Googleカレンダーでデスクトップ通知をスヌーズできるようになりました

以前はGSuiteと呼ばれていたGoogleWorkspaceは、顧客がデスクトップ通知から直接、今後のカレンダーイベントの通知をスヌーズできるようになったと発表しました。

二度と会議を見逃すことはありません

Google Workspaceブログの公式発表によると、「通知自体から直接Googleカレンダーデスクトップ通知をスヌーズできるようになりました」。

これは現在、消費者向けバージョンのカレンダーではサポートされていません。

「これにより、会議に出席できなかったり、遅れて現れたりする可能性が低くなるはずだ」とグーグルは付け加えた。すべてのGoogleWorkspace、G Suite Basic、およびBusinessのお客様が利用できるこの新機能は、すべてのお客様に展開されるまでに最大3日かかる可能性のある時差リリースです。

デフォルトでは、スヌーズされた通知は、スケジュールされた会議の1分前に再表示されます。会議が終了するまで、通知をさらに5分間「再スヌーズ」することもできます。

スヌーズ時間を調整するには、 Googleのウェブサイトのサポートドキュメントの指示に従ってください。

関連: Googleカレンダーの生産性キーボードショートカット

今後数週間で、Googleは、カレンダーのデスクトップ通知を有効にしている顧客に新しいポップアップを表示して、新機能について通知する予定です。 「これで、イベントが始まる直前までデスクトップ通知をスヌーズできます」とプロンプトに表示されます。

Googleは、この新機能により、より多くのワークスペースの顧客がデスクトップでカレンダー通知を有効にするよう促されることを期待しています。以前はカレンダーの通知を閉じることができましたが、Googleカレンダーで後でまでイベントを手動で延期する必要がありました。

Googleカレンダーの通知をスヌーズする方法

今後のイベントのカレンダー通知が表示されたら、通知内の[スヌーズ]をクリックするか、カレンダー通知設定を変更する場合は[設定]をクリックします。

この機能では、カレンダーのデスクトップ通知をオンにする必要があります。デスクトップ通知を表示するには、ChromeタブでGoogleカレンダーを開いたままにしておく必要があります。また重要なのは、カレンダー通知からのスヌーズは現在Chromeブラウザでのみ機能することです。