USB対標準対Bluetoothヘッドフォン:どちらが最適ですか?

現在市場に出回っているヘッドフォンには、標準、USB、Bluetoothの3つの主要なタイプがあります。

外見上、違いはないようです。しかし、これらのさまざまなテクノロジーを詳しく調べると、それぞれに特定の利点と欠点があります。

しかし、どれが最高ですか? USB、標準、およびBluetoothヘッドフォンを比較して、最良の購入決定を下せるようにしましょう。

標準のヘッドフォンとは何ですか?

標準のヘッドホンは、通常、ワイヤーとヘッドホンジャックを使用してデバイスに接続することがよくあるものです。

ユーザーが標準のヘッドホンでオーディオを聞くには、デジタル信号をアナログ信号に変換する必要があります。これは、デジタル-オーディオコンバーター(DAC)と呼ばれるチップを使用して行われます。

DACを通過した後、それは生の電流です。この生の電流は、ヘッドホンのスピーカーによってオーディオに変換されます。

標準ヘッドホンのメリット

標準的なヘッドホンの最大の利点の1つは、ユビキタスです。それらは何十年もの間標準でした。ポータブルデバイスの大部分は依然として3.5mmヘッドフォンジャックを使用しているため、標準のヘッドフォンを使用できるデバイスを見つけるのは難しくありません。多くのスマートフォンメーカーがヘッドフォンジャックを電話から取り外しましたが、ほとんどの電話はまだそれを保持しています。

標準のヘッドホンはデバイス自体から電力を得るので、バッテリーは不要です。標準のヘッドホンは充電ポートを使用して音声を転送しないため、電話の充電中に使用できます。

標準的なヘッドホンの技術はかなり一般的です。つまり、ディスカウントストアで本当に安いヘッドホンを見つけるのは難しくありません。

標準ヘッドホンの欠点

標準のヘッドホンは、実際のデバイスにあるDACに依存しています。これは、デバイスのDACが不良の場合、聞こえるオーディオが不良になることを意味します。

ハイエンドのヘッドホンは、完全なサウンドを得るにはより多くの電力を必要とします。安価なデバイスは通常、ヘッドホンに電力を供給するために必要な種類の電力を供給できないため、全体的に音が弱くなります。

USBヘッドフォンとは何ですか?

USBヘッドホンは、標準のヘッドホンと同じように機能します。唯一の違いは、信号がデバイスで変換されないことです。

USBヘッドフォンの利点

USBオーディオの利点の1つは、DACが実際のヘッドホンにあることです。優れたDACを備えたヘッドホンを購入すると、どのデバイスから聞いていても、高品質のオーディオを聞くことができるので、これは良いことです。

標準のヘッドホンに加えて、USBヘッドホンは動作するためにいかなる種類のバッテリーも必要としません。私たちがリストしたこれらのUSB-Cヘッドフォンなど、市場には多くの優れたUSBヘッドフォンがあります

USBヘッドフォンの欠点

USBヘッドホン専用のポートがないため、デバイスの充電ポートを使用する必要があります。これらのタイプのヘッドホンを使用する人は、デバイスを充電するかコンテンツを聞くかを選択する必要があり、イライラする可能性があります。

両方を同時にやりたい場合は、ドングルのお金を払う必要があります。これは、ユーザーが追跡しなければならないもう1つのハードウェアです。

Bluetoothヘッドフォンとは何ですか?

Bluetoothヘッドフォンは、ワイヤーを使用する代わりに、電磁波を使用して通信します。これらの波は、圧縮されたデジタル信号を実際のヘッドホンに転送します。信号はヘッドホンでデコードされ、音声に変換されます。

Bluetoothヘッドフォンの利点

Bluetoothヘッドフォンの主な利点は、ワイヤレスであるという事実です。 Bluetoothヘッドフォンを購入する人の大多数は、いかなる種類のコードも扱いたくないために購入しています。

USBヘッドホンの場合と同様に、DACはオンボードです。つまり、オーディオ品質はデバイスに依存しません。ただし、標準のヘッドホンの場合と同様に、電話を充電しながらコンテンツを聞くことができます。

Bluetoothヘッドフォンは、聴いているコンテンツをより細かく制御することもできます。ほとんどのBluetoothヘッドフォンには、トラックの再生、一時停止、再開、トラックのスキップ、デジタルアシスタントの呼び出しが可能です。

Bluetoothヘッドフォンの欠点

Bluetoothヘッドホンが生成するサウンドは、通常、有線ヘッドホンよりも低品質です。空中よりも1秒あたりの物理的なワイヤを介してより多くのデータを送信できます。

Bluetoothヘッドフォンは実際のデバイスから電力を得られないため、バッテリーが必要です。 Bluetoothヘッドフォンには、有線ヘッドフォンの「プラグアンドプレイ」の側面もありません。それらはデバイスとペアリングする必要があります。これは、ユーザーと音楽の間のもう1つのステップです。

関連: Bluetoothオーディオコーデックの説明

では、どのヘッドフォンが誰のためのものですか?

ヘッドホンに関して言えば、どれが最適かということではありません。それはどれがあなたに最適かについてです。

購入を検討したいものを見てみましょう。

標準ヘッドホン

標準的なヘッドフォンは、オーディオファンの間でより人気があります。 3.5mmヘッドフォンジャックが標準装備されているため、高品質のオーディオを聴くための高品質のオーディオ機器を簡単に見つけることができます。オーディオファンは通常、リスニング体験を強化するために外部DACとアンプを購入します。標準のヘッドホンを使用する機器を簡単に見つけることができます。

標準のヘッドホンは、物事をシンプルにするのが好きな人にも適しています。デバイスやドングルとのペアリングはありません。プラグを差し込んで聞くだけです。

USBヘッドフォン

USBヘッドホンは、デバイスが何であれ、聞こえるオーディオを確実に制御したい人向けです。また、ヘッドフォンを接続して音楽を聴きたいだけです。 USBヘッドホンを入手した場合は、デバイスを充電したり音楽を聴いたりすることができないという事実に同意する必要があります。

Bluetoothヘッドフォン

Bluetoothヘッドフォンは、最高品質のサウンドを得ることにあまり関心がない人向けです。柔軟性を高めるためにオーディオ品質を犠牲にするのが得意です。彼らはワイヤーに縛られることなく動き回れることを望んでいます。

Bluetoothユーザーは、ヘッドフォンを使用して音楽をより細かく制御できるという便利さも気に入っています。

最高のヘッドフォンを選ぶ:本当に勝者はいない

ヘッドホンの種類によって大きな違いはないようです。ただし、機能やライフスタイルには特定の違いがあり、良いリスニング体験と悪いリスニング体験の違いを意味する可能性があります。

これらのテクノロジーの違いを理解することで、次のヘッドフォンのペアを選択し、リスニング体験をアップグレードすることがより簡単になるはずです。