GitBashを使用してGitHubリポジトリのクローンを作成する方法

GitHubは、コラボレーションとバージョン管理のためのコードホスティングプラットフォームです。どこからでも誰とでもコードを操作できます。また、世界最大の開発者コミュニティのためのプラットフォームでもあります。

GitHubは、リポジトリを使用した簡単なプロジェクト管理、プルリクエストや問題などのツールを使用した効果的なチーム管理、簡単なコードホスティングなどの多くの機能を提供します。 Git Bashを使用してリポジトリのクローンを作成する方法を見ていく中で、これらのメソッドをさらに調べてみましょう。

GitHubリポジトリとは何ですか?

リポジトリは、プロジェクトのすべてのファイルが存在するストレージスペースです。一般に「リポジトリ」とも呼ばれます。 GitHubリポジトリは、プロジェクトのすべてのファイルと各ファイルの改訂履歴を保存できるリモートリポジトリです。画像、HTMLファイル、.cssファイル、.pyファイル、CSVファイル、Excelファイル、JSONファイルなど、あらゆる種類のフォルダーまたはファイルを保存できます。

GitHubリポジトリをパブリックまたはプライベートとして作成できます。リポジトリをパブリックとして作成することにより、インターネット上の誰もがそのリポジトリを見ることができます。ただし、誰がそのリポジトリをコミットして変更できるかを選択できます。逆に、リポジトリをプライベートとして作成することにより、そのリポジトリを表示および変更できるユーザーを完全に制御できます。

Githubは、READMEファイル、.gitignoreファイル、およびライセンスファイルを使用してリポジトリを初期化します。

READMEファイルを使用すると、プロジェクトの完全な説明を記述し、必要な指示を含めることができます。 .gitignoreファイルには、GitHubにプッシュしたくないファイルの名前が含まれています。一方、ライセンスは他の人にあなたのコードでできることとできないことを伝えます。

リポジトリのクローン作成とはどういう意味ですか?

リポジトリのクローンを作成するということは、GitHubリポジトリのローカルコピーを作成することを意味します。ローカルコピーを作成することで、ファイルを簡単に追加または削除したり、マージの競合を修正したり、簡単にコミットしたりできます。リポジトリのローカルコピーで作業すると、ユーザーの柔軟性が高まります。リポジトリを安全に変更して実験することができます。

GitHubリポジトリのクローンを作成すると、プロジェクトのすべてのファイルとフォルダーのすべてのバージョンとともに、完全なローカルコピーが作成されます。他の人の既存のリポジトリのクローンを作成して、プロジェクトに貢献することもできます。リポジトリに変更を加えた後、GitBashを使用してGitHubのリモートリポジトリに簡単にプッシュできます。

GitとGitBashがシステムにインストールされているかどうかを確認します

システムにGitとGitBashがインストールされていることを確認してください。コマンドプロンプトに次のコマンドを入力すると、Gitがシステムにインストールされているかどうかを確認できます。

 git --version

コマンドプロンプトに、インストールされているGitのバージョンが表示されます。 Git Bashがシステムにインストールされているかどうかを確認するには、Windowsボタンを押してGitbashを検索します

どちらも使用できない場合は、正しい手順に従って、システムにGitとGitBashを正常にインストールしてください

GitHubリポジトリの作成

次の手順に従って、GitHubリポジトリを作成できます。

1.GitHubの公式Webサイトにアクセスします。

2.右上隅のプラスアイコンをクリックして、[新しいリポジトリ]を選択します

3.新しいページが開きます。ここで、新しいリポジトリを作成するためにいくつかの詳細を入力する必要があります。リポジトリの短くて覚えやすい名前を入力します。 GitHubは、インスピレーションに使用するリポジトリ名も自動提案します。

4.必要に応じて、説明ボックスにプロジェクトの簡単な説明を入力できます。このステップは完全にオプションです。

5.他のユーザーにリポジトリを表示する方法に応じて、リポジトリの可視性をプライベートまたはパブリックとして選択します。

6. READMEファイル.gitignoreファイル、およびライセンスを使用してリポジトリを初期化できます。 GitHubによると、「リポジトリにREADMEファイルを追加して、プロジェクトが役立つ理由、プロジェクトで何ができるか、どのように使用できるかを他の人に伝えることができます。」

使用可能なテンプレートのリストから.gitignoreファイルを選択できます。同様に、使用可能なライセンスのリストからライセンスを選択できます。これらすべてのファイルを追加すると、リポジトリの信頼性が高まります。

7.最後に、[リポジトリ作成]ボタンを押して、新しいリポジトリを作成します。

GitBashを使用したGitHubリポジトリのクローン作成

1.クローンを作成するリポジトリに移動します。このサンプルリポジトリを使用して、初めてクローンを作成してみてください。

2. [コードダウンロード]ボタンをクリックします。

3. [コードダウンロード]ボタンをクリックすると、ボックスが開きます。 [クリップボードにコピー]アイコンをクリックして、HTTPS方式でリポジトリのURLをコピーします。

4. GitBashを開きます

5. cdコマンドを使用して、リポジトリのクローンを作成するディレクトリに移動します。

6.次のコマンドを入力し、 [REPOURL]を前にコピーしたリンクに置き換えます

 git clone [REPO URL]

たとえば、前に使用したサンプルリポジトリのクローンを作成するには、次のコマンドを入力します。

 git clone https://github.com/Yuvrajchandra/sample-github-repository.git

7. Enterキーを押して、システムにリポジトリのローカルコピーを作成します。

GitHubリポジトリをダウンロードする他の方法

GitHubデスクトップを使用してリポジトリのクローンを作成するなど、GitHubリポジトリをダウンロードする他の方法を選択することもできます。 GitHub Desktopは、コマンドラインからデスクトップまでバージョン管理を行うMacおよびPCユーザー向けのアプリです。バージョン管理を簡素化するためにGitHubによって作成されました。

Git Bashで実行できるのと同じ、クローン作成、削除、更新、リポジトリの保存などのすべてのタスクをGitHubデスクトップで実行できます。 Git Bashの学習曲線は急ですが、GitHubデスクトップよりも強力です。

関連: GitHubで不要なリポジトリを削除する方法

GitHubリポジトリをダウンロードするもう1つの簡単な方法は、リポジトリのZIPファイルを直接ダウンロードすることです。次の簡単な手順に従って、リポジトリのZIPファイルをダウンロードできます。

  1. ダウンロードするリポジトリに移動します。このサンプルリポジトリを使用して、 リポジトリのZIPファイルを初めてダウンロードしてみることができます。
  2. [コードダウンロード]ボタンをクリックしてから、[ ZIPダウンロード]オプションをクリックします。リポジトリは数秒以内にシステムにダウンロードされます。

GitHubを使用してプロコーダーになる

GitHubは、コードを他のユーザーと共有したり、すばらしいプロジェクトを作成したり、バッジを獲得したりするためのプラットフォームを提供します。 GitHubで最初のリポジトリを作成することから始めることができます。

経験豊富なプログラマーであれば、オープンソースのGitHubリポジトリに貢献できます。このプラットフォームの機能を利用して、コーディングスキルを向上させ、プログラミングコミュニティで認知されるようにしてください。