Halo Infiniteのシーズン2は、ミニバトルロワイヤルモードをもたらします

Halo Infiniteのアップデートに関する343からの無線封止の後、プレーヤーはついに4つの新しいプレイリストとリピーターのプレイリストを導入してプレイする方法を増やしています。これらの追加されたゲームモードは、 LoneWolvesと呼ばれるシーズン2のメインドローとして提供されます。

Halo Infiniteの次のシーズンは5月3日に予定されており、King of the Hill、Land Grab、Elimination、LastSpartanStandingモードがゲームに追加されます。この古いプレイリストと新しいプレイリストの組み合わせに加えて、343は2つの新しいマップ、CatalystとBreakerを組み合わせています。

キングオブザヒルのようなクラシックモードはおなじみの領域かもしれませんが、ラストスパルタンスタンディングは新しく、プレイヤーがインフィニットのリリース以来求めてきたものです。プレイリストは基本的に、プレイヤーをミニ12プレイヤーバトルロワイヤルに配置し、ゾーンを縮小し、キルカウントに基づいて武器アップグレードのボーナスを追加します。

そのアップグレード特典に加えて、 Halo Infiniteのバトルロワイヤルは、プレイヤーに5つのリスポーンへのアクセスを提供します。これは12人のプレイヤーに限定されているモードを補うためのものですが、従来のバトルロワイヤルのシングルエリミネーション体験を望んでいた人にはうまくいかない可能性があります。

Halo Infiniteのプレイヤーは、ゲームのリリース以来、ゲームのアップデートが不足していることに腹を立てています。ゲームは未完成でリリースされ、343とコミュニティとの接触がないために着実に落ち込んでいると信じています。うまくいけば、シーズン2とその新しいコンテンツがこれらの懸念を是正するのに役立つでしょう。

Halo Infinite Season 2、 Lone Wolvesは、5月3日に発売されます。