PlayStation5はいくつかのカラフルな新しいフェースプレートを取得します

ソニーは、PlayStation5のコンソールカバーが6月からより多くの色で購入できるようになると発表しました。色には、スターライトブルー、ギャラクティックパープル、ノヴァピンクがあります。

6月17日、米国、英国、フランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグのアーリーアクセスのお客様は、 PlayStationDirectストアからそれぞれ55ドルで購入できるようになります。ディスクドライブ付きのプレイステーション5とオールデジタルバージョンの両方のカバーがあります。

顧客はカバーを事前注文することもでき、発売日の無料配達を利用できます。ただし、需要が高いため、各顧客は1世帯につき1色しか購入できません。

店先には、PlayStation5DualSenseコントローラーに一致する色がそれぞれ75ドルで用意されています。スターライトブルー、ギャラクティックパープル、ノヴァピンクの色は、7月14日に他の小売店で購入できるようになります。

スターライトブルー、ギャラクティックパープル、ノヴァピンクの鮮やかなPS5コンソールカバーは、2022年6月から一部の地域で利用可能になります: https//t.co/u4yqM3VA2x pic.twitter.com/CKcn2bS2Su

— PlayStation(@PlayStation) 2022年5月17日

今年1月に発売された以前の2色は、コズミックレッドとミッドナイトブラックでした。

これらはプレイステーションの公式フェイスカバーカラーですが、ソニーが独自に市場に出す前に、他の会社が同様の製品を提供していました。 Dbrandは最も注目すべきものです。同社は、ソニーのフェイスカバーに非常によく似た「PS5ダークプレート」を製造していますが、実際にはより多くのカスタマイズを提供しています。最新の2.0デザインでは、外板、中間スキン、さらにはライトストリップ(デフォルトでは青とオレンジ)にいくつかの異なる色を選択できます。

Dbrandサイトは、昨年のSonyとの法廷闘争に言及して、ディスクドライブバージョンのPS5 Darkplatesを「違法ではない」、デジタル版のバージョンを「違法ではない」と生意気にリストしています。