電動自転車とは何ですか?

自転車は移動するのに最適な方法の1つです。彼らは他の民間の交通手段よりも安いので、運動の健康上の利点も考慮する必要があります。バイクの全体的なデザインは非常に効果的で、200年以上の間に大きな変更はほとんどありませんでした。

ただし、電動自転車や電動自転車の場合は、小さなモーターを使用して道を進みます。これにより、特に長距離や急な斜面でのペダリングに必要な労力が軽減されます。また、サイクリングをより幅広い人々が利用できるようにし、レジ​​ャーではなく交通手段としてサイクリングを奨励しています。

電動自転車とは何ですか?

電動自転車
sipa / Pixabay

自転車の最も注目すべき機能はペダルです。自転車に乗ると、脚の動きがペダルを押します。ペダルは、そのアクションを実行して自転車の後輪の回転に変換するチェーンに接続されています。この構成はシンプルですが効果的であるため、世界中のすべてのバイクに搭載されています。

ただし、自転車を使用する上での大きな障害は、足の最初の動きです。一部の人々は、運動能力が制限されているか、フィットネスレベルが低下しているため、この身体的な努力が課題となっています。多くの人々はまた、サイクリングを輸送の環境への影響を減らす手段として見ています。

過去数十年で、たとえばサイクリングは仕事に行くための人気のある方法になりました。しかし、それでも、距離が長くなり、上り坂のセクションをナビゲートする必要がある場合があります。目的地に到達したときに最後に必要なものは使い果たさなければなりません。

電動自転車は、電動モーターを自転車に追加することで、これらの障害を克服することを目的としています。これはセンサーと小さな充電式バッテリーと組み合わせて使用​​され、サイクリングを支援します。これにより、条件が理想的でない場合でも速度を維持できます。彼らはより高速に達することができるので、周囲の環境を認識することが特に重要です。したがって、 最高の骨伝導ヘッドフォンのセットへの投資を検討してください。

さまざまなパワーとスピードを提供する多くの電動自転車構成があります。したがって、eバイクの合法性と規制は世界中で異なります。ほとんどの場所では、エンジンがペダルを漕ぎ続けている間に小さなブーストを提供するペダルアシストeバイクは、自転車として分類され、追加の規制の対象にはなりません。ただし、投資する前に現地の法律を確認することをお勧めします。

電気自転車はどれくらい速く行きますか?

湖の横にある電動自転車
WaldNob / Pixabay

電子バイクには2つのタイプがあります。ペダルアシストとパワーオンデマンド。最も一般的なバリアントは、pedelecとしても知られるペダルアシストeバイクです。ペダルアシストの電動自転車は、特に困難な状況、上り坂や風の強い場所での運転中にサポートを提供します。通常、これらの電動バイクの最高速度は15.5 mphで、出力は250ワット以下です。オンデマンドの電動自転車は、自転車ではなくモペットまたはオートバイに分類されることがよくあります。

これらの電動自転車はハンドルバーにアクセルがあり、サイクリストがいつエンジンを使用するかを選択できます。彼らはしばしばより多くの力を提供することもできます。選択に応じて、パワーオンデマンドバイクは標準のeバイクよりもはるかに高い速度に到達できます。ペダルアシストとパワーオンデマンドの種類の間には、別のタイプの電動自転車があります。

Sペダルは、より強力なエンジンを使用するペダル補助のeバイクであり、通常、最大速度や最高出力に制限されません。 S-pedelecsは一般に認められている自転車の法的定義を満たしていないため、一般にモペットまたはオートバイとして分類されます。速度制限がないため、リクエストに応じてS-pedelecsやe-bikesの最大速度がはるかに高くなることがよくあります。

電気自転車はいくらかかりますか?

電動自転車とは
stormautomobile / Pixabay

通常、電子機器、センサー、バッテリーを追加すると、製品の価格が高くなります。ある意味では、電動自転車は自転車よりも高価です。ただし、これは常に正しいとは限りません。従来のバイクは、さまざまな構成で利用できます。レジャー用に設計されているものもあれば、定期的な通勤用に最適化されているものもあります。競争の激しい競技、マウンテンバイク、持久力を目的としたパフォーマンスバイクは言うまでもありません。

あなたの好きな活動はあなたのニーズに最適なバイクのタイプを決定します。アルミニウムや炭素繊維などの軽量素材は、高性能タイヤや高性能ブレーキと同様に価格を引き上げます。これらと同じ考慮事項は、電動自転車にも見られます。ただし、最も広く利用されているeバイクは、道路での使用向けに設計されており、短期間の市内旅行や出張に代わるように最適化されています。

とはいえ、電動自転車の初期費用は、標準的な自転車の初期費用よりも高くなる可能性があります。追加されたコンポーネントとより大きな複雑さにより、それらの製造はより要求が厳しく高価になります。ミッドレンジの電動自転車に投資すると、1,500ドルから2,000ドルの間に戻る可能性があります。

さらに、電動自転車はメンテナンスが難しくなり、自転車修理店への訪問が増えるため、コストがさらに増加し​​ます。ただし、これらの即時コストを電動自転車の利点と比較して評価することは不可欠です。電動自転車を使用して仕事に自転車に乗る場合は、他の旅費を節約できるだけでなく、時間を節約して健康を改善できます。短い日帰り旅行に電動自転車を使用する場合も同様です。

ライフスタイルによっては、e-バイクを使用すると、少なくとも部分的には車を交換したり、タクシーサービスの使用を減らすことができる場合があります。つまり、さまざまな種類のUberの運転を理解することで、通話コストを最小限に抑えることもできます。

電動自転車の価値はありますか?

過去数十年の間、サイクリングへの関心が新たに高まっています。自転車に乗ると、体力と一般的な健康状態が向上します。

さらに、自転車旅行がより短い車旅行に取って代わることができれば、それは世界中の汚染に大きな影響を与えるでしょう。ただし、自転車はすべての人が利用できるわけではなく、eバイクはより広い範囲の人々のためにレジャーランを開いて自転車で移動します。

時間の経過とともに成果が上がる可能性はありますが、電動自転車の初期の財務コストはかなりの額になります。電子バイクに投資する場合は、行為に泥棒を捕まえるためにこれらのトラッカーの 1つを購入することも検討してください。

記事全体を読む: 電動自転車とは?

(出典)

Facebookへのコメント