Snip andSketchを使用してWindows11でスクリーンショットを撮る方法

Windows 11を手にした場合は、まだその新機能を理解しようとしている可能性があります。たとえば、スクリーンショットを撮り、Windows 11で注釈を付けたい場合、疑問が生じます。PrintScreenを押して結果をペイントに貼り付けることなく、Windows 11でスクリーンショットを撮る方法はありますか?

幸い、Snip andSketchツールはこの問題の完璧な解決策です。それでは、切り取り&スケッチツールを使用してWindows 11でスクリーンショットを撮る方法と、その機能を最大限に活用する方法を見てみましょう。

切り取りとスケッチでスクリーンショットを撮る方法

Snip and Sketchツールは、バージョン1809の一部としてWindows 10に追加されました。非常に便利だったため、Microsoftは、オペレーティングシステムがプリインストールされているWindows11にツールを持ち込むことにしました。

切り取りとスケッチツールは、スクリーンショットを撮り、説明のためにそれらの上にスケッチできる強力なネイティブユーティリティです。スクリーンショットを撮って注釈を付けるためのサードパーティのツールをダウンロードしたくない、またはダウンロードできない場合は、手元に置いておくと便利です。

関連: Windows11ベータ版をダウンロードする方法

切り取り&スケッチツールを使用してウィンドウ11でスクリーンショットを撮る方法は次のとおりです。

  1. [スタート]ボタンをクリックするか、[ Win ]を押して、[スタート]メニューを起動します。
  2. Snip and Sketchと入力し、[ベストマッチ]をクリックします。
  3. [新規]ボタンをクリックして、画面の長方形の切り抜きを無料で取得します。
  4. 次の数秒間のスクリーンショットをスケジュールする場合は、ドロップダウンボタンをクリックして、必要な時間間隔をクリックします。
  5. 画面を切り取ったら、利用可能なペンとマーカーを使用して画面をスケッチできます。必要に応じて、切り抜いたり、保存したり、印刷したりすることもできます。電子メールの連絡先と共有したり、MicrosoftOneNoteに追加したりすることもできます。

切り取り&スケッチキーボードショートカットでスクリーンショットを撮る方法

かゆい写真の指を持っている場合、スクリーンショットを撮るためにスタートメニューを通過することは本当に迷惑になることがあります。幸い、Windows11のSnipand Sketchユーティリティを使用してスクリーンショットを撮る簡単な方法があります。必要なのは、正しいキーの組み合わせを押すことだけです。

  1. スクリーンショットを撮りたいウィンドウを開きます。
  2. Shift + Win + Sを押します。画面が暗くなるため、切り取り&スケッチツールがアクティブになっていることがわかります。
  3. 画面上部に表示されるメニューで、スニップの形状を選択し(通常は長方形のスニップを使用します)、キャプチャする領域選択します。
  4. タスクバーの右側に表示れる[切り取りとスケッチ]ポップアップをクリックして、切り取りを編集します。
  5. これで、スクリーンショットをスケッチしたり、印刷したり、クリップボードにコピーしたり、将来使用するために保存したりできます。

スクリーンショットの撮影は、Windows11でこれまでになく簡単になりました

Windows 11は多くの新しい変更をもたらしましたが、スクリーンショットを撮るなどの簡単なタスクはこれまで以上にアクセスしやすくなっています。簡単な切り取りをして、全体をスケッチし、必要に応じてほんの数秒で使用できます。