GameStop株の価格が突然急上昇したのはなぜですか?

ハイテク企業は常に株式市場で強い人気を誇っています。しかし、それを知っていても、ニュースの主題に対する最近の注目の高まりを無視することはできません。あなたはおそらく、多くの人々やサイトがさまざまなテクノロジー企業(テクノロジー企業だけでなく)への投資について話していることに気づいたでしょう。議論は主にGameStopを中心に展開しています。

では、なぜ最近深刻な財政問題に直面していた企業が、投資家の間で突然このようなホットな話題になっているのでしょうか。これは典型的な株式市場の話ではありません–そしてそれはユニークなイベントである可能性があります。

GameStopインシデント

2021年1月末頃のRedditに関するいくつかの無関係な投稿により、GameStop(GME)が潜在的に実行可能な投資機会として取り上げられました。 GME株の価値が下落しそうだとの報告があったにもかかわらず、ユーザーは株の周りに集まり、投資を開始しました。

他の人が数千ドルの価値のある株を買った間、いくつかは彼らの費用にもっと慎重でした。数日で、GameStopの株価は大幅に上昇しました。すべてが始まったときの20ドル弱から、ピーク時の348ドル弱まででした。

ユーザーは主に、株をショートさせようとしているとされるヘッジファンドに反対するという考えに関心を持っていました。価格を引き上げることは、ヘッジファンドを不快な立場に追いやる方法と見なされていました。株式のボラティリティにより、市場の主要な証券会社の1つであるロビンフッドはGameStop株式の取引を停止しました。これは多くのトレーダーを激怒させ、その動きは実際にはロビンフッドと主要なヘッジファンドとの関係によって動機付けられたと信じていました。

GameStopの株の価格は150ドル前後で安定し、状況は会社自体によく反映されているようです。 GameStopは、好評を博した組織構造の変更を発表し、同社は以前の悲惨な状態からゆっくりと回復しています。

メディアの注目の高まり

この状況に対するメディアの注目は2月の初め頃に爆発した。多くのアウトレットがこの話を積極的に取り上げており、テクノロジー市場への投資についての議論が活発化し始めました。

Redditの「WallStreetBets」subredditの関与(詳細は以下)、Robinhoodのリーダーシップの疑わしい行動、および市場の現状の間で、状況は米国政府が関与するまでに成長しました。伝えられるところによると、いくつかの政府機関が状況の調査を開始した。

否定的な注目の一部はRedditにも当てはまりました。ロビンフッドは以前にその評判の問題にすでに苦しんでいましたが、これは会社にとって重大な追加の打撃であるように見えました。

RedditのWallStreetBetsの爆発

WallStreetBetsは、株取引を中心に展開するRedditコミュニティです。そのユーザーの異常な態度は、過去にメディアの注目を集めることがありましたが、現在私たちが観察しているほどではありません。

コミュニティは、積極的で、しばしば皮肉な取引へのアプローチと、一般的に気楽なコミックの雰囲気で知られています。 GameStopの在庫とショートスクイズに関するほとんどの議論はそこから始まりました。このサイトでは最終的にトラフィックが爆発的に増加し、特にsubredditのサイズは10倍以上になりました。

この時点で、市場の「ビッグプレーヤー」が反撃し、言説を毒殺しようとしているという懸念が提起されました。今後数週間で、AMCシアターズ、シルバー、いくつかの暗号通貨など、さまざまな新しい株が持ち込まれました。ただし、多くのユーザーはこれらの開発に警戒し、代わりにGameStopに焦点を当てることを選択しました。

小規模投資家は本当に勝ちましたか?

時間の経過とともに、GameStopの株価は安定しているようです。多くのユーザーは、3月から4月までにはるかに大きな成長を予測しており、一部の主張は1,000ドルを超えています。ただし、これは現時点では非常にありそうもないように思われ始めています。

取引動向の分析は、株式をめぐる誇大宣伝のほとんどが消えたようであり、取引活動はほとんど正常に戻っていることを示しています。多くの人々は、それを売るという明白な意図なしに、まだかなりの量の株を持っています。しかし、これは市場での株式のポジションにあまり影響を与えていないようです。

より合理的な観点から状況を分析し、GameStopへの投資をめぐる熱狂がヘッジファンドのポートフォリオに本当に顕著な打撃を与えたかどうかを判断するための多くの試みがありました。

一部のニュースレポートは、特定のファンドが問題に直面していることを示しているように見えましたが、これらのレポートは短命であり、それ以上発展しませんでした。そしてもちろん、ヘッジファンドやその他の株式市場の主要企業は、状況が悪化しているかどうかを明らかにする可能性は低いです。

この傾向は続くのでしょうか?

多くの専門家は、これを二度と起こらないものと見なしています。それはいくつかの重要な要素の完璧な組み合わせであり、将来的にはそのような状況になることはないでしょう。とはいえ、事件から学ぶことは確かにたくさんあります。

多くの人々は、はるかに好奇心旺盛な態度でハイテク株式市場を探索し始めました。同時に、ヘッジファンドのような主要な組織を揺るぎないモノリスと見なすのをやめた人もいました。状況の最終的な結果についての報告は疑わしいままでしたが、多くの人々が満足していない舞台裏で何かが起こったことは明らかでした。

このような事件の再発を防ぐために、今後数ヶ月から数年の間に施行される新しい規制についての話し合いもあります。これについての意見は分かれており、政府が間違った側を助けるために介入していると見る人もいます。いずれにせよ、状況が株式市場に長期的な影響を与えることになるかどうかを見るのは興味深いでしょう。

株式市場は素晴らしい場所にあります

投資に利用できるオプションはハイテク株だけではありませんが、確かに魅力的な要素があります。現在、市場は素晴らしい状態にあり、多くの新規投資家を引き付けています。パンデミックは、全体としての取引の人気の主要な複合要因となっています。

現場に足を踏み入れようとしている人にとって、これほど良い時期はありません。ただし、取引は常に注意深く、知識に基づいたアプローチで行う必要があります。この状況は、誰よりも市場をよく理解しているはずの専門家の目から見ても、市場がどのように予測不可能に動くかを示すのに役立ちました。