Windows 10 EssentialPCの仕様を確認する6つの方法

RAM、CPU、GPU、マザーボード、ハードドライブなどの重要なPC仕様をどのように見つけることができるのか疑問に思っていますか? PCのアップグレードを検討している場合でも、販売したい場合でも、これらの仕様を知っておくと便利です。

Windows 10には、コンピューターの仕様を確認するいくつかの方法があります。ただし、この情報は散在しており、特定のPCの詳細を見つけるのは難しい場合があります。それでも、PCに不可欠なすべての仕様を見つけるためのいくつかの方法を紹介します。

重要なPC仕様の説明

PCについて学ぶことができる情報はたくさんありますが、ここでは知っておくべきいくつかの重要な仕様を示します。

CPU

CPU(中央処理装置)は、多くの場合、コンピューターの「頭脳」と呼ばれます。 PCで実行されているハードウェアとソフトウェアから受け取ったすべての命令を処理します。データを処理すると、アプリケーションによって保存されたり、画面に表示されたりする出力が生成されます。

GPU

GPU(グラフィックスプロセッシングユニット)は、PCでグラフィックス操作を処理するプロセッサです。現代のゲームやビデオでスムーズなグラフィックを提供するために使用することで最もよく知られています。

RAM(ランダムアクセスメモリ)は、PCの電源が入っているときにデータを保存する、揮発性の一時的なコンピュータストレージデバイスです。これは基本的に、命令が実行されてデータが処理される一時的なワークスペースです。デバイスに十分なRAMがある場合、システムの問題なしに複数のプログラムを同時に実行できます。

マザーボード

マザーボードは、PCのメインプリント回路基板(PCB)です。これは、すべてのコンポーネントが接続するPCの中央通信バックボーン接続ポイントです。 CPU、GPU、およびRAMはすべてマザーボードに接続します。

ハードドライブ

ハードドライブは、すべてのデジタルコンテンツとデータを保存するハードウェアコンポーネントです。ハードドライブに保存されているものはすべて、ファイルサイズで測定されます。新しいプログラムをインストールするときはいつでも、ハードドライブに必要な容量がわかります。十分なディスク容量がない場合、プログラムをインストールすることはできません。

なぜPCの仕様を確認する必要があるのですか?

PC内のハードウェアを理解すると、さまざまな点で役立ちます。 PCの仕様を確認するのがよい場合のいくつかの例を次に示します。

PCの販売を計画している場合

あなたのコンピュータを売るとき、あなたはあなたがあなたの広告にそれらをリストすることができるようにその本質的なスペックを見つけなければなりません。これは、あなたがいくら請求すべきかについての考えをあなたに与えるのを助けるでしょう。さらに、潜在的な購入者に、十分な情報に基づいた意思決定を行うために必要なすべての情報を提供します。

新しいPCを購入したいとき

現在のPCの仕様を確認すると、新しいPCに何が必要かを知るのに役立ちます。現在のPCがどこに足りないかがわかっている場合は、より高度な機能を備えたPCを選択して、十分な情報に基づいて決定を下します

テクニカルサポートが必要な場合

ハードウェアまたはその他のパフォーマンスの問題を報告するためにテクニカルサポートに連絡する場合は、PCの仕様を提供する必要がある可能性があります。テクニカルサポートは、使用しているデバイスを知っている場合にのみ、最良のトラブルシューティングアドバイスを提供できます。

デバイスにパフォーマンスの問題がある場合は、その仕様を知っていると、コンポーネントをアップグレードする必要があるのか​​、簡単なトラブルシューティングを行う必要があるのか​​を判断するのに役立ちます。場合によっては、システムパフォーマンスの問題のトラブルシューティングに必要なのは、単純なディスククリーンアップだけである場合があります。

アプリやゲームをインストールしたいとき

最新のアプリやゲームを試してみたい場合は、お使いのデバイスがそれをサポートしているかどうかを知る必要があります。あなたはあなたのPCのスペックを知っているかどうかだけを知ることができます。そうしないと、ソフトウェアプログラムをインストールできません。互換性のないプログラムをダウンロードした場合、それを実行しようとするとパフォーマンスの問題が発生します。

PCの仕様を知ることが重要である理由がわかったので、次にそれらを確認する方法を説明します。

1.Windowsのシステム設定を使用する

この方法は、プロセッサ、RAM、Windowsの詳細などの基本的なシステム仕様を確認するだけでよい場合に便利です。

開始するには、 Windowsの[スタート]メニュー> [PCの設定]> [システム]> [バージョン情報]に移動します

2.コントロールパネルを使用して基本的なシステム情報を検索します

コントロールパネルを使用すると、システムの基本情報をすばやく表示できます。開始するには、次のことを行う必要があります。

  1. [スタート]メニューの検索バーに「コントロールパネル」と入力し、[最適なもの]を選択します。
  2. [コントロールパネル]ウィンドウで、[システム]オプションを選択します。

3.コマンドプロンプトを使用してPCの仕様を確認します

  1. Windowsキー+ Rを押して、 CMDと入力します。
  2. Ctrl + Shift + Enterを押して、昇格したコマンドプロンプトを開きます。
  3. 次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。
 systeminfo

4.システム情報を使用して詳細なPC仕様を検索する

PCの仕様を確認するための最も完全な組み込みツールは、システム情報アプリです。これには、BIOSバージョンなどの追加の詳細情報が含まれます。開始するには、次のことを行う必要があります。

Windowsのスタートメニューを押し、「システム情報」と入力して、最適なものを選択します。

このツールを使用すると、PC情報をテキストファイルに保存することもできます。これは、テクニカルサポートスペシャリストがPCの仕様を尋ねるときに役立ちます。この情報を保存するには、 [ファイル]タブを選択し、[エクスポート]を選択します。

5.DirectX診断ツールを使用します

DirectX診断ツールは、PCにインストールされているDirectXコンポーネントとドライバーに関する詳細情報を報告します。これは、重要なPC仕様のいくつかを表示するのに役立ちます。使い方は次のとおりです。

Windows + Rを押し、 dxdiag入力し、[ OK]を選択してDirectX診断ツールを開きます。

このツールには、すべての情報をテキストファイルに保存するオプションもあります。 [すべての情報を保存]ボタンを押して、PCの詳細を保存します。

6.サードパーティのツールを使用して詳細なPC仕様を簡単に表示する

すべての重要なPC仕様を1つのウィンドウで表示する簡単な方法を探している場合は、サードパーティのツールを使用してみてください。 Speccyは、すべてのPC仕様を表示するのに役立つツールの1つです。魅力的なUIを備えた無料の直感的なツールであり、使いやすいです。

  1. 開始するには、 Speccyをダウンロードしてインストールします。
  2. アプリを実行します。

PC情報を保存するには、 [ファイル]タブを選択し、関連するオプションを選択します。

PCの仕様をよく理解してください

Windowsの組み込みツールを使用すると、PCの仕様を見つける方法がいくつかあります。必要な詳細レベルに応じて、この記事で提案した方法のいずれかを試すことができます。さらに、サードパーティのツールを使用してPCの仕様を表示できます。

コンピュータの仕様がわかったので、現在のシステムをアップグレードする価値があるかどうかについて、十分な情報に基づいて決定できます。古いシステムを使用している場合は、新しいPCを購入または構築する方が理にかなっている場合があります。