去った。

それでも、なんとか楽しい時間を過ごせました。それは良かったです。

画像クレジット: BobMightBeCool

#10

私の友人の一人がその日に誰かを妊娠させ、彼女は子供を飼っていました。彼らは両方ともそれについて素晴らしいです—彼は財政的に助けます、しかしそれは彼の貢献の範囲でした。彼女は高校を卒業してすぐに結婚し、事実上の父親である偉大な男に会いました。いずれにせよ、再会は日中に行われ、子供たちを連れてくることができました。さて、誰かが私の友人がその子供の「本当の」お父さんであることを滑らせました、そして子供はそれを聞きました。それはクソたわごとショーでした。

誰がそれを言ったのか、誰かがその秘密をどのようにこぼすことができるのかなど、誰もが理解しようとしていました。結局、私の友人は彼がショックを受けたふりをして、冗談としてそれを笑いました。正直なところ、子供の前では、それはおそらく良い動きでした。

画像クレジット: Toubaboliviano

#11

男は私たちに魔法のトリック(多数のカップの後ろにブレードがあるもの)を見せてみんなを感動させようとしました、彼はブレードがどこにないかを推測し始め、カップに手を突っ込み、結局自分自身を刺しました。彼は自分を刺した後、凍って気を失い、さらに怪我をした。彼は今元気です。

画像クレジット: BernardoRabago

#12

高校時代にとてもスヌーピーだったこの男は、私たちの再会の夕食の部分に遅れて到着しました。彼の旧友のテーブルの席はすべてすでに空いていたので、彼は私たちのような人たちとむっつりと腰を下ろしました。テーブルにいるほとんどの人が彼を無視し、卒業後の彼の運命などの質問をし始めたので、私は彼を憐れみました。 DJが音楽を吹き飛ばしていたので、みんながテーブルの上で大声で叫んでいた。私は彼に今何をしているのか聞いたところ、彼は法律事務所で働いていたと言った。私は言った、「それは印象的です。あなたは弁護士ですか、それとも弁護士になるために勉強していますか?」彼は「それに取り組んでいる」と言ったので、私は彼が今会社で何をしているのか尋ねました。私はあなたを子供にしません—それは映画の瞬間でした。 DJは音楽をカットして、MCが私の質問に不満を感じていたこの男が「私は郵便室の店員です!」と叫んだのと同じように発表できるようにしました。みんな見つめていた。私はこれを言うのは嫌いですが、偶然の正義が提供されました。彼は自分の手で1つか2つのペグを降ろした。

画像クレジット: OneRaisedBrow

#13

私たちの再会を計画するはずだった人々がボールを落としたので、この他の男はステップアップしました。彼は大学院にいて宴会場で働いていたので、上司は無料でスペースを提供しました。それは本当に素晴らしいジェスチャーでした、そして彼はそれに本当に興味を持ったようでした。彼は高校で惨めでした—不機嫌で、不機嫌で、不快で、意地悪でした。彼は大学で出てきたので、彼のセクシュアリティを秘密にしておくことの重さは、彼が不快だった理由の一部だったのかもしれません。とにかく、彼はFacebookイベントを作成し、参加する前に15ドルから20ドルの入場料をVenmoに依頼しました。私は彼にそれが何をカバーしているかを尋ねるプライベートメッセージを送りました。食べ物?飲み物?結局、スペースは空いていた。それから彼は、費用が高すぎる場合は、「財政援助を実行するようにメッセージを送ってください」と公に投稿しました。何?それから私は公に費用が何をカバーするかを尋ねることを投稿しました、そして他の人も尋ね始めました。彼はそれがイベントスペース専用のバーテンダーとサーバー、そして食べ物に向かうだろうと言った。 OK、フェア。皆さん、彼はサーバーでした。

私はたわごとの仕事をしていて、当時は貯金がなかったので、以前のクラスメートに私を憐れんでもらうことにも、出席するためにお金を払うことにも興味がありませんでした。さらに、私のくだらない元がそこにいるかもしれません、そしてそれはそれの価値を感じませんでした。私の友人はまだ彼に支払いをしていないので現れ、彼は彼女の入場を禁じました。

入場料を払った人たちは空いている宴会場に現れ、そこでメニューを出し、自分で食べ物や飲み物を注文するように言いました。それから彼は彼の料金として入場券のお金をポケットに入れました。 1時間後、彼は75人が共有できる食料品店のシートケーキを1つ持ってきました。それでした。

画像クレジット: SaltWafer

#14

クラスの役員は、地元のバーで感謝祭の週末に5年間の再会を行いました。彼らは好きな人(30-40人)だけを招待しました。彼らが招待しなかった人々の1人は、DUIチェックポイントを実行するように彼の監督者に話しかけた警察官になりました。行った人のほぼ半数がその夜刑務所に行くことになった。主催者のうちの2人は、DWIだけでなく麻薬の請求も受けました。 10年はより良いスタートを切りましたが、それでもクラスターファックになりました。彼らは私たちが先輩のピクニックをしたのと同じ場所でピクニックに行くことに決めました。クラス役員の一人がケータリング会社を立ち上げ、自分たちに仕事を与えました。約1/3の人が食中毒になりました。ありがたいことに、covidは私たちの20年をキャンセルさせました。

#15

私は数年前に5歳に招待されました。私はかなりひどい学校に通いました、そして私の卒業クラスは90人のようでした。学校に通うほとんどの人が嫌いだったので出席しませんでしたが、グループチャットを離れるたびにグループチャットに追加され続け、最終的には全員をブロックしました。どうやらその再会全体がたわごとのショーだったようで、私は土壇場で行くことに決めた友人から知りました。彼らはどこの真ん中で大きなお尻の焚き火をしました、そして高校からの「かっこいい」子供たちは彼らの大きなお尻のディーゼルトラックを見せびらかしながらみんなを吸うことに決めました。アイブが言われたことから、ほとんどの人が信じられないほどめちゃくちゃになって、彼らの束が酔っ払って銃を撃ち始めることに決めたということでした。起こった他の唯一の注目すべきことは、高校で愚かだった「かっこいい」人の一人が、完全なプロパン容器を焚き火に投げ込むのは素晴らしい考えだと思ったということでした。私の友人が彼がそれを投げているのを見るとすぐに、彼はすぐに去ることを決心しました。誰かが怪我をしたかどうかはわかりませんが、人が怪我をしたに違いありません。 5年は誰かを変えるのに十分な時間ではありません。私は同窓会に出席することは決してありません。

私は太平洋岸北西部に住んでいると尋ねるすべての人のために

画像クレジット: ThatOneDudeWithAName

#16

これはちょっと気のめいるようです-

私の10年間の高校の同窓会は、もちろん「人気のある子供たち」によって組織されました。彼らはまだ私たちの小さな故郷に住んでいて、彼らのピークを過ぎていた女の子です。彼らは本当に腐った人々です-彼らが中学校で私をいじめ始めるまで、私は実際に彼らのグループにいました。

私たちの再会が始まる頃には、私たちの卒業生の4人が亡くなったと思います。

ある時点で、彼らは私たち全員を座らせ、私たちの失われたクラスメートの1人、もちろん彼らが仲良しだったクラスメートの1人を記念するスライドショーのライトを暗くしました。

私はとても激怒しました-多分私が失った別の女の子と友達だったので、私は暴走しました。しかし、同窓会を開き、少なくとも調査を行わず、全員の記念碑をなくすには、どれほど自己中心的である必要がありますか?

#17

何人かの女の子が彼女の元ミセスアメリカ19を連れてきました-パーティーにどんなお母さんでも、彼女は私がどれほどきれいになったのかについてそれがどれほど衝撃的であったかについてみんなに話しました(当時20)。ジューシーな汗をかいた白いゴミで、以前は太っていたことを思い出すのが大好きでした。

#18

高校の先生から、死亡率についての話し合いの中で、「10年の再会に達するまでに、クラスメートの少なくとも1人が亡くなっている」と言われました。 10年の再会が到来し、私たちのクラスの誰も死にませんでした。

再会の土曜日の夜、私たちはパーティーをして古き良き時間を過ごしています。主催者の1人がマイクに近づき、アナウンスをしていると、彼女は顔を真っ白にして床に落ちます。

脳動脈瘤、彼女は床にぶつかる前に死んでいた。

画像クレジット: ndphoto

#19

私のものではありませんが、私の母は去年の夏に40年の再会に戻りました。 12月に彼女は私の父(結婚36年)を高校の恋人に残し、現在彼と一緒に暮らしています。

#20

それはコンベンションセンターにあり、大学のホッケーの試合が隣にありました。ゲームが終了すると、酔っ払った男が入ってスコーンを食べ始め、バーに行き、警備員が彼を追い出す前に約5杯の無料ビールを叩きました。彼はドアに付き添いながら、ポケットにスコーンを詰めました。

私は再会に招待されたことはありませんでしたが、ホッケーの試合が素晴らしかった後にその再会を打ったので、それらのポケットスコーンの味を決して忘れません。

#21

これは私の再会ではなく、私の夫でした。

高校時代、私の夫は非常に控えめで静かな人でした(そして今もそうです)。しかし、彼はBSを容認しません。私は彼を私のジョン・ウェインと呼んでいます。彼も私より6歳年上です。

会場に到着し、みんなが混ざり合っています。突然、女性が夫の名前を呼んで轢きます。彼は私を紹介し、彼女は彼女のこれまで愛していた心を失います。

どうやら彼女は小学生の頃から彼に恋をしていたが、何も言わなかったので、その夜のデートで彼に尋ねるつもりだった。彼女は彼が結婚していたことや彼の妻(私)が7ヶ月妊娠していたことを知りません。

彼女は突然涙を流し、首尾一貫せずに私に怒鳴り始めます。彼女は双極性障害を抱えて生活しており、当時は中毒者でもあったことが判明したため、彼女はそのように反応しました。ただし、到着から20分以内に出発することを選択します。

#22

私の古いクラスメートの一人が私のお尻をつかみ続け、私の後ろに来て私を抱きしめました。文字通り、前に彼と浮気しませんでした。私が最近結婚して赤ちゃんを産んだ方法について話しましたが、彼は最近離婚しました。それは厄介でしたが、私は彼が持っていたひねりをし、私が最終的に自信を得た後、二度と私に触れないように彼に言いました。私は性的虐待の元犠牲者です

#23

誰かが私に、私が私たちの再会で彼の「夢の少女」であると告白しました。その間、彼の日付は彼の婚約者でした。私は高校で彼をほとんど知りませんでした。彼の婚約者にとって残念なことに、彼女はそこに誰も知りませんでした、そして彼は彼女と一緒に去ることを拒否しました。彼は酔って私に言った、「私は彼女と一緒に去っていません。私はあなたと一緒に去ります。」私は彼の婚約者に、彼らの車が外にあるときに私にテキストを送るように言いました。それから私は彼に「行こう」とささやき、彼を連れ出し、彼女の車に乗せた。彼が誰が運転しているかに気づいたとき、私は彼の顔の表情を決して忘れません。私は言った、「ええ、それが今夜が終わる方法です。」彼らはまだ結婚したので…

画像クレジット: erineestevenson

#24

10年の再会の招待状が出て、「うん、楽しそうだな」と思いました。

会場は高級レストランだと思います。ある種のパーティーを期待してがっかりした。部屋は非常に限られています。100人以上のクラスの場合、25人以上の収容人数の会場を選んだと思います。

連絡を取り合っているすべての友達に連絡を取り始めます。それらの1つは行くことに遠く離れてさえ興味がありません。私の古い高校の親友は、代わりに彼に追いついて飲むことを提案しています。 Havntは何年も彼に会ったので、私は再会を保釈しました。

ほとんど誰も行かなかったことがわかりました。物事を組織した女の子の一人は、私の仲間に行くように頼んでいました。なぜなら、彼女は、出欠確認をした人がどれほど少ないか恥ずかしかったからです。彼女は結局、自分自身を救いました。実際に行った10人(半分はそれを組織した)が判明したので、彼らは大勢の人々を対象としていない場所を予約したので、彼らは分割されなければなりませんでした。

ユニロニックに、それを組織した同じグループは、私たちの学校の終わりの正式な(プロムのためのオーストラリア人)を組織することを彼ら自身に任せました。彼らは、私たちが当初の計画を採用したくないと自分たちで判断し、一般の学生団体に実際に相談することなく、完全に再計画しました。非常に多くの人々がそれに救い出されたので、彼らは元学生を招待し始めなければなりませんでした(中退、学校を変え、追放されました-オーストラリアのカトリック学校から追放されるためにいくつかの本当のたわごとが必要です)日付。

正直なところ、私は彼らがweplを意味することを知っていますが、このグループは多くの人々のフォーマルを台無しにしました。なぜ彼らの再会に何か良いことを期待したのか分かりません。

どうやら、アフターパーティーはワイルドだったようです。誰かがボートから投げ出されそうになり(文字通り朝の2時に水に投げ込まれました)、私たちが知っている男が目の中のペニスを捕まえました。

画像クレジット: Gnemlock

#25

私が通った高校は本当に大きなギャングの問題を抱えていました。刑務所にいるために非常に多くの人々が出席しませんでした。

高校のギャングにいた人々の何人かは、ランクを通り抜けていました…

特に1つはかなり高いところにあり、彼は現れることにしました。誰かが彼をナイフで刺すことを決心するまで、それは概して平和でした。その後、すべての地獄が解き放たれました。

シャンクされた男は高校中ずっと私にとって巨大なお尻でした、そして今彼は複数の刺し傷から大量に出血しています。勤務外の薬である私は、彼が体育館の床で出血することを半分期待して、私がすることをしました。彼は私を覚えていませんでした、私たちの間にその映画の瞬間はありませんでした。彼が私を認識したとは思えません。私はただ穴を塞ぎ続け、素敵な靴を履くべきではないと思っていました。

警官とEMSが到着し、逮捕された人はほとんどいませんでした。彼は生き残りました。私はお気に入りのドレスシューズと本当に素敵なパンツを投げてしまいました。

画像クレジット: Zenmedic

#26

私たちの再会の間に、アルコールをめぐって、「クールな人々」の社会的グループが高校時代に一緒に乱交をしていたことがわかりました…そのうちの1人を除いて。彼はいつも外からはグループのコアメンバーのように見えましたが、どういうわけか、彼の友人全員が基本的にお互いを知っている限り、一斉にお互いをクソしているという事実に彼は決して手がかりがありませんでした。非常に目を見張るような大声で叫ぶ声がありました。

画像クレジット: imariaprime

#27

すべてをアレンジしていた女性が、自己啓発グループだと言って、その情報を使ってNXIVMカルトの新メンバーを探していることを知りました。

画像クレジット: Curleysound

#28

元バレディクトリアン(当時妊娠していた)は、バスルームで麻薬(私は覚醒剤だと思います)をしました。それから彼女は、夫が彼女を早く去らせようとした理由は、彼がそこにいた他の女性と繋がろうとしていたからだと頭に浮かびました。彼女は去ることを拒否したが、彼女の友人や夫の何人かは彼女を涼しくするために外に出させた。

2時間後、彼女はスピーチのためにこの折りたたみ可能なステージのものに呼び出されました。彼女はみんなに行った。高校からの汚い小さな秘密や噂はすべて、彼女はそれを吐き出しました-みんなの汚い洗濯物を放映しました。その夜、彼女のおかげで高校時代から結ばれていたたくさんの関係が喧嘩になりました。私は4年生の転校生で、部分的に自主的に勉強していたので、彼女と私は1つのクラスしか一緒にいませんでしたが、一年中眠ることができませんでした。基本的に、彼女は私が誰であるかさえ知りませんでした。しかし、すべての大きな「人気のある子供たち」は引きずり込まれました。まるで列車事故を見ているようなものでした。

#29

私の20年の再会。高校の恋人と結婚した学級委員長に会いました。私たちは皆、クラスとしてとても親密でした、そして彼女はそこにいませんでした、それは本当に特徴的ではありませんでした。私は彼に彼女がどこにいるのか聞いた。彼は「聞かないで」と言った。

ちょっと戸惑いましたがねえ。彼らはその時点で長い間結婚していたので、私は彼らが喧嘩か何かをしているのではないかと思った。

ウェルプ、私はそれから間もなく、彼女が橋から身を投げ出して自殺しようとしたと聞いた、私たちのクラスの約150人の最後の人であることに気づきました。彼女は体のほぼすべての骨を骨折した。彼らには2人の子供がいます。ひどかった。彼女には、誰も本当に知らなかったいくつかの根本的なメンタルヘルスの問題がありました。

彼女は複数の手術とたくさんの治療の後で今は大丈夫です、しかし私はまだ彼女について彼に尋ねることを考えてうんざりしています。彼女に何が起こったのか誰も私に言わなかったなんて信じられない。

#30

高校が私にとって大騒ぎだったにもかかわらず、私は私の再会に行きました。私は、誰かが私に話しかけるとかなりびくびくした自己意識のある女の子でした​​。私はそれから長い間成長してきたので、私はなぜ今私が誰と話すことができるかを見に行ってみませんかと思いました。高校の派閥のせいで一度も話したことがない人たちと一夜を明かした。それは素晴らしい時間でした、そして、誰かが彼らが盲目的に酔うつもりであると決めました。彼は理由もなく別の男と戦い始めました、そして彼らの2人は私に衝突しました、そして私たちは皆テーブルに倒れ、その過程でそれを壊しました。私は何も壊しませんでした、ぽっちゃりしてくれて神に感謝します!しかし、私は胴体と腰に沿ってかなり激しい打撲傷を負いました。また、右頬骨に打撲傷がありました。

警官が呼ばれ、酔った男が逮捕されました。彼が戦いを選んだ男も逮捕されていなかったが、連れて行かれ、私は病院に送られた。私は数日間仕事を休む必要があり、当時カスタマーサービスで働いていたので、隠蔽メイクを適用する方法を学びました。酔っ払った男の妻は、私の病院の請求書を返済するのに十分親切でした。

#31

私は数ヶ月前に赤ちゃんを産んだばかりで、別の女の子が私と同じ頃に双子を産んだばかりでした。彼女は非常に酔っぱらっていて、私が娘にどれほど良いお母さんであるかについて彼女がどれほど嫉妬していたかについて私に泣き止むことはありませんでした。

彼女を座らせて、私の娘を産んだ後のうつ病と不安に苦しんでいること、そしてそれをすべて一緒に持っていなくても大丈夫だと彼女に話しました。

#32

誰も来なかった。

私は10年になりました。確かに本当にクソな小さな町だったので、私のクラスはたった27人でした。しかし、4人しか現れず、1人は実際にホームスクーリングでした。

それはちょっと吸いました。私は人々に会うのを楽しみにしていて、遠く(3000マイル)から旅行しました。それは私のクラスメートに向かって私をちょっとうんざりさせました。私は怒っていません。生き残ったつながりは本当になかったということに気づきました。

画像クレジット: Fearlessleader85

#33

いいえ、人気のあるフレンドリーな子供たちが私をからかっていないことを発見しました。私は自分自身を嫌い、少しお尻でした。

#34

非公式の再会。本質的に、お互いに立って酔って楽しい時間を過ごすことができたすべての人々。

妻の一人がアルコール中毒のためにホストに嘔吐しました。高校時代の生涯の友達(2)以外の人に会ったのはこれが最後だと思います。よかったです。

#35

私たちの10年間の再会で、クラスメートが私の友人にいつ期限が来るか尋ねました。私の友人は妊娠していませんでした。

#36

私は5年間のHS再会の時に独身でした。彼女が州を離れたとき、私は主催者のロケーションスカウティングと価格の整理を手伝いました。彼女は私の確かに小さなクラスで見栄えの良い女の子の一人でした、そして彼女は再会で私にやって来ました。私は酔っ払ってその時それを拾うことができず、夜の終わりに彼女から離れました。翌日、思い出がどんどん入り始めたときほど、自分を平手打ちしたいと思ったことはめったにありませんでした。

#37

私は10年間の高校の同窓会を主催していたケータリング会社のメンバーでした。彼らは250人を養うのに十分な食料を注文しました….15が現れました。残り物がありました。

#38

私の20年で、2人の男が借りた「護衛」と一緒に現れました。一人の男はかなり人気があり、高校では少しワイルドではないにしても、かなり親切でした。もう一人の男は、私がほとんど覚えていない人気の群衆へのハンガーでした。

彼らは両方とも本当に有意義に自分自身を手放し、がらくたのように見えました、それでも彼らは娘になるのに十分若く見えたこれらの女の子と一緒に気取っていました。女の子たちは彼らにうんざりしているように見えますが、明らかに彼らが支払われるであろう役割を果たしていました。

彼らは両方とも酔って、彼らがどれほど成功しているか、そして彼らがこれらの女の子をどのようにクソしていたかについて自慢し始めました。それは非常に価値のあるものでした。

地元の小さなワイナリーで開催されたので、会場はシンプルだけど素敵でした。でも、残りの人たちは楽しい時間を過ごし、みんなと彼らの「友達」について笑いました。

#39

私の20年間の再会で、私たちのクラスの何人かの男が私たちのクラスの女の子に手に負えない発言をしました。この女の子…私はいつも彼女に気分が悪い。彼女はいつもとても痩せていてかわいくて、まっすぐなAの、素晴らしい服を着ていました。しかし、彼女のお母さんはサイコでした。そして私は高校を卒業するまで彼女が虐待されていることを知りませんでした。

とにかく、この女の子の夫は酔って本当に怒って、シーンを作り始めました。彼女は元の発言を無視したかったので、夫にそれを落とすように懇願していました。次に私たちが知っていることは、彼らは彼らの肺の上部でお互いに叫んでいるということです。

私は後で彼女の友人の一人から彼女が本当に悪い結婚生活を送っていることを知りました。詳細は聞かなかったのですが、それでも彼女にはとても気分が悪いです。

#40

私の生まれた母親は、私の父の再会の1つ(25年前)で酔っぱらって、彼と彼の高校時代の元ガールフレンドに向かって叫びました。彼女は2人のいたるところに飲み物を投げ始めました。

そして、それは私の父が私の母を去った日でした。

#41

私ではなく、レストランで待っていた高校の同窓会。約20人の女性で、ちょっと変わっているけど素敵な女性が1人います。彼女はグラスワインを注文しましたが、食べ物はありませんでした。私はあまり注意を払っていませんが、突然彼女は去りました。女性たちは自分たちが何も悪いことをしなかったこと、そしてそれは誰のせいでもなかったことを安心させています。手形を支払う時が来たとき、私は彼女を持っていますが、彼女はまだMIAです。女性たちは驚いたように見え、「彼女はまだここにいないのですか?」と言います。私はついに彼女を一人でバーで見つけました。彼女はバーのタブと一緒に請求書を支払い、本当にぎこちなく去ります。何が起こったのかというと、彼女は誤って同窓会のメーリングリストに載せられ、クラスではないのに現れたのです。女性が彼女がどのデビーであるかを尋ねたとき、誰も彼女を思い出せなかったので、彼女は本当に動揺し、暴走しました。女性たちは、彼女のプロフィールなどにFacebookの写真すらなかったと言ったので、彼女を調べようとしても役に立たなかった。そして、最も奇妙な部分は、彼女が最後の再会でもこれを行ったことです。まったく同じことです。

#42

本当に酔った男がコーヒーテーブルから落ちて、それを半分に壊しました。実は、それが本当に最高でした。

#43

姉妹の再会、会計係は現金の山を集めて、それを麻薬に使いました。再会はありません。

#44

始めるのは楽しい時間でした。二人がバスルームでシャギンを捕まえ、どういうわけかそれは実際とは違う男だという噂が広まった。その男(不当に非難された)は、途中でガラスのマグカップを地面に投げて粉砕することを決定しました、そしてあなたが知っている次のことは、私たち全員が会場から追い出されています。パーティーは20マイル離れたような別のバーで続けられました。

画像クレジット: Lumba

#45

昨年、女性が「SUP MOTHER FUCKERSiMBACK!!」と叫びながら走りました。人の顔に唾を吐きながら。彼女は高校の「悪い女の子」でした。後に、この再会に参加した友人の1人が、彼女が凧のように高いことを発見しました。彼女はグラスの水をつかんで投げ始め、誰かが警官を呼んだ後に逮捕されました。彼女が逮捕されたとき、彼女は警官の1人を噛み、彼らに小便をし始めました。

#46

私の親しい同級生は再会の前に亡くなりました。彼らはテーブルの上のフレームに彼の写真を持っていたと思います。それか、同級生との思い出のどちらかで、18歳の時から見たことのない女性の腕を抑えきれずにすすり泣きました。言い訳をして、次の10分間はトイレの屋台で泣かなければなりませんでした。はい、アルコールが含まれていました。

#47

20年後、doucheyオタクはパンチの効いた酔っぱらいのようにさらにdouchierであることが判明しました。彼はアジアの同級生に超人種差別的で性差別的なコメントをし始め、捨てられなければなりませんでした。

#48

私の20日に2人がフックアップしました。彼らは25日に4歳半でした。

#49

この男は、ビアポンの最中に警告のNatty Lightを叩き、手首をこの口に戻したかのように持ち上げ、発射体が嘔吐しました。最良の部分は、スパイダーマンのように彼の指からすべてがどういうわけか力強く撃たれたことであり、私たちは部屋のその側にいる全員に嘔吐物を吐き出しました。玉ねぎがたっぷり入っていました。それは驚くべきものだった。

画像クレジット: [削除済み]

#50

誰かが私に言った、「あなたは失敗ではありません—あなた自身になりなさい!」それで、私が行ったとき、私は最近何をしているのかを誇らしげに彼らに話しました。誇りに思いました!まあ、彼らは皆私を哀れに思った。ある男は私にお金を与えようとさえしました。それは私の現在の進歩について気分が悪くなりました。私は人々を憎みます。

#51

学校を卒業して10年になりますが、アパートのメンテナンスをしている同級生に出くわすことがあります。約1年前、彼は私が再会に行くかどうか尋ねました。何も悪いことは考えられず、招待もされていなかったので、私はノーと言いました。 (どうやら、彼らは私が持っていないFacebookでそれを整理したようです。)次に彼に会ったとき、私は再会がどのように進んだか尋ねました。彼はそれが本当のたわごとだったと憤慨して説明した。意地悪な女の子たちは一緒にそれを計画し始めましたが、脱落しました、そしてそれからそれぞれが彼ら自身の再会を計画し始めました。それで、約4つの、くだらない、小さくて厄介なパーティーがあり、誰もが混乱していました。

画像クレジット: bubblegummustard

#52

私の10年間の再会は、それが起こる前に自殺しました。伝統的に組織化を担当している私たちの学級委員長は、高校卒業後、足の不自由な性格に一生懸命になりました。 BYOBでさえも、アルコールは許可されませんでした。かなり成功したバンドの数人のクラスメートが無料で演奏することを申し出ましたが、彼女は音楽やダンスがないことを断固として主張しました。プラスワンは配偶者専用でした。二人の男が喜んで夫を連れてくると彼女に言い、彼女は彼らをフェイスブックのページから追い出した。食べ物は実際には大丈夫な食料品店から提供されますが、チケットは60ドルでした。 It was ultimately canceled because, out of our class of 300, less than 10 people bought tickets.

The venue was the high school's soccer field. In Iowa. In August. We were welcome to bring our own chairs. A few people then offered to bring beanbags and bocce and similar games. She said no because it would make the reunion 'too much like tailgating.' Instead, she suggested the entertainment be a guided tour of the school, which had undergone zero changes since we graduated.

Image credits: kenjiandco

#53

My husband's 10-year reunion was really sloppily slapped together. It was clear that the class was not interested in getting together. The venue kept changing every couple of weeks — updated via the Facebook group, by the way. At first, they were renting a place and getting food catered. However, it's pretty typical in my town for people to not go on to be successful by any means, so asking mostly unemployed or minimum wage workers to cough up $200 to attend didn't work. The venue kept downgrading to accommodate everyone until the reunion turned into a BYOB bonfire by the lake with no attendance fee. Two people showed up: my brother, who was the same year as my husband and had nothing better to do, and another guy who somewhat helped put the reunion together.

Turns out, throughout the fiasco of finding a venue, a majority of the class declined to go. There was initially a good handful still marked as going on the Facebook page, but with everything changing and people obviously starting to tune out midway through, a lot of people forgot to change their status to not going.

The girl that set the whole thing up was pretty mad about it, and the random guy that helped posted a long rant on the Facebook page about how awful people were and how they should've appreciated the efforts it took just to hold the pathetic gathering.

My husband had refused to go and instead had me sit and flip through the page after everything was said and done. It was pretty obvious the girl was in serious denial the entire time, despite it being pretty clear nobody wanted anything to do with the event.

Image credits: magicrowantree

#54

When I was in seventh grade, this bully, John, grabbed a wool scarf that my mother had knitted for me off of my head. He then threw the scarf into a pile of muddy leaves and jumped on it. When I went home that day, my mother was furious. The scarf was torn and muddy. She made me tell her who did it and then called the school principal to yell at him. The next day, John got pulled into the principal's office and paddled (back when they still paddled kids). At our 50-year reunion, John came up to me and angrily said, 'You got me into trouble in seventh grade!' I got him in trouble?! Worst, 55 years later, he's still mad about it. I said, 'John, you were a dick in high school, and you're still a dick,' and I walked away.

#55

We'd been there less than an hour. Having a great time reconnecting. Suddenly an old friend approached and said, "Is that your wife over there? She's pretty hammered" And as we watched, she tripped and fell face-first, full body crash onto a 12 top table where many of my old classmates were sitting.

The table broke, food and drinks flew everywhere, I walked over, scooped her up and half-carried/half-walked her out the door. She took xanax before going (unbeknownst to me) and was an alcoholic who started slamming drinks as soon as she got there. So… Good Times…

Image credits: ImVerySerious

#56

I didn't go to my 10 year but my entire friend group did and they all called me asking where i was.

While on the phone with one of them, he goes "oh shit, Brittany is here".

Brittany was a train wreck in highschool and apparently hadn't changed in 10 years. She proceeded to get trashed, get in a fight with a waitress and did meth in the bathroom. Police picked her up that night after she was found her passed out in the McDonald's bathroom.

Image credits: Ol_Man_Rambles

#57

One guy had made not one but two fortunes and had a net worth of well over $100 million by our 20th reunion. He developed high-speed modem patents in the late 1980s and was an early investor in broadband, so he'd already retired. On our classmate update bulletin, he listed his occupation as 'unemployed and unemployable' as a bit of a gag. Some of the well-meaning but clueless classmates sought him out to offer encouragement and tips on how to find work.

#58

My husband invited the entire party to our home. The reunion was being held at a place you know; built to hold parties. Well the majority of the people that were invited came so we had 100+ crammed into a 2500 square foot house and a bunch of them decided to jump into our pool which was ICE cold. I was not pleased with my husband.

Image credits: [deleted]

#59

it was a 5th year reunion. one of my former classmates attended with his girlfriend but then he disappeared and had left her alone almost the entire time just to find him balls deep in Miss Musa, our ex English teacher. shit went down and end of the fight he left with Miss Musa and let the girl leave alone. My friends and I felt so bad we followed her and gave her girl advice. apparently they've been sleeping together since 10th grade. Miss Musa was like 5 years older than us. they are still together, both shitty people i guess.

#60

Not highschool but one time I got invited to my college's alumni event. This was only a few years after I graduated and I liked enough of my teachers to go just to see them. Anyway we pull into the college and they have like ten bouncy castles set up for the event. I'm still confused.

#61

A girl took drugs with some of her friends, she started going crazy and kissed a random guy in front of his boyfriend before spitting to his face and yelling : "You small dick, never loved you loser". I didn't knew the guy but he cried and left the party immediatly with his friends. That broke the ambiance for the rest of the night…

#62

Middle school, not high school. Me and a friend went exploring the school, went into the library which was being renovated, found an abandoned hallway, climed a ladder to reach a walkway over the ceiling of the gym, with a stairway leading somewhere we didn't think was even part of the building, opened the door to find… asbestos. Just a fucking lot of asbestos. I don't even know what the room was, it just started falling like snow when we opened the door and then my friend said "hey, theres a sign that says WARNING: ASBESTOS. Maybe this stuff is asbestos?"

And thats the story of how I got mesothelioma, probably

#63

I asked a classmate about her husband. She told me, "he can go fuck himself." They just got divorced.

I asked another classmate about his kids. His wife left him and took the kids, unannounced.

The special ed kids got drunk and two of them started fight over a girl.

My high school ex got drunk, pinned me against the wall and jammed her tongue down my throat right in front of my wife and her husband.

Maybe not the worst night of my life but it was definitely interesting.

#64

I was one of the first recipients of an alumni scholarship from the class of 1999, and for their 20th reunion, the guy who organized the scholarship reached out and asked me to come as his guest to give a speech encouraging people to donate.

I live about an hour away now, but I felt pressured and thought, sure. After all, I got the benefit, why not pay it forward? (He also pressured me into making a symbolic donation of $10. That's not nothin' to me.) wrote a speech, practiced, wrote notecards.

Show up at this hotel and the party is in the front lounge. Swarming with people 10 years older than me. I find the guy, he starts introducing me and explaining what I do now- but he gets it wrong Every Time.

Ask him when I'm gonna speak. He says later and tells me to enjoy the food. It's all meat. I don't eat that. Disappears.

By random happenstance, in this sea of people having, you know, a reunion, I run into a guy who worked for my old community theater. I cling desperately to him so I'm not alone. He probably wants to, you know, reune. But instead he's talking to me for an hour.

Find the guy. Ask him when I'm going to speak. He says soon. I ask where!I'm going to speak- I've just realized there's no stage and the party is spread all over the lobby. He points to where the DJ is, and where everyone's pictures from high school are playing on a screen. Excellent backdrop- slideshow of memories behind a girl no one knows or particularly cares about.

Another hour passes. It's time for the group picture. Everyone herds over. I stay nearby to be ready. I am among the spouses, girlfriends, boyfriends. They ask who I'm there with. I say I'm giving a speech. They ask when. I say soon.

At an adjacent party, a band starts playing. V loud. People are shouting to be heard. It dawns on me that I may not give my speech.

I go find the guy. Ask, smirking, when I'm going to give my speech. He says, utterly guileless, that it looks like I don't have to! But he hopes I had fun!

I get home at midnight from someone else's high school reunion with my unused speech in my purse. Haven't heard from him since.

#65

Sitting and having several beers and catching up with an old classmate on one night of the reunion. One month later the news broke that the same person were arrested for luring a minor for sex.

Turns out after they left the reunion that night, they went home and started chatting with the minor online. The minor was actually an undercover officer, and had been having conversations with my classmate for a couple weeks prior. This person had a family at home; ended up being sentenced to 5 years in prison IIRC.

#66

idiot jumped the bar to steal tips and got tackled by an off duty classmate

#67

Went to my partner's 5 year at the local Elk's Lodge. He grew up in a really rich town, so it was super extravagant. Best part was the open bar until like 9pm and then cash afterwards. We were all having a great time until some scumbag snuck into the basement and stole a bunch of booze (literally multiple boxes). When the bartenders found out at 8:30, they were furious and kicked us all out. Ruined what would have been an excellent night.

#68

Someone I knew from school tried to arrange an unofficial 15-year reunion because the school wasn't doing one. He was socially inept and would say and do odd things that people picked up on a lot — but his heart was always in the right place. He went to a lot of effort, but very few people responded. Those that did mostly made snide comments about the event behind his back, dissing the location, etc. Some even made fun of him personally, as he was doing some [things] admittedly odd. Close to the event, he cancels and blows up, sending everyone a (justified) message about how they can all go suck eggs and how he was just trying to do something nice to catch up with people. That was received with more snide remarks too. A few months later, he died unexpectedly from a heart attack.

Most of the people who didn't reply seem to be the more decent people and, coincidentally, the ones who have moved away or moved on in their lives.

Those who did respond were mostly the ones who still spent every week at the same bars with the same school friends. When it was canceled, they all actually went out the same night for drinks but didn't invite the organizer.

#69

I didn't go, but I heard that only like 20 people out of about 500 showed up to our 10 year reunion. On September 15th, 2001.

#70

I was at one not too long ago. We have a very small school so a reunion meant a handful of high school classes getting together at the new building for our school.

For a quick background, the principal at the time I was there was the daughter of the founder of the school (she was super old) and her daughter (who had daughters of her own) worked as a teacher.

Anyways, all three generations are standing 5 feet or so from my group and we were actively making fun of the old principal for being racist (she totally was) and I think we were loud enough to be heard. My evidence? She was constantly glaring at our group the entire rest of the night. Very awkward.

#71

At the after party, the one guy getting drunk enough to think it was a great time/place to discuss race relations with one of our black classmates. Well, not so much discuss as randomly impose the topic.

The cringe nearly killed us all.

Image credits: mindfeces

#72

It wasn't really bad, just odd. A guy came with full Kiss-style makeup on — white face, black shapes around his eyes, and black lips. We were too awkward and polite to mention it, so everyone just chatted with him as though it was completely normal to turn up like that.

Image credits: Fall_On_Me

#73

At our five year reunion, one dude had a threesome with my best friend and another girl. Hardly the worst thing, but he was in a relationship at the time and I had to hear about the details of it from my best friend.

Apparently his dick was much smaller than anticipated. Truly terrible.

(出典)