WindowsPCでサウンド設定を開く4つの方法

サウンドの問題が発生した場合、またはPCのサウンドレベルを向上させたい場合は、Windowsのサウンド設定にアクセスして微調整を行います。ただし、必要な場所にすばやく到達するために使用できるショートカットやトリックが複数あることをご存知ですか?

この記事では、WindowsPCのサウンド設定にアクセスする4つの簡単な方法を紹介します。

1.メインシステムのサウンド設定を開く方法

コンピュータの主なオーディオ機能を利用したい場合は、PCの主なサウンド設定でそれらすべてを見つけることができます。これには、オーディオ拡張の構成、アプリサウンドの変更、出力デバイスまたは入力デバイスの選択などが含まれます

これらの設定には、スピーカーとマイクの問題を簡単に解決するのに役立つさまざまなトラブルシューティングボタンもあります。そのため、デバイスで重大なサウンドの問題が発生した場合はいつでも手元に置いておくと便利です。

メインシステムのサウンド設定を開きたい場合は、さまざまな方法があります。

Windowsの検索バーは、さまざまなプログラムやシステム設定を検索するために使用できる非常に便利なツールです。このツールでメインシステムのサウンド設定を開くには、Windowsの検索バーにサウンド設定を入力し、最適なものを選択します。検索バーを無効にした場合でも、 [スタート]ボタンをクリックして、探したいものを入力することで、検索バーにアクセスできます。

Windowsのスタートメニュー、サウンドアイコン、およびキーボードショートカットを使用します

または、スタートメニュー、キーボードショートカット、またはタスクバーのサウンドアイコンを使用して、メインのサウンド設定ウィンドウを開くこともできます。

  • スタートメニューを使用するには、 Windowsの[スタート]メニュー> [PCの設定]> [システム]> [サウンド]に移動します。
  • キーボードショートカットを使用するには、 Win + Iを押します。
  • サウンドアイコンを使用するには、タスクバー上のサウンドアイコンを右クリックして[開く]サウンド設定を選択します。

2.サウンドコントロールパネルウィンドウを開きます

サウンドコントロールパネルウィンドウは、再生、録音、サウンド、および通信の設定を構成するのに非常に役立ちます。これらの設定は、 障害のあるコンピュータースピーカー修正したり、音声認識などの設定を構成したり、さまざまな再生オプションを選択したりする場合に役立ちます。

それでは、サウンドコントロールパネルウィンドウを開くさまざまな方法を見てみましょう。

[コマンドの実行]ダイアログボックスまたはコマンドプロンプトを使用します

Windowsの検索バーと同じように、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスはさまざまな状況で非常に役立ちます。たとえば、特定のソフトウェアプログラムやシステム設定をすばやく開きたい場合に非常に役立ちます。

[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを使用して[サウンド]コントロールパネルウィンドウを開く方法は次のとおりです。

  1. Win + Rを押して、[コマンドの実行]ダイアログボックスを開きます。
  2. control mmsys.cpl sound入力し、Enterキーを押します。

コマンドプロンプトを使用して、サウンドコントロールパネルウィンドウを開くこともできます。方法は次のとおりです。

  1. 前の手順に従って、 [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。
  2. CMD入力し、 Ctrl + Shift + Enterを押して、管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。
  3. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
 control mmsys.cpl sounds

コントロールパネルを使用する

コントロールパネルは、さまざまな目的に使用できるもう1つの便利なWindowsツールです。コントロールパネルからサウンド設定を開くには、次の操作を行う必要があります。

  1. Windowsの検索バーに「コントロールパネル」と入力し、最適なものを選択します。
  2. [表示方法]ドロップダウンメニューをクリックして、[大きいアイコン]を選択します
  3. コントロールパネルのメニュー項目からサウンドを選択します。

スタートメニューまたはサウンドアイコンを使用する

または、[スタート]メニューまたはタスクバーのサウンドアイコンから[サウンド]コントロールパネルウィンドウを開くこともできます。これを行う方法は次のとおりです。

  1. スタートメニューを使用するには、 Windowsの[スタート]メニュー> [PC設定]> [システム]> [サウンド]> [サウンド]コントロールパネルに移動します。
  2. サウンドアイコンを使用するには、タスクバー上のサウンドアイコンを右クリックして、サウンドを選択します。

3.サウンドコントロールパネルのタブをすばやく開きます

サウンドコントロールパネルウィンドウは、さまざまなシステム設定を構成するのに非常に便利です。ただし、特定のタブをすぐに開くことができるカスタムコマンドを作成できることをご存知ですか?次に、これらのコマンドがプリロードされたコマンドプロンプトデスクトップショートカットを作成して、デスクトップからダブルクリックして実行できるようにします。

[再生]タブを開きます

[再生]タブを直接開くには、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、次のコマンドを入力して、 Enterキーを押します。

 rundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL Mmsys.cpl,,0

[記録]タブを開きます

手間をかけずに[録音]タブに直接ジャンプする必要がありますか? [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、次のコマンドを入力して、 Enterキーを押します。

 rundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL Mmsys.cpl,,1

[サウンド]タブを開きます

[サウンド]タブに直接移動するには、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、次のコマンドを入力して、 Enterキーを押します。

 rundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL Mmsys.cpl,,2

[通信]タブを開きます

最後に、[通信]タブに直接移動するには、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、次のコマンドを入力して、 Enterキーを押します。

 rundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL Mmsys.cpl,,3​​​​​​

4.空間サウンド設定、ボリュームミキサー、およびトラブルシューターをすばやく開きます

あなたが時々深く掘り下げなければならないかもしれない様々なシステムサウンド設定があります。これまで、タスクバーのサウンドアイコンがそれらのいくつかに簡単にアクセスするのにどのように役立つかを探求してきました。ただし、サウンドアイコンを使用してアクセスできるサウンド設定は他にもいくつかあります。

たとえば、ボリュームミキサーを開き、空間サウンドを構成し、サウンドアイコンを使用してサウンドトラブルシューティングをすばやく起動できます。これをすべて行う方法を見てみましょう。

  • 音量ミキサーを開くには、サウンドアイコンを右クリックして[開く]音量ミキサーをクリックします。
  • 空間サウンド設定を開くには、サウンドアイコンを右クリックし、[空間サウンド]を選択します。そこから、隣接するウィンドウでサウンド設定を構成できます。
  • サウンドトラブルシューティングをすばやく実行するには、サウンドアイコンを右クリックし、[サウンドの問題のトラブルシューティング]を選択します。

簡単な方法でWindowsサウンド設定にアクセスする

サウンドの問題に遭遇した場合でも、単にサウンド設定をいじりたい場合でも、サウンド設定の構成方法を知っておくと便利です。ここで説明したヒントに従うだけで、デバイス上のあらゆる種類のサウンド設定にアクセスできるようになります。

そして、これらの方法をマスターすれば、手間をかけずに関連するサウンド設定にすばやく移動できるはずです。