Netflixがついに「PlaySomething」を開始シャッフルボタン

以前は、テレビで何を見るかという問題は、利用できるオプションがないことでした。今日、それは正反対です。自慢の「必見」の番組や映画の膨大な数のリストが山積みになっているので、次に何をチェックするかを決めるためにメニューをスクロールするだけで時間を無駄にすることができます。

この典型的な21世紀のジレンマを支援するために、Netflixは「PlaySomething」と呼ばれる待望の新機能を導入しました。 Googleの「I'mFeelingLucky」検索ボタンを彷彿とさせる、新しいNetflixメニューボタンを選択すると、検索プロセスが短縮され、代わりにすぐにおすすめにジャンプします。 Netflixのシャッフルボタンと考えてください。

あまりにも多くの選択肢への解決策

Netflixが4月28日のツイートで新機能について説明しているように:

何かを見たいが、何がわからない?私たちはあなたをカバーしました!今日から、Netflixにログオンすると、Play Somethingが見つかります。名前の下、ホームページの行、またはメニューにあります。 3つのうちの1つが表示されます…以前に見たものと同様の新しいシリーズ/映画すでに見たエピソード/映画で、しばらく経ったらもう一度見たいと思うかもしれませんあなたが見た番組のエピソード開始したが終了していません(中断したところから再開します)

本質的に、これは、Netflixが過去の選択に基づいてユーザーへの提案を磨くためにすでに使用している種類のシャッフルスタイルのレコメンダーシステムです。ただし、Netflixの通常のレコメンダーシステムとは異なり、これはあなたが楽しむと思われるものにすぐに飛び込みます。

Netflixで利用可能なコンテンツの正確な数を取得することは、難しい質問です—特に、目まぐるしい速度でコンテンツを継続的に追加するためです。 (ただし、COVID関連の生産上の課題により、このペースはわずかに遅くなっています。)

それにもかかわらず、 Connectiva Systemsで公開された2020年の見積もりでは、Netflixには現在220万分以上の利用可能なコンテンツがあることが示唆されています。つまり、サービスで利用可能なすべてのものを監視するのに約4年かかるということです。

NetflixTVアプリで利用可能になりました

Netflixは、昨年の夏から少数のユーザーグループを対象にPlaySomething機能のユーザーテストを行っています。これで、より多くのユーザーベースに展開する準備ができたようです。この機能は当初NetflixTVアプリで利用可能でしたが、まもなくモバイルでも展開される予定です。

それがどのように受け取られたかにもよるが、近い将来、他のNetflixのライバルが同様の何かを紹介するのを見るのはまったく驚くべきことではないだろう。