GoogleスプレッドシートでGoogle翻訳機能を使用する方法

あなたが国際的な会社で働いているなら、あなたは様々な言語でコミュニケーションをとる必要があるかもしれません。あなたが言語に精通していない場合、これは難しい場合があります。幸い、Googleスプレッドシートでは、Google翻訳機能を使用すると、ユーザーはワークシートを離れることなく、セル内またはセル範囲内のテキストを翻訳できます。

これは組み込みのGoogle数式であるため、ブラウザ拡張機能やGoogleスプレッドシートアドオンは必要ありません。ワークシートでGoogle翻訳の数式を使用してテキストを翻訳する方法は次のとおりです。

Google翻訳の公式

Google翻訳関数の構文と引数を見てください。

 =GOOGLETRANSLATE(text, [source_language, target_language])

上記のように、Google翻訳の数式には3つの引数が含まれています。最初の1つは必須ですが、他の2つはオプションです。

  1. テキスト:引数は、翻訳するテキストを参照します。数式の引用符でテキストを直接配置するか、テキストを含むGoogleスプレッドシートのセルを参照することができます。
  2. Source_Language :これは2ワードのコードで構成されるオプションの引数です。これは、テキストが現在使用されている言語を指します。この引数をautoに設定すると、GoogleSheetはソース言語を単独で理解できるほど賢くなります。ただし、ソース言語がわかっている場合は、それを指定する必要があります。それ以外の場合は、自動に設定しても問題はありません。
  3. Target_Language :これは、テキストを翻訳する言語を参照するオプションの引数でもあります。デフォルトの言語以外の言語でテキストを翻訳する場合は、引数を指定する必要があります。このオプションが自動に設定されている場合、GoogleスプレッドシートはデフォルトでPCに設定されている言語にテキストを翻訳します。

最後の2つのオプションはオプションですが、エラーや複雑さを回避するために指定することをお勧めします。ソース言語またはターゲット言語のいずれにも精通していない場合は、引数をautoとして設定できます。

ただし、翻訳している言語の略語がわからない場合は、 ウィキペディアの言語コードのリストから確認できます

実装フェーズの前に、変換元または変換先の言語コードを最初にコピーする必要があります。これにより、関数で引数を定義する際の時間を節約できます。

言語コードのうち、英語は「en」、ドイツ語は「de」、イタリア語は「it」です。言語コードを書き留めて、Google翻訳機能を実行してみましょう。

Googleスプレッドシートのテキストの翻訳

次の4つのセル、A2からA5には、英語からドイツ語に翻訳したい英語のテキストのサンプルが表示されています。

1.セルB2に移動します。

2.Google翻訳機能を追加します。

 =GOOGLETRANSLATE(text, [source_language, target_language])

3.最初のテキスト引数としてセルA2を参照します。

4.ソース言語を「 en 」に設定します。

5.ターゲット言語を「 de 」に設定します。

6. Enterキーを押して、式を実行します。

ご覧のとおり、英語のテキストはドイツ語に翻訳されています。自動入力シーケンス機能を使用して、下にドラッグし、行の下の他のセルのテキストを翻訳します。

関数の引数を忘れた場合は、疑問符をタップして数式のヘルプを表示できます。

数式ヘルプは、関数の構文と、参照として使用できる数式の実装を示す例を開きます。

関連: Googleスプレッドシートでフィルタービューを使用する方法

次に、ソース言語またはターゲット言語の引数をautoに設定し、両方の引数を別の引数でautoのままにして、Google翻訳の数式を実装しましょう。

Google翻訳式を自動構成可能にする

ソース言語をautoのままにして、ドイツ語を英語に戻しましょう。

1.セルD2に移動します。

2.セルB2をテキスト引数の参照として設定します。

3.source_language引数として「 auto 」を追加します。

4.ターゲット言語の引数を「 en 」に設定します。

5. Enterキーを押して、式を実行します。

Googleスプレッドシートは、ソース言語をスマートに取得し、それをターゲット言語に変換しました。

ドイツ語に翻訳された後、元のテキストは少し異なる方法で英語に翻訳されています。テキストが正確な同義語で翻訳されていない場合でも、どの言語でも意味があります。

行の下にある他のセルにデータを入力します。

両方の引数をautoに設定して、最終出力にどのように影響するかを確認しましょう。

両方の言語引数が自動に設定されている

ソース言語とターゲット言語の両方の引数をautoに設定したままにして、テキストをコンピューターのデフォルト言語に変換してみましょう。

1.セルE2にGoogle翻訳の数式を追加します。

2.参照としてセルC2を選択します。

3.両方の言語引数をautoとして設定します。

4.Enterキーを押します。

この場合、Googleスプレッドシートは、テキストをソース言語から英語に自動的に翻訳します。コンピューターのデフォルト言語として、英語がターゲット言語です。

パソコンで英語以外のデフォルト言語を設定した場合、Googleスプレッドシートはそれをターゲット言語として使用します。

関連: Googleスプレッドシートを他の人と共有する方法

Google翻訳機能でGoogleスプレッドシートを翻訳する

Googleスプレッドシートのテキストの翻訳は、Google翻訳の助けを借りて簡単になります。この機能を使用すると、サードパーティのプログラムを使用せずにワークシートを翻訳できます。

Google翻訳がGoogleデータベースに直接アクセスすることで、エラーの可能性が大幅に減少します。