Linuで新しいファイルを作成する方法

Linuxには、アプリケーションを起動しなくても新しいファイルを作成するいくつかの異なるアプリとコマンドがあります。使用する方法は、ファイルの目的によって異なります。どれがあなたにとって最も役立つかを知ることができるように、オプションを見てみましょう。

ターミナルとLinuxデスクトップの両方でのファイルの作成について説明します。

デスクトップにファイルを作成する

ターミナルの使用に慣れていない場合は、デスクトップ環境で新しいファイルを作成するのは簡単で、いくつかの基本的な日常のアプリを使用します。

ファイルブラウザ

ThunarDolphinなどのほとんどのファイルブラウザでは、目的のディレクトリを右クリックし、ドロップダウンメニューから[空のファイル作成]または同様のオプションを押すことで、空のファイル作成できます。

または、アプリケーションメニューで、[ファイル] > [新規作成]をクリックして、新しいファイルを生成するためのオプションを取得することもできます。

テキストエディタ

Linuxディストリビューションには、1つまたは別の基本的なテキストエディターアプリが含まれます。それを開くと、空のファイルで開始され、 Ctrl + S押すと、特定の場所に保存するためのダイアログが表示されます。

ターミナルでファイルを作成する

多くのLinuxターミナルコマンドを使用すると、ファイルをすばやく効率的に作成できます。以下では、それらのいくつかについて説明します。

接する

最も基本的なLinuxコマンドの1つであるtouchは、新しいファイルを作成します。指定したファイル名がすでに存在する場合は、ファイルの最終変更日を更新します。

ファイルを保存するディレクトリに、次のように入力します。

 touch filename.txt

または、各ファイル名の間にスペースを入れるだけで、1つのコマンドで複数のファイルを作成できます。

 touch filename1.txt filename2.txt filename3.txt

次のコマンドを使用して、作成したファイルが存在することを確認できます。

 ls

タッチでファイルを編集することはできないため、このコマンドは、後で編集する複数のファイルをすばやく作成するのに適しています。

リダイレクト演算子(>)

直角括弧は、出力を特定のファイルにリダイレクトするための多くのコマンドで使用されます。この記事の後半で、他のコマンドで使用されることを確認します。

ただし、特定のコマンドなしで入力して、空のファイルを作成することはできます。

 > filename.txt

ただし、リダイレクト演算子自体が、その名前をすでに使用している既存のファイルを上書きすることに注意してください。

エコー

echoコマンドは、入力が何であれ、端末に出力するだけです。ただし、新しいファイルを作成することも、オプションでその中に1行のテキストを保存することもできます。

新しい空のファイルを作成するには、次のコマンドを使用します。

 echo -n > filename.txt

1行のテキストで新しいファイルを作成するには、次を使用します。

 echo "File text" > filename.txt

エコーを使用してテキストを引用符で囲む場合は、必ず確認してください。

ネコ

catコマンド(concatenateの略)は、ファイルの結合または読み取りに最もよく使用されます。ただし、テキストを含む新しいファイルを簡単に作成することもできます。

 cat > filenname.txt

リダイレクト演算子は、ここでもcatの出力を指定されたファイルにリダイレクトします。出力は、次に入力するものになります。新しいファイルの内容を書き終えたら、 Ctrl + Dを押して保存します。

printf

printfコマンドはechoに似ていますが、フォーマット機能が少し向上しています。

たとえば、次の1つのコマンドを使用して、2行のテキストを含むファイルを作成できます。

 printf 'Some text
Some more text' > filename.txt

Printfを使用してLinuxで新しいファイルを作成する

ファロケート

Fallocateを使用すると、Linuxで特定のサイズのファイルを作成できます。これは主に、ハードドライブの書き込み速度を測定するなどのテスト目的で役立ちます。

次のコマンドでfallocateを使用します。

 fallocate -l 10MB filename

「filename」をファイルと呼びたいものに置き換えます。

「-l」オプションは特定のサイズが必要であることを示し、「10MB」引数はどのサイズが必要かを示します。 GBやTBなど、より大きなバイトサイズを使用することもできます。 MBの代わりにMを使用して、メガバイトの代わりにメビバイトを指定することもできます。

vim

Vimは、ファイル名を指定すると起動するターミナルベースのテキストエディタです。

 vim filename.txt

vimが実行されている状態で、 iキーを押して入力を開始します。完了したら、 Escキーを押して:wq入力し、 Enterキー押して保存して終了します。

ナノ

GNU nanoはVimに似た別のテキストエディタですが、おそらくもう少しユーザーフレンドリーです。

次のコマンドを使用して、ファイルをすばやく作成して編集を開始できます。

 nano filename.txt

ファイルに必要なものを入力し、 Ctrl + Sを押して保存し、 Ctrl + Xを押して終了します。

関連: nano vs. Vim:最高のターミナルテキストエディタ、比較

大胆に新しいファイルを作成する

新しいファイル作成ウィザードとして、先に進んで、すばらしいファイルでディレクトリの造園を始めましょう。

Linuxファイル管理のスキルを習得すると、作成したファイルを操作および非表示にするための優れたトリックがたくさんあることに気付くでしょう。