LinuxでフォルダをZIPする方法

ZIPは、ストレージとファイル管理に役立つ非常に便利なアーカイブファイル形式です。効率的なzipユーティリティを使用すると、複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめて効率的に共有できます。

Linuxでは、フォルダーを圧縮すると、スペースとネットワーク帯域幅が大幅に節約されます。 1989年の開発以来、ZIPはデータを圧縮してファイルサイズを縮小するための好ましい方法の1つになりました。

zipなどのネイティブコマンドを使用すると、Linuxベースのシステムでフォルダを簡単に圧縮できます。

Linuxにzipをインストールする方法

ほとんどの場合、Linuxシステムにデフォルトでインストールされているzipユーティリティは見つかりません。 zipをインストールするには、ディストリビューションのデフォルトのパッケージマネージャーを使用できます。

UbuntuとDebianの場合:

 sudo apt install zip

以下を使用してCentOSとFedoraにzipをインストールします。

 sudo yum install zip

Arch LinuxとManjaroの場合:

 sudo pacman -S zip

次のコマンドを実行して、OpenSUSEにzipをインストールします。

 sudo zypper install zip

圧縮プロセスはどのように機能しますか?

zipコマンドが呼び出されるとすぐに、ユーティリティは入力で指定されたファイルのスキャンを開始します。スキャンに5秒以上かかる場合、zipコマンドは次のメッセージを表示します:ファイルをスキャンしています

興味深いのは、ユーザーとしてのあなたがバックエンドで何が起こっているのかをどのように理解できるかということです。出力に2秒ごとに進行状況ドットが表示される場合は、ファイルが処理中であることを意味します。

経過時間が2秒を超える場合は、コマンドがファイルの検索に時間がかかっているか、ネットワーク接続が遅いことを意味します。 zipが特定のファイルを見つけることができない場合、警告が発行されますが、それでもリクエストの処理は続行されます。

最後に、処理中に一部のファイルがスキップされた場合、コマンドは最後に警告を発行し、処理したファイルの数とスキップしたファイルの数を通知します。

関連: TARおよびTAR.GZファイルを圧縮および解凍または抽出する方法

コマンドラインを使用してフォルダを圧縮する

次のコマンド構文を使用して、フォルダを圧縮します。

 zip -r outputfile folder1 folder2 folder3

…ここで、 outputfileはアーカイブの名前であり、 folder1folder2 、およびfolder3はフォルダーへの絶対パスまたは相対パスです。

さんはtemp.zipという名前のzipファイルにデータフォルダをアーカイブしてみましょう。これを行うには、次のコマンドを実行します。

 zip –r temp.zip /data

前述のコマンドを実行した後、Isコマンドを使用てアーカイブの作成を確認します。

 ls –l | grep .zip

zipコマンドがファイルサイズが大きすぎると判断した場合、ファイルを圧縮せずにアーカイブ内にそのまま保存します。

圧縮レベルの指定

-Zフラグを使用して圧縮方法を指定できます。

 zip -r -Z bzip2 archivename.zip directory_name

出力には、アーカイブに追加された各ファイルの圧縮レベルが表示されます。

さらに、0から9の範囲の数値を使用して、圧縮レベルを指定できます。デフォルト値は-6です。ただし、圧縮せずにファイルを保存するには、 -0を使用します。一方、 -9を指定すると、zipコマンドはアーカイブ内のすべてのファイルに最適な圧縮を使用するように強制されます。

 zip -9 -r archivename.zip directory_name

検索を使用してフォルダを圧縮する

パスが不明なフォルダーを圧縮するには、findコマンドを効果的に使用できます。まず、 findexecコマンドにパイプして、アーカイブを作成するためのzipコマンドを実行できるようにします。

現在の作業ディレクトリにあるzipフォルダの場合は、次のコマンドを実行します。

 find . –maxdepth 1 type d –exec zip archive.zip {} +

このオプションを使用すると、アーカイブフォルダーを再帰的に選択できる柔軟性が得られるため、非常に役立ちます。特定のレベルのフォルダをアーカイブに圧縮することもできます。

フォルダを圧縮するためのGUIの使用

Linux内のほとんどすべてのデスクトップ環境には、ファイルを圧縮する方法が含まれています。このガイドはUbuntuに焦点を当てていますが、安心してください。手順は他のLinuxディストリビューションでも同様です。

グラフィカルユーザーインターフェイスを使用して圧縮(圧縮)ファイルを作成するには、[アプリケーション]メニューからシステムのファイルマネージャーアプリケーションを起動します。

ウィンドウが開いたら、圧縮するフォルダを選択します。複数のフォルダを選択するには、 Ctrlキーを押しながらフォルダをクリックします。

完了したら、いずれかのフォルダを右クリックしてメニューを開きます。 [圧縮]ボタンを選択します。ダイアログボックスで、次の入力を求められます。

  • アーカイブ名
  • アーカイブのタイプ(オプションにはZIP、TAR.XZ、および7Zが含まれます)

名前を入力してzipファイルの種類を選択したら、上部の[作成]ボタンをクリックします

フォルダを圧縮してLinuxのストレージを節約する

Linuxエコシステムの他のユーティリティの複雑さを考えると、zipコマンドはかなり使いやすいです。 GUIプロセスはシームレスで非常に簡単ですが、ターミナルを使用する別のプロセスもそれほど難しくありません。特に、必要なことを実行するための適切なコマンドを習得できる場合はそうです。