Google広告を使用してYouTubeビデオを宣伝する方法

YouTubeで動画の広告を作成することは、他のソーシャルメディアサイトと比べてもそれほど違いはありません。ただし、正しく理解することは非常に重要です。結局のところ、この非常に人気のあるプラットフォームでお金や露出を無駄にしたくはありません。

Google広告はYouTubeのプロモーションツールの背後にあるため、問題が複雑になる可能性があります。私たちのガイドは、広告を設定するときにあなたが自由に使えるさまざまなオプションを説明します。このように、あなたはあなたのマーケティングキャンペーンを最大限に活用する方法を学ぶことができます。

1. YouTubeStudioに移動します

チャンネルのワークスペースにアクセスする方法はたくさんあります。最も簡単な方法の1つは、画面の右上隅にあるプロフィール写真をクリックすることです。メニューが表示されたら、オプションの1つとしてYouTubeStudioが表示されます。

または、同じメニューからチャンネルを開いて、[チャンネルのカスタマイズ]または[動画の管理]をクリックすることもできます。両方のボタンでスタジオに移動します。

2.宣伝する動画を選択します

スタジオで、すべてのビデオを一覧表示する[コンテンツ]タブを選択します。宣伝したいものを見つけて、そのオプションアイコンをクリックします。3つのドットがあります。

表示されるメニューから、[プロモート]をクリックします。これにより、新しいWebページが開き、Google広告により、既存のアカウントにログインするか、新しいアカウントを作成するように求められます。どちらの場合でも、ページの[開始]ボタンクリックしてください。

3.広告の外観をカスタマイズします

あなたのマーケティングキャンペーンは良いビデオから始めるべきです。 YouTubeで強力な存在感を生み出す方法について専門家のアドバイスに従い、ブランドを確立して視聴者を引き付ける方法を学ぶのが最善です。

広告を作成するとき、最初に決定する必要があるのは、広告を表示する場所と表示する内容です。最初の質問に関しては、ビデオの前、最中、または後に再生させることができます。誰かがそれをクリックすると、選択したランディングページにジャンプします。

または、広告のサムネイルをホームページ、検索結果、または関連動画の横に静かに配置することもできます。それを選択すると、プロモートされたビデオを見ることができるYouTubeページが表示されます。

この配置では、サムネイルの画像としてビデオから静止画を選択できます。次に、見出しと2つの説明行を入力できます。あなたの言葉は限られているので、それらを数えさせてください。

これらすべての調整を行っている間、Googleは広告のプレビューを提供します。スマートフォンやパソコンの画面にどのように表示されるかがわかります。満足したら、[次へ]ボタンをクリックして、プロモーションをさらに微調整します。

4.場所と言語を選択します

これは簡単な段階です。ターゲットオーディエンスがいる国とその言語を指定するだけです。もちろん、動画が同じ言語で配信されることを確認してください。

これらのオプションの横にある便利な機能は、広告の週ごとのパフォーマンスに関するGoogleの見積もりです。これにより、期待できるインプレッション、ビュー、および平均ビューあたりのコストがわかります。準備ができたら、もう一度[次へ]をクリックします。

5.対象読者の性別、年齢、保護者のステータスを選択します

これはもう1つの非常に単純なオプションのセットです。すべてのボックスにチェックマークを付けたままにして、非常に広い可視性を確保できます。一方、選択的であることはあなたの聴衆の特定のギャップをカバーすることができます。

一般的に、マーケティングベンチャーを設立する前に、ニーズと目標を計画することをお勧めします。ソーシャルメディアマーケティングスキルを向上させ、ターゲットオーディエンスを絞り込むのに役立つオンラインリソースはたくさんあります。また、Google広告プロセスのほぼすべてのステップに添付されている毎週の見積もりに注意することを忘れないでください。

6.オーディエンスの特定の関心をターゲットにする

繰り返しになりますが、可能な限り幅広い人口統計に到達することを選択できます。ただし、これでは期待した結果が得られない場合があります。

たとえば、あなたのビデオがコンピュータの構築に関するものである場合、緑の生活を送っている人はおそらくそれを見ることさえありません。そのため、実際に広告をクリックする可能性が最も高いユーザーのタイプを絞り込むことで、このステップを最大限に活用します。

幸いなことに、YouTubeのオプションはFacebookなどよりも広範ではありません。あなたがする必要があるのは、下向きの矢印をクリックし、利用可能な興味を閲覧し、そして最良のオプションを選択することです。週ごとの見積もりは、進むにつれて調整されます。

7。1日の予算を設定する

残念ながら、Google広告は無料ではありませんが、1日あたりの費用を管理できます。提示されたフィールドに予算を入力するだけで、キャンペーンの実行時にシステムが自動的にそのフィールドに固執します。

マーケティング戦略が広範で、つまずく可能性がある場合は、サポートのために追加のソリューションを利用できます。あなたはあなたがあなたの財政を管理するのを助けるために利用可能な予算編成ツールを探求したいかもしれません。

また、YouTube広告がいつ請求されるかを確認する必要があります。動画の上に広告を表示することを選択した場合、誰かが30秒間視聴したとき、または指定したランディングページをクリックしてジャンプするなど、広告を操作したときに料金が発生します。

広告がサムネイルの場合、広告の場所に関係なく、誰かがクリックするたびに料金が発生します。設定した1日の予算に達するたびに、Googleはその日のカウントを停止します。

8.広告を確認し、期間を設定します

この段階で、レビューのためにキャンペーンを送信する前に、選択内容を調べて調整することができます。最後に[次へ]をクリックすると、Google広告アカウントが表示されます。これは、キャンペーンが少し迷路になる場所です。

広告の掲載期間を設定するなど、簡単なことを念頭に置いてシステムの調査を開始します。アカウントのメインページまたは概要ページには、過去と現在のすべてのキャンペーンと、それらの全体的なパフォーマンスが表示されます。

新しい広告のデフォルト名はシリアル番号になりますが、必要に応じて変更できます。青で強調表示されている名前をクリックすると、専用のダッシュボードが表示されます。キャンペーンが承認されてYouTubeに公開されるまで、これは空白のままになります。

日付を設定するには、上部のメニューから[詳細]を選択するだけです。 [設定で編集]ボタンとともに、キャンペーンに関するいくつかの基本情報が表示されます

これをクリックすると、名前、場所、さらには広告を表示したくない動画の種類など、調整可能ないくつかの設定が一覧表示されます。

予算と日付のフィールドを選択すると、これらの正確な詳細が表示されるように開きます。デフォルトでは終了日はありません。そのため、特に予算の観点から、キャンペーンをより細かく制御できる日付を選択することをお勧めします。

これを行うには、[編集]をクリックし、キャンペーンを停止する日付を選択して、[保存]をクリックします。いつでも戻って変更することができます。

YouTube動画を宣伝するときは賢く

それがそこにあると、あなたのビデオは多くの注目を集めるでしょう。そのようなコンテンツをデザインおよびマーケティングするときに行う決定は、その影響がどれほどプラスになるかに影響します。

無限のツールを含むGoogle広告の詳細を知ることは、ブランドの優れたオーディエンスを増やすのに役立ちます。ソーシャルメディアの全体的な把握を深めることも、正しい方向への第一歩です。