Safariでオーディオを再生するのが面倒ですか?ノイズの多いSafariタブを見つけてミュートする方法は次のとおりです

複数のタブを開くことは、Safariなどのブラウザの便利な機能であり、1つのウィンドウで複数のWebページを表示できます。これにより、よりスムーズなWebブラウジング体験が提供され、デスクトップの煩雑さが軽減されます。ただし、不要なオーディオがタブの1つから突然再生を開始し、現在のタブでワークフローが中断する場合があります。

これにより、各タブを手動でチェックして原因を探すことができます。ただし、Safariタブでオーディオを1つずつチェックすることなく効率的に管理するには、いくつかの方法があります。

どのSafariタブがオーディオを再生しているかを知る方法

オーディオを再生している単一のタブを見つけるために、各タブに1つずつ移動するのはまったくイライラすることがあります。以前は、自動的に再生されるランダムな広告やビデオを見つけるために、Webページを下にスクロールする必要さえありました。ただし、ブラウザを使用すると、現在表示しているタブがオーディオを再生しているかどうかを簡単に確認できるようになりました。

関連:固定タブを使用してMac上のSafariのサイトにすばやくアクセスする方法

Safariでは、 [スマート検索]フィールドで[オーディオ]ボタンを探すだけです。アイコンが音波で青色に点灯している場合、現在のタブで音声が再生されています。それ以外の場合、オーディオボタンは灰色で表示され、音波は発生しません。

他のタブを確認するには、タブバーで音声アイコンを探して、どのタブが音声を再生しているかを確認します。

タブオーディオをミュートする方法

Safariでオーディオを再生しているタブをミュートする方法はいくつかあります。

現在のタブからオーディオをミュートする

現在表示しているタブに音声がある場合は、[音声]ボタンをクリックするだけです。 [オーディオ]ボタンの上にマウスを置くと、[スマート検索]フィールドに[このタブミュート]が表示されます。ボタンをもう一度クリックして、ミュートを解除します。

他のタブからオーディオをミュートする

オーディオが異なるタブから同時に再生されていて、現在表示しているタブのオーディオを除く他のすべてのオーディオをミュートする場合は、現在のタブの[スマート検索]フィールドで[オーディオ]ボタンをOptionキーを押しながらクリックします。 [他のタブをミュート]メッセージが[スマート検索]フィールドに表示されます。または、Controlキーを押しながら[オーディオ]ボタンをクリックしてから、[他のタブをミュート]をクリックすることもできます。

一方、オーディオを再生していないタブを使用していて、他のタブのオーディオをミュートしたい場合は、[オーディオ]ボタンをクリックするだけで、他のすべてのタブのオーディオを自動的にミュートできます。

タブからオーディオを手動でミュートする

各タブからオーディオを手動でミュートするオプションもあります。タブがオーディオを再生している場合は、そのタブの右側に[オーディオ]ボタンが表示されます。このボタンをクリックするだけで、タブを手動でミュートできます。 Controlキーを押しながら[オーディオ]ボタンをクリックして、[このタブをミュート]を選択することもできます。

現在オーディオを再生しているWebサイトを表示する方法

複数のタブを開いていて、現在オーディオを再生しているタブを表示する場合は、[スマート検索]フィールドに移動し、[オーディオ]ボタンをクリックして押したままにします。ポップアップメニューが表示され、オーディオを再生しているWebサイトが一覧表示されます。これらのWebサイトのいずれかをクリックして、オーディオが現在再生されているタブに移動します。

リストの他に、ポップアップメニューには、現在のタブでオーディオを再生している場合に、[他のタブミュート]や[このタブミュート]などの他のオプションも表示されます。オーディオ再生がビデオからのものである場合は、[ Enter Picture inPicture]を選択することもできます。

不要な音をすばやくミュートする

複数のタブを開くことは、オンラインワークフローをより適切に管理し、デスクトップの乱雑さを減らし、重要なWebサイトを手の届く範囲に保つための優れた方法です。ただし、複数のタブを開いている場合の煩わしさの一般的な原因は、特定のタブからオーディオが自動的に再生される場合です。

Safariを使用すると、タブからオーディオを簡単に検索、管理、およびミュートできます。手動でミュートしたり、ワンクリックですべてをミュートしたりすることもできます。