週末にエレクトロニクススキルを向上させるためのArduinoUnoプロジェクトの10のアイデア

これで、Arduino Unoのセットアップが完了し、古典的なまばたきスケッチをすでに試しました。おめでとうございます!これで、電子スキルを次のレベルに引き上げ、センサーとブレッドボードの魔法の世界への旅を始める準備が整いました。週末に始められるArduinoUnoプロジェクトのアイデアを10個紹介します。

1.信号機コントローラー

LEDは、一般的なコンポーネントであるだけでなく、操作が簡単であるため、Arduinoプロジェクトに関してはほとんど定番です。このArduino信号機コントローラーでは、Arduinoキットまたは最寄りの電気店で簡単に見つけることができる基本的なコンポーネントを使用して信号機システムの簡単な実装を行います。

このArduinoプロジェクトをもっとやりがいのあるものにしたい場合は、信号機コントローラーを4ウェイシステムにアップグレードしてみてください。

2. DIY Ambilight

Ambilightは基本的に、PhilipsTVの背面に埋め込まれた一連のLEDライトです。コンテンツをベゼルを超えて周囲の壁に拡張し、完全に没入型の視聴体験を提供します。

残念ながら、この照明技術はフィリップステレビ独自のものです。古き良きテレビを維持し、何百ドルも払わずに同じ視聴体験をしたい場合は、代わりにこのDIYAmbilightを試してください。 PC、Arduino Uno、LEDストリップ、電源、両面テープだけが必要で、すぐに独自のAmbilightを手に入れることができます。

3.ロボットカー

DCモーターとArduinoを試すことはいつもとても楽しいです。そして、これら2つのコンポーネントを使用して何かを構築する場合、最初に頭に浮かぶのは自動車です。

ガレージに車輪と合板がいくつかある場合は、基本的なロボットカーを最初から作成できます。このプロジェクトでは、ArduinoUnoに接続されたL298Nモータードライバーを使用してロボットを制御する方法を紹介します。ワンランク上のものにしたい場合は、代わりに独自の自律型ロボットを作ることができます

4.指紋ドアロック

常に鍵を紛失しますが、指紋のドアロックにお金をかけたくないですか?さて、あなたは幸運です!この気の利いた小さなプロジェクトを使用すると、100ドル未満で独自の指紋セキュリティドアロックを簡単に構築できます。

これは、DIYソリューションの実際的な問題に取り組むArduinoできることの1つです。最初は複雑に見えるかもしれませんが、実際には簡単に実装でき、貴重な鍵を二度と忘れることを心配する必要はありません。

5.ハンドヘルドゲームコンソール

今日ではスマートフォンやタブレットでのモバイルゲームが一般的ですが、独自のハンドヘルドコンソールを構築してプレイすることに勝るものはありません。あなたが挑戦に挑戦しているなら、ここにあなたのためのDIYゲームコンソールプロジェクトがあります。

このプロジェクトでは、ATmega328Pと2色のドットマトリックスディスプレイを備えたArduino Unoを使用して、クラシックな「NokiaSnakeGame」を備えた独自のコンソールを作成します。楽しいですよね?

6.電子ピアノキーボード

ロボットカーにArduinoUnoを使用するのはクールだと思いますか?楽器の作成にも使えることがわかるまでお待ちください!この迅速で簡単なプロジェクトでは、ArduinoUnoと圧電ブザーと呼ばれる魔法のコンポーネントを使用して独自のDIY電子キーボードを構築できます。

このキーボードには、ピアノのキーを模倣するためのボタンもいくつか必要です。これらの各ボタンは、コードで設定した周波数に基づいて異なるトーンを作成します。このクールなArduinoプロジェクトをもっとクールなものに変えたい場合は、スイッチをLDRに置き換えてみてください。こうすることで、ボードに触れることなくお気に入りの曲を再生できます!

7.レーザーTripwireアラームセキュリティシステム

兄弟のはしけが予告なしに部屋に入ったり、許可なくクローゼットから何かを再びつかんだりしたことがある場合は、セキュリティシステムをインストールする時期かもしれません。ただし、これらはセットアップと保守に費用がかかることがよくあります。だから、買う代わりに、Arduino Unoで自分で作ってみませんか?

このプロジェクトでは、レーザービームが遮断されるとアラームを鳴らし、ボタンを押すまで停止しないレーザートリップワイヤーアラームシステムの作成方法を説明します。キーパッドを使用してより安全なバージョンを実行することもできるため、アラームを停止するにはパスコードが必要です。

8.モーションと時間でトリガーされるベッドライト

真夜中に起きて前日に片付け忘れたものにつまずいたら嫌いじゃないですか。もしそうなら、モーションと時間で作動するベッドランプはあなたのためのArduinoプロジェクトです。これは、パッシブ赤外線(PIR)センサーとArduino Unoに接続されたリアルタイムクロック(RTC)モジュールの助けを借りて機能します。

PIRが動きを感知すると、ベッドの下のLEDストリップが自動的にオンになります。また、オンにする時間を設定することもできるので(たとえば、午後7時30分から午後8時まで)、眠っている間、部屋に素敵な暖かい輝きがあります。

9.嘘発見器

ゲームナイトのアップグレードをお探しですか?この巧妙なArduinoベースの嘘発見器を使用すると、電子スキルを向上させるだけでなく、友達にも感動を与えることができます!

ここでは、脈拍センサーを使用してプレーヤーの心拍数を測定します。モジュールに指を置いたら、質問をしてボタンを押し、LEDが点灯するのを待ちます。赤は彼らが嘘をついていることを意味し、緑は彼らが真実を語っていることを意味します。

10.自動植物散水システム

あなたがそれらに水をやるのを忘れて、彼らが死に始めるまで、あなたの机の上にいくつかの観葉植物を保つことはすべて楽しくてゲームです。ただし、この便利なArduino Unoプロジェクトで対応できるので、心配する必要はありません。

土壌水分センサーを使用して、システムは土壌の水分レベルに応じて植物に自動的に水をまきます。これを使用して、最大4つの植物をベビーシッターできます。なんて気の利いた!

Arduino Unoを手に入れて、建物を手に入れましょう!

電子スキルを向上させる最も簡単な方法は、Arduino Unoから始めて、これらの10のプロジェクトのような回路を作成することです。 IDEに慣れ、LEDのどちらの脚が正であるかを最終的に覚えたら、ロボットアームの構築など、より複雑なArduinoUnoプロジェクトに進んでください。あなたのいじくり回して頑張ってください!