GarageBandがmacOSの初心者に最適なDAWである9つの理由

膨大な範囲のデジタルオーディオワークステーション(DAW)が利用可能であるため、どれが最適かを判断するのが難しい場合があります。オーディオ制作に不慣れな場合、それは実に圧倒される可能性があります。

そこでGarageBandが登場します。ナビゲートしやすいインターフェイスとさまざまな機能が満載されているGarageBandには、優れたソフトウェアがあります。これは、音楽の録音、ポッドキャスト、ナレーションなどのコンテンツ作成に取り掛かろうとしている場合に特に当てはまります。

GarageBandを使用する必要がある9つの理由は、特にオーディオ制作の世界への最初のベンチャーである場合です。

1.GarageBandはキャッチなしで完全に無料です

GarageBandを入手する際立った理由は、Macで無料であるというだけではありません。それは、GarageBandの多数の機能に好きなだけ完全に無料でアクセスできるからです。

他にも無料のDAWがありますが、多くの場合、注意が必要です。これらには、不格好または乱雑なインターフェイス、機能の欠如、安定性の問題、または限られたストレージスペースが含まれる可能性があります。

無料のDAWはそれぞれ異なるものを提供しますが、GarageBandが提供する機能の総合的な組み合わせでありながら、無料の組み込みDAWであり、真に際立っています。 GarageBandはプレミアムDAWのすべての機能を備えているわけではありませんが、まったく何もない価格で提供されるものは素晴らしいものです。

2.GarageBandのインターフェースはクリーンで直感的です

GarageBandは、他の無料のDAWでは自慢できないシンプルで直感的なインターフェースを提供します。

雑然とした、理解しにくいインターフェースは、一方では挑戦と見なすことができる急な学習曲線を提示しますが、実験を延期したり、何かをすることを延期したりする可能性が高くなります。

ただし、GarageBandのインターフェースはクリーンで、理解とナビゲートが非常に高速です。目の前にいくら情報があっても、GarageBandはどういうわけかそれを圧倒することはありません。

優れたクイックヘルプ機能もあり、マウスをどの機能に合わせても役立つ説明が表示されます。これには、ショートカットShift /を使用するか、画面の左上から[ヘルプ]を選択してから、[ GarageBandクイックヘルプ]を選択してアクセスできます。

3.ポッドキャストやナレーションの録音に最適です

GarageBandのナビゲートしやすいインターフェースにより、すぐに録音に取り掛かることができます。ソロポッドキャストやナレーションなどの基本的なセットアップの場合、これは、混乱する機能に頭を悩ませたり、一連のウィンドウやオプションをクリックして録音を開始したりする必要がないため、最適です。

障害物が最小限に抑えられているため、プロジェクトに名前を付け、トラックを追加し、録音を開始するのに数秒かかる場合があります。

4.ヒッチなしで複数のライブトラックを録音できます

GarageBandを他の無料のDAWよりも簡単に使用できることを強調することはできません。重要な例は、 GarageBandで一度に複数のライブトラックを録音する場合です。

マルチトラックレコーディングなどの重要な新機能を開始するときのGarageBandの学習曲線はほぼ完璧です。最初の数回の試行にはある程度の慣れが必要かもしれませんが、やがてそれが第二の性質になることがわかります。

ソロ録音とグループ録音の両方で、曲、ポッドキャスト、またはジャムセッションを降りるだけの場合でも、GarageBandを使用すると、できるだけ早くアクションに取り掛かることができます。

関連: Mac用GarageBandで複数のUSBマイクを一度に録音する方法

5.良いスタートサウンドライブラリを手に入れました

ライブ楽器の録音を探している場合でも、MIDIコントローラーを使用している場合でも、GarageBandには優れた開始サウンドライブラリがあります。

さまざまな仮想インストゥルメントとエフェクト(VSTプラグインとも呼ばれます)が豊富に用意されており、さまざまな適切なサウンドのインストゥルメントを試して実験することができます。 VSTプラグインを追加することもでき、すべてのミュージシャンが持つべき素晴らしい無料のVSTプラグインがいくつかあります

ライブ楽器用のプリセットEQとすべてのトラック用の手動EQもあります。これは、耳とミキシングスキルを伸ばすのに役立つ優れた方法です。

6.GarageBandにはいくつかの優れた組み込み機能があります

サウンドライブラリに加えて、GarageBandはいくつかの優れた組み込み機能を提供します。メトロノーム、カウントイン、接続された楽器のチューナーなどの基本的な機能に加えて、大小を問わず、豊富な追加のインクルージョンがあります。

たとえば、GarageBandの拡張ループブラウザを取り上げます。ここでは、 GarageBandの何千ものカスタムループを利用して、ピアノ、パーカッション、ストリングスなどを提供できます。

次に、高品質の自動ドラマーを提供するドラマー機能があります。これは、 GarageBandでビートを作成するときなど、プロジェクトに統合するために完全にカスタマイズできます。

アイデアをその場で書き留めたり、創造力を集中させたり、音楽のタイピングを行ったりするために使用できるメモ帳があります。これにより、必要に応じて、コンピューターのキーボードを楽器として使用できます。あなたが試してみるために。

7.GarageBandが実験を歓迎

GarageBandにはコンテンツが満載されており、好きなように使用できます。 GarageBandを素晴らしいものにしているのは、このコンテンツとGarageBandのすっきりとしたインターフェースを組み合わせることで実験が楽しくなることです。

あなたが彼らのサウンドを探求しようとしているシンガーソングライター、または新しいジャンルやミキシングスタイルを試している新進のプロデューサーなら、GarageBandはあなたの能力と限界の両方を実験してプッシュすることをお勧めします。

さまざまな機能を備えたGarageBandは、アイデア、サウンド、プロジェクトをテストして、自分に最適なものを見つけるための優れた開始DAWです。

8.GarageBandは定期的に更新されます

GarageBandは、現在のインターフェースと機能を常に備えているとは限りませんでした。何年にもわたって、GarageBandは定期的に更新され、新しいコンテンツ、より明確なインターフェースのオーバーホール、安定性とパフォーマンスの向上などが改善されています。

特に安定性とパフォーマンスに関しては、多くの無料のDAWがここで問題を示しています。主な理由は、最適化が不十分であるためです。これはクラッシュにつながる可能性もあり、過去3時間の作業に費やした後、プロジェクトを定期的に保存していることを祈っています。

GarageBandには、他のDAWと比較してこれらの問題がほとんどないことがわかります。その理由の大部分は、その絶え間ない更新です。

9.プレミアムDAWに完全に移行できます:Logic Pro

Logic Proは、Appleの本格的なプレミアムDAWで、価格は199.99ドルです。 Macでプロの音楽を作りたいのなら、これはDAWの候補リストに載っているはずです。

GarageBandは本質的にLogicProのライトバージョンであり、前の8つの理由が示すように、GarageBandをノックするものではありません。どちらかといえば、それは素晴らしいプラスです。音楽作品を次のレベルに引き上げ、GarageBandの使用を愛するなら、LogicProは正しい方向への強力な一歩です。

GarageBandを使用すると、Logic Proへの移行が大幅に容易になり、オーディオの作成、実験、ミキシングを自宅で行うことができます。

コンテンツが豊富で無料のDAW

無料のDAWがたくさんあります。GarageBandを使用するか、少なくともGarageBandから始めることを強くお勧めします。

さまざまな無料のDAWを試してみても、自分に合った適切なDAWを見つけるための時間と労力以外の費用はかかりません。ただし、GarageBandが適している可能性は十分にあります。