自分を正しい方法でブランド化するための10のパーソナルブランディングのヒント

パーソナルブランディングは、あなたの才能を世界に売り込むために不可欠です。ますます競争が激化する世界では、パーソナルブランディングを正しく行う方法を学ぶことが不可欠です。

パーソナルブランディングは、個人が潜在的なクライアントに自分の価値を伝えるのに役立ちます。それはあなた自身のためのユニークなアイデンティティを作成し、世界にとって貴重な資産としてあなたを表しています。あまり知られていない会社の代わりにブランドを選ぶのと同じように、クライアントも適切なパーソナルブランディングでフリーランサーにプロジェクトを提供したいと考えています。

この記事では、選択した分野で信頼性を確立し、自分の最高のバージョンを世界に提示するための、最高のパーソナルブランディングのヒントをいくつか紹介します。

1.あなたのパーソナルブランドを発見する

パーソナルブランディングには、通常のブランドが行うすべてのことが必要です。そもそもなぜパーソナルブランドが欲しいのかを知ってください。また、ターゲットのニッチについて明確にします。コンテンツ作成のような幅広いドメインを選択することに固執しないでください。

エンタープライズレベルのツール向けの技術的なブログ作成など、特定のニッチを選択します。ロゴ、配色、フォントを含むブランドキットを決定します。これらすべてを組み合わせることで、あなたのブランドを人々に思い出させる、独特で記憶に残るブランドキットが必要になります。

関連:色彩理論を使用してクリエイティブプロジェクトを向上させる方法

2.パーソナルブランドの目標を設定します

いくつかの明確な目標を念頭に置いていない状態でブランド開発に取り組み始めないでください。既存のスキルを反映するだけでなく、達成したい目標も表します。

SWOT分析を使用して自分の長所と短所評価することで、自分が成功していることを確認したいニッチを見つけることができます。この分析は、独自のスキルと特性を実現するのに役立つだけでなく、前進するためにどこを改善する必要があるかを理解するのに役立ちますあなたのキャリアの中で。

3.ターゲットオーディエンスを発見する

パーソナルブランディングを開始する前に考慮すべきもう1つの重要なポイントは、ターゲットオーディエンスです。誰もがあなたのブランドに興味を持っているわけではなく、あなたはそれらすべてに感銘を与えたくないでしょう。だから、あなたが説得しなければならない人を決めて、クライアント、リクルーター、または起業家のためにあなたの物語を作り始めてください。

対象とするオーディエンスを決定するとすぐに、ブランディングに使用するプラットフォームがわかります。あなたはクライアントを引き付けるためにあなたのポートフォリオのウェブサイトを作成することができますが、専門家のネットワーキングは夢の仕事を上陸させるためにより良く働きます。あなたがビジネスを始めようとしているなら、ソーシャルメディアとEメールマーケティングはパーソナルブランディングの有益な手段です。

4.ブランドフレームワークを作成します

上記の点を決定した後、あなたはあなたのブランド戦略またはフレームワークに取り組み始めることができます。あなたの聴衆と専門知識に応じて、あなたはブランディングのためにあなたの物語を決める必要があります。

効果的なブランドフレームワークを見つけるには、時間、労力、そしてあなたの個性を理解する必要があります。あなたが行う仕事に価値を付加するあなたの最高の資質を見つけてください。あなたとあなたのスキルがあなたのクライアントにどのように役立つかを紹介するときだけ、彼らは耳を傾け始めます。

5.ブランドが目に見えることを確認します

視聴者があなたのブランドについて知るためには、それが見えるようにする必要があります。オンラインで存在することよりも注目を集めるためのより良い方法はありません。あなた自身のウェブサイトを持つことはあなたの信頼性を高めながらあなたのポートフォリオとして機能します。

必要な要素をすべて含めて応答性を高めることにより、Webサイトを最適化します。あなたのウェブサイトをデザインするとき、あなたのブランドによく合うどんな流行の配色も使うことを忘れないでください。

LinkedIn、Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアプラットフォームを使用して、ブランドの認知度を高めることもできます。ソーシャルメディアの投稿で魅力的なグラフィックを使用して、スクロール中に人々を止めて読むように強制します。フォーラムに積極的に参加して、ブランドの認知度を高めることもできます。

6.業界のアイコンを調査してフォローする

パーソナルブランディングに万能のルールはなく、さまざまな人々がさまざまな方法を使用して成功を収めることができます。ブランディングの戦略を作成する前に、ターゲットニッチの専門家を徹底的に調査し、彼らが物事にどのようにアプローチしているかを調べます。

ただし、ニッチな専門家を盲目的にフォローすることにならないでください。彼らの戦略を分析し、必要な調整を加えて、独自のブランディングの青写真を作成します。あなたの目標はあなたのパーソナルブランディングでユニークになることです。そうするために、あなたの創造性とパーソナライズのタッチを専門家の経験と組み合わせてください。

7.エレベーターピッチを考え出す

パーソナルブランディングをオンラインチャネルに限定したくない場合があります。可能な場合はいつでも、公式または非公式の集まり、ネットワーキングイベント、セミナーなどの対面でのやり取りの中で自分のブランドを確立してください。そのためには、エレベーターピッチを準備するために少し時間がかかります。

それはあなたが誰であるか、あなたが何をするか、あなたの強み、そして将来の野心を含むあなたの物語を伝えるべきです。 30〜60秒以内にピッチを配信できるはずなので、簡潔で鮮明に保ちます。クライアントに付加価値を与える重要なポイントとスキルに焦点を当てます。必要に応じて、Webサイトやソーシャルチャネルでビデオイントロとして録画して使用することもできます。

8.あなたが知っている人々からの支持を得る

あなたの知識、勤勉さ、そして時間厳守を証言する絶賛のレビューはあなたのブランドが信頼できて信頼できるようになるのを助けます。以前および現在のマネージャー、同僚、クライアント、および/または教授に、あなたのWebサイトやLinkedInなどの専門的なソーシャルネットワーキングサイトであなたを支持するように依頼してください。

あなたが彼らのためにした仕事やプロジェクトの詳細な例を含めるように彼らに伝えてください。また、彼らはあなたを推薦しながらあなたのスキルと能力を強調することができます。

関連: LinkedInの推奨例と独自の書き方

LinkedInでは、他の知人に推薦を求めることもできます。 LinkedInは世界的に信頼されているプラ​​ットフォームであり、ここで行われた推奨事項は、潜在的なクライアントや雇用者の注意を簡単に引くことができます。

9.オンラインプレゼンスを作成する

デジタルコミュニケーションとソーシャルネットワーキングのこの時代では、ブランドとしての地位を確立するために、強力なオンラインプレゼンスが必要です。あなたが仕事を探しているかどうかにかかわらず、人々はあなたとオンラインで簡単にコミュニケーションできるはずです。

ターゲットオーディエンスの最大の足跡を持って、利用可能なすべてのソーシャルメディアプラットフォームに存在します。あなた自身をマーケティングするためにソーシャルメディアを使用する代わりに、あなたのコンテンツの80%は有益であるはずです。定期的にDMをチェックして、誰かがあなたに連絡したいかどうかを確認してください。

また、さまざまなオンラインディレクトリに参加することもできます。したがって、あなたの連絡先番号と電子メールアドレスは誰でも利用できます。別のビジネス用メールを使用する場合、それはあなたのブランドをプロのメールとして表します。

10.ブランドの周りにコミュニティを構築する

あなたがあなたをフォローしている熱心なコミュニティを持っているときだけ、あなたはブランドになることができます。あなたのブログやソーシャルメディアのプロフィールは、人々が自分の問題を共有し、他の人が直面している問題を解決するためのプラットフォームでなければなりません。したがって、人々は自分の経験を共有し、お互いから学ぶことができます。

また、ウェビナーに参加したり、好みのニッチでソーシャルプロフィールからライブ配信したりすることもできます。また、投稿へのコメントに返信すると、フォロワー数を増やすことができます。

あなたのキャリアに大いに必要な後押しを与える

誰もがパーソナルブランディング戦略を実施する必要があります。そうすることであなたはあなたのキャリアを前進させるのに役立ちます。上記のパーソナルブランディングのヒントに従って、パーソナルブランディングの技術を習得し、高い評判を築いてください。この戦略は、これまで以上に多くのクライアントをバッグに入れるのに役立つはずです。