BTSは「バター」でYouTubeの視聴記録を破る

BTSは再びそれをしました。昨年、韓国のボーイバンドはヒット曲DynamiteでYouTubeのレコードを破りました。

現在、バンドの新曲Butterは、24時間以内にYouTubeの視聴回数が最も多く、その間に1億1,300万回以上の再生回数を記録しています。

BTSのバターが複数のYouTubeレコードを設定

2020年8月、防弾少年団は完全に英語での最初の曲であるDynamiteをデビューさせました。最初の24時間でYouTubeで約1億110万回再生され、記録を樹立しました。

バターと呼ばれるバンドの新曲は、2021年5月21日にYouTubeに上陸し、1億1,300万回の再生回数でその記録を破りました。現在、1億8500万回以上の再生回数がありますが、その数は今後も増え続けることは間違いありません。

また、390万人以上の同時視聴者を抱える最大のYouTubeミュージックビデオプレミアの新記録を樹立しました。

関連:これまでで最も視聴されたYouTubeビデオ

バンドのファンは陸軍として知られています。これは、曲が記録を破るのを手伝うことに熱心だった献身的なグループです。実際、陸軍はミュージックビデオで大声を上げています。

BTSは5月23日のビルボードミュージックアワードで初めてバターライブを行いました。これを書いている時点では、数時間前にアップロードされただけなのに、そのパフォーマンスはすでに750万回以上再生されています。