AndroidでWi-Fiネットワークの優先度を設定する方法

Wi-Fiはどこにでもあります。これは主に祝福ですが、同じスペースで多くのWi-Fi信号が競合していることも意味します。 Androidスマートフォンは、信号強度、ワイヤレスセキュリティ設定、ネットワークの安定性を考慮に入れていますが、優先するWi-Fiネットワークに常に接続するとは限りません。

幸い、Wi-Fi接続プロセスを制御して、Androidフォンが最適なWi-Fiネットワークを選択できるようにすることができます。 Wi-Fi接続に優先順位を付けると、接続間を簡単に移行できると同時に、一貫した接続が得られるはずです。

AndroidでWi-Fiネットワークに優先順位を付ける方法は次のとおりです。

AndroidデバイスでWi-Fiネットワークの優先度を設定する方法

Androidユーザーには、Wi-Fi接続に優先順位を付けるための2つのオプションがあります。 Wi-Fi優先度の選択は、使用しているAndroidのバージョンによって異なります。

一部のAndroidROMには、Wi-Fi優先オプションが統合されています。一方、他のAndroidユーザーは、アプリをダウンロードして使用し、Wi-Fiの優先度を制御できます。

組み込み設定を使用してAndroidWi-Fiネットワークに優先順位を付ける

カスタムAndroidROMを使用する最も良い理由の1つはそれらがもたらす豊富な追加設定です。また、Wi-Fiネットワークの優先度を設定するオプションが組み込まれているものもあります。 ROMにROMがあるかどうかを確認するには、 [設定]> [ネットワークとインターネット]> [Wi-Fi]を開きます。

オーバーフローメニューをタップしてから、[高度なWi-Fi ]をクリックしますWi-Fi優先度オプションが表示されている場合は、ここでWi-Fiネットワークの優先度を指定できます。在庫のAndroidにはかつてこの機能がありましたが、今ではもうなくなっています。

Wi-Fi優先オプションが表示されなくても、心配する必要はありません。サードパーティのWi-Fi優先アプリを使用して、優先ネットワークを制御することもできます。

関連:隠しWi-Fiネットワークに接続する方法

アプリを使用してAndroidWi-Fiの優先度を設定する

スマートフォンでWi-Fi優先設定にアクセスできない場合は、Wi-Fiネットワークに優先順位を付けることもできるAndroidアプリがいくつかあります。 Playストアにはたくさんのオプションがありますが、ここにチェックする価値のある3つのオプションがあります。

1.スマートWi-Fiセレクター

画像ギャラリー(2画像)

Smart Wi-Fi Selectorは、周囲の利用可能なすべてのネットワークを調べて、それらの信号強度を比較します。信号が周囲の他の信号よりも一定の割合で高い場合にのみ、Wi-Fiネットワークを切り替えます。たとえば、その割合を20%に設定すると、信号が20%強い場合にのみ、電話は別のWi-Fiネットワークに切り替わります。

この機能は、信号が1日を通して自然にわずかに変動するときに、ネットワーク間を行き来し続けることがないことを意味するため、優れています。そもそも信号強度にそれほど大きな違いがなかったときに、電話がネットワークを切り替えたことを知らせる、不定期で厄介な通知はもうありません。

その他の利用可能な機能には、5GHzネットワークの設定や、現在のWi-Fiネットワークを使用しているときの保持などがあります。次に、スキャン設定をカスタマイズすることもできます。電話機が利用可能なネットワークをチェックする頻度を選択するか、現在の信号が設定されたパーセンテージよりも弱い場合にのみスキャンするように設定できます。

さらに、広告はなく、完全に無料のアプリであり、常にボーナスです!

ダウンロード: スマートWi-Fiセレクター(無料)

2.Wi-Fiスイッチャー

画像ギャラリー(2画像)

Wi-Fi Switcherは、Android向けの自動ネットワークスイッチャーアプリです。上記のアプリと同じように、このアプリは周囲を監視して最高のWi-Fi信号を探します。設定に応じて、Wi-Fiスイッチャーは最適なローカルネットワークオプションに移動します。

Wi-Fiスイッチャーはセットアップと使用が簡単です。アプリを開くと、保存したWi-Fiネットワークのリストがすぐに表示されます。ここから、保存したWi-Fiネットワークリストを下にスクロールし、優先する接続の横にあるチェックボックスをオンにします。

(必要に応じて、不要になった保存済みネットワーク削除できることに注意してください。)

他のWi-Fiスイッチャー接続オプションもあります。たとえば、優先ネットワークにのみ接続するようにWi-Fiスイッチャーを設定できます。これは、予期しないオープンネットワークを回避するための便利な方法です。同様に、デバイスがオープンネットワークに接続しないようにすることができます。

Wi-Fiスイッチャーオプションのさらに下で、信号レベル、スキャン間隔、および同じ名前のWi-Fiネットワークを切り替えるかどうかに関するWi-Fi切り替えオプションを変更できます。たとえば、同じ名前を使用する2.4GHzと5GHzの接続がある場合、電話は自動的に5GHzオプションを優先します。

ダウンロード: Wi-Fiスイッチャー(無料)

3.Wi-Fi接続マネージャー

画像ギャラリー(2画像)

Wi-Fi接続マネージャーは、Wi-Fiネットワーク分析と管理を組み合わせたアプリです。ネットワーク接続ツール、Wi-Fiチャネルスペクトルグラフ、手動Wi-Fi接続優先順位リスト、およびその他のいくつかの便利なツールを備えています。アプリは、ローカルWi-Fi信号のリストを自動的に表示します。

アプリのホーム画面の各エントリには、信号強度、Wi-Fiチャネル、およびWi-Fiセキュリティタイプが含まれています。ネットワークエントリをタップすると、利用可能な接続の数など、そのネットワークに関する詳細が表示されます。さらに、接続ごとに、信号強度、Wi-Fiチャネル、およびそれぞれの速度も確認できます。

Wi-Fi信号の優先度を設定するには、右上隅にある3つの縦のドットを選択してから、[ネットワークの優先度を調整]を選択します。ここから、保存したWi-Fiネットワークを好みの順序にドラッグアンドドロップできます。

リストの一番上にWi-Fiネットワークの「トップティア」を作成することもできます。最上位のWi-Fiネットワークは、他のすべてよりも優先されます。

このオーバーフローメニューには、Wi-Fi接続マネージャーが提供するさらに多くの機能もあります。 Wi-Fiの問題を修正し、接続を診断できます。次に、root化されたデバイス専用に予約されている他のいくつかの機能があります

ダウンロード: Wi-Fi接続マネージャー(無料、プレミアムバージョンが利用可能)

一貫した接続のためにWi-Fiネットワークに優先順位を付ける

好みのWi-Fiネットワークを設定する前は、信号の最後のバーが消えるまで、Androidデバイスは単一のWi-Fiネットワークに接続されたままでした。他のオプションが範囲内にあったとしても、より強力なWi-Fiネットワークに自動的に接続することはありません。

Android Wi-Fiネットワーク優先アプリを使用すると、その問題は解消されます。お使いのデバイスは、弱いWi-Fi接続に再び耐えることを強制することはありません。

ただし、接続の問題の原因が電話ではない場合があることに注意してください。ルーターの設置場所、必要なファームウェアの更新、インターネットサービスプロバイダーが提供するインターネット接続の不良など、別の問題が原因でWi-Fiの速度が低下する場合があります。