Call of Duty: Modern Warfare II にサードパーソン モード、水中戦闘が追加

Call of Duty: Next イベント中に、Activision はCall of Duty: Modern Warfare IIマルチプレイヤーに関する多くの情報をリリースしました。同社は、サードパーソン モード、新しいガンスミス、AI の敵、水中戦闘などを明らかにしました。

公開のハイライトの 1 つは、新しいガンスミスです。これは、以前のイテレーションと同様に機能し、新しいひねりが加えられています。現在、弾薬、マズル、アンダーバレル、オプティクスなどの特定のアタッチメントが普遍的にロック解除されているため、多くの作業を行う必要がなくなります。武器は、通常のように特定のアタッチメントのロックを解除する必要がありますが、意味のある進歩の感覚を提供します.

Modern Warfare IIには、Invasion と呼ばれる大規模なチーム デスマッチ モードも組み込まれます。これは、Ground War のように機能し、AI の敵と 20 対 20 の戦いを特徴とします。公開に基づくと、可能な限りバランスを保つために、侵略はAIの敵を含む唯一のモードのようです.

Infinity Ward は、サードパーソン モードをゲームのマルチプレイヤーに組み込み、独自の専用プレイリストを備えています。開発者は、これに長い間取り組んできたと述べており、フルバージョンでどのように実装されるかを見るのは興味深いでしょう.

水中戦闘も今年の記事の新機能です。一部のマップには、プレイヤーが泳ぐことができ、さらには撃ち抜くこともできる水域があり、マルチプレイヤー バトルの興味深いペースの変化として機能します。弾丸は水の中をよりゆっくりと移動するため、プレイヤーはそれを利用して敵の銃撃を逃れることを望むでしょう.

また、より多くのフィールド アップグレード、Spec Ops の復活、多数の新しい (そして復活する) 武器から選択できることも期待してください。

モダン ウォーフェア IIマルチプレイヤー ベータ版は 9 月 16 日に PlayStation プレイヤー向けに公開され、フル ゲームは 10 月 28 日に発売されます。