Denon が 8K AV レシーバーを更新し、価格は 399 ドルから

Denon はAV レシーバーのポートフォリオを刷新し、S、X、および A シリーズのラインナップに 7 つの新しいモデルを追加しました。価格は、エントリーレベルの AVR-S570BT が 399 ドルから、最上位の 15.4 チャネル Denon AVR-A1H が 6,499 ドルまでです。新しいレシーバーはすべて8K互換性を提供しますが、一部のモデルはDolby Atmos 、DTS:X、IMAX Enhanced、Auro 3D などの没入型サラウンド サウンド フォーマットもサポートしています。すぐに入手できるモデルもあれば、今後数か月から 2023 年にかけてリリースされるモデルもあります。

シリーズ

Denon AVR-A1H 8K A/V レシーバー。
デノン

AVR-A1H: $6,499、2023 年初頭に発売予定

Denon の最新のフラッグシップは、 AVR-A1Hです。これは、日本で設計および製造された 15 チャンネルの大国です。これは、最大 9.4.6 構成用に、チャネルあたり 150 ワットをパックする 70 ポンドの巨大な製品です。 A1H サポートは、将来のソフトウェア アップデートで Dirac Live アップグレードもサポートします。

その口径の製品から期待されるように、 Apple AirPlay 2 、TuneIn、Spotify Connect、Pandora、SiriusXM (サブスクリプションをお持ちの場合)、ワイヤレス マルチルーム オーディオ用の Denon の HEOS プラットフォーム、携帯電話からのスマートなアプリ制御、および Bluetooth。

入力と出力の前面には、HDCP 2.3 とフル 8K/60Hz および 4K/120Hz パススルーを備えた 7 つのHDMI 2.1入力があります。また、HDR、HLG、ドルビー ビジョン、HDR10+、ダイナミック HDR も通過できます。実際、機能リストにない唯一の HDMI 2.1 機能は、クイック メディア スイッチングです。

2 つの 8K HDMI 出力が得られ、そのうちの 1 つでARC/eARCがサポートされ、2 番目のゾーンを操作する場合は専用の 4K 出力が得られます。通常のバナナプラグ対応スピーカー端子に加えて、最大 4 つのサブウーファー用の同軸 RCA 接続または XLR 接続も選択できます。これは家庭用 AV レシーバーの世界では珍しいことであり、プロのインストーラーはおそらく興奮するでしょう。 .

Xシリーズ

Denon AVR-X2800 8K A/V レシーバー。
デノン

AVR-X4800H : 2,499 ドル、2023 年初頭に発売予定

  • 9.4チャンネル
  • チャンネルあたり 125 ワット
  • 9チャンネルの増幅
  • 7 つの 8K HDMI 入力、2 つの 8K HDMI 出力 (1 つは ARC/eARC 付き)、および 1 つの 4K HDMI 出力
  • 最大 4 つの独立したサブウーファー
  • ドルビーアトモス、DTS:X、IMAX エンハンスト、オーロ 3D
  • フォノ入力
  • Wi-Fi と Bluetooth
  • AirPlay 2、HEOS、アプリ制御
  • 将来のソフトウェア更新で Dirac Live アップグレードをサポートします

AVR-X3800H : $1,699、現在入手可能

  • 9.4チャンネル
  • チャンネルあたり 105 ワット
  • ドルビーアトモス、DTS:X、IMAX エンハンスト、オーロ 3D
  • 6 つの 8K HDMI 入力、2 つの 8K HDMI 出力 (1 つは ARC/eARC 付き)、および 1 つの 4K HDMI 出力
  • 最大 4 つの独立したサブウーファー
  • フォノ入力
  • Wi-Fi と Bluetooth
  • AirPlay 2、HEOS、アプリ制御
  • 将来のソフトウェア更新で Dirac Live アップグレードをサポートします

AVR-X2800H : 1,199 ドル、2022 年後半に発売予定

  • 7.2チャンネル
  • チャンネルあたり 95 ワット
  • HDMI 2.1、HDCP 2.3
  • 3 つの 8K HDMI 入力、3 つの 4K HDMI 入力、2 つの HDMI 出力 (1 つは ARC/eARC 付き)
  • 2 つのサブウーファー出力
  • フォノ入力
  • Wi-Fi と Bluetooth
  • AirPlay 2、HEOS、アプリ制御

AVR-X580BT : 399 ドル、2022 年後半に発売予定

  • 5.2チャンネル
  • チャンネルあたり 70 ワット

Sシリーズ

Denon AVR-S570BT 8K A/V レシーバー。
デノン

AVR-S970H : 899 ドル、2022 年後半に発売予定

  • 7.2チャンネル
  • チャンネルあたり 90 ワット
  • HDMI 2.1、HDCP 2.3
  • 3 つの 8K HDMI 入力、3 つの 4K HDMI 入力、2 つの HDMI 出力 (1 つは ARC/eARC 付き)
  • 2 つのサブウーファー出力
  • フォノ入力
  • Wi-Fi と Bluetooth
  • AirPlay 2、HEOS、アプリ制御

AVR-S570BT : $399、現在入手可能

  • 5.2チャンネル
  • チャンネルあたり 70 ワット
  • HDMI 2.1、HDCP 2.3
  • 4 つの 8K HDMI 入力、1 つの HDMI ARC/eARC 出力
  • 2 つのサブウーファー出力
  • Bluetooth のみ
  • 北米専用モデル