Instagramがストーリー用の自動キャプションステッカーを発表

Instagramは、音声に基づいてキャプションを自動的に生成するストーリー用の新しいステッカーをリリースしました。これにより、ユーザーは音を出さずにストーリーを見ることができるだけでなく、聴覚障害のある人にも役立ちます。

ストーリーを自動キャプションできるようになりました

ツイートの中で、Instagramは、「ストーリーにキャプションステッカーを追加して(間もなくリールに登場)、発言内容を自動的にテキストに変換できるようになった」と発表しました。この機能は現在英語の音声でのみ利用可能ですが、Instagramは間もなく他の言語のサポートを追加する予定です。

自動キャプションステッカーは2021年3月に最初に発見され、現在この機能がついに公開されました。通常のステッカードロワーで見つけることができ、「キャプション」というタイトルが付けられます。

ストーリーにステッカーを貼った後、動画のキャプションのフォント、色、位置を変更できます。機能が何かを間違って転記した場合に備えて、テキストを編集することもできます。

自動キャプションを組み込んだ他のプラットフォーム

Instagramの自動キャプションステッカーの追加は、FacebookとTikTokの両方が自動文字起こし機能を追加した後に行われます。 IGTVには2020年からすでに自動キャプション機能が備わっているため、自動キャプションがストーリーにもヒットするのは時間の問題でした。