無料の音楽をダウンロードできる7つのサイト(法的に!)

音楽ストリーミングサービスに問題がないわけではありません。最大の売り上げは所有権の欠如です。 Spotifyを使用する場合、音楽を所有することはできません。音楽を聴くためのライセンスが付与されているだけです。

しかし、心配する必要はありません。無料の音楽を手に入れる方法はまだあります。彼らは完全に合法であり、音楽はあなたがあなたのものになるでしょう。ここでは合法的に無料の音楽をダウンロードするのに最適なサイトです!

YouTubeオーディオライブラリは、ビデオで使用するために著作権使用料のかからないプロダクションミュージックを必要とする人々を主に対象としています。ただし、YouTubeアカウントを持つユーザーは、YouTube Studioを介してライブラリにアクセスし、好きなだけ曲をダウンロードできます。

ライブラリの利用規約に従って、作成した任意のコンテンツでトラックを使用できます。動画だけにとどまりません。 YouTubeプラットフォームの収益化動画で曲を使用することもできます。

各曲にはサンプルが用意されており、小さな再生アイコンを押すとサンプルを聞くことができます。聞こえた内容が気に入ったら、隣の[ ダウンロード ]ボタンをクリックします。

無料の音楽トラックに加えて、YouTubeオーディオライブラリには効果音も含まれています。繰り返しになりますが、クリエイティブ作品全体で自由に使用できます。

Free Music Archiveは何年も前から存在していますが、相変わらず人気があります。

WUFM —ニュージャージー州の独立したフリーフォームのラジオ局—がコンテンツを管理しています。利用可能な曲のほとんどはあまり知られていないアーティストからのものですが、有名な名前がポップアップ表示されることがあります。

サイトのすべてのトラックは個人的に自由に使用できるため、合法性について心配する必要はありません。ただし、商用の設定で曲を使用する場合は、個々の録音に関連付けられているライセンスを確認する必要があります。

Jamendoは、署名のない独立系アーティストが自分の音楽をファンに簡単に配布できるようにするプラットフォームです。現在、40,000人のアーティストからの400,000を超えるトラックがあります。

音楽は「コミュニティ」を中心に構築されています。特定のコミュニティ(たとえば、#Rock)に移動すると、その主要なトラック、アルバム、アーティストが紹介されます。過去の人気、トレンド、最新のリリースで音楽を並べ替えることができます。

ダウンロードをコミットする前に水域をテストしたい場合は、サイトのテーマにしたラジオ局の1つにチューニングできます。ちなみに、音楽を使いたい場合は、AndroidとiOSに最適な音楽ダウンロードアプリをチェックしてください。

彼らは無料の昼食というものはないと言っています。そして、NoiseTradeを使用する場合、それは部分的に本当です。

このサイトに自分の音楽を掲載しているアーティストは、無料ダウンロードと引き換えに何かを求めています。通常、住所または電子メールアドレスです。バンドが彼らの音楽が好きな人々と簡単につながるためのアイデアです-おそらく、これからのツアーを宣伝したり、新しいアルバムの発売を強調したりするでしょう。

逆に、自分が認識しているアーティストを見つける可能性が高くなります。もちろん、キラーズの最新リリースを見つけることはできませんが、ほとんどのバンドはすでにレコードレーベルにサインしており、アルバムを入手できます。

ポップ、ロック、および他の主流のジャンルがあなたのものではない場合はどうなりますか?まあ、もしあなたがクラシック音楽にもっと夢中なら、あなたは運がいい。

Musopenには、史上最も有名なクラシックミュージシャンからの録音があります。バッハやベートーベンからチャイコフスキーやホルストまで、あらゆるものが見つかります。作曲家、演奏者、楽器、期間、フォームで検索して、必要なコンテンツを見つけることができます。

このサイトは、音楽のダウンロードだけではありません。また、たくさんの無料の楽譜や、教育用リソースも見つかります。

多くの人々は、Amazonが無料の音楽ダウンロードの膨大なリポジトリを持っていることを認識していません。執筆時点では、6,000曲以上のダウンロードが可能です。

他の無料の音楽ダウンロードサイトとは異なり、有名なバンドを頻繁に見つけることができます。現在、Foo Fighters、Boy George、Lisa Loeb、Boyz II Men、Carole Kingなどからの音楽を見つけることができます。アーティストは時々変わるので、好きな音楽を見つけたら、できる限りそれをつかんでください。

とにかく、有名な名前から、コレクションはニッチなジャンルをカバーするのも驚くほど良い仕事をしています。悲しいことに、Amazonは無料の音楽をジャンルでフィルタリングできる機能を削除しました(ただし、有料の音楽にはまだあります)。そのため、自分で掘り起こす必要があります。

インターネットアーカイブは、1999年のWebの見栄えの悪さを笑うだけでなく、はるかに役立つことをご存知ですか。また、素晴らしい無料のオーディオライブラリでもあります。

音楽愛好家にとって、このサイトの最高の部分はライブミュージックアーカイブです。 etree.orgとの提携により構築され、さまざまな主要アーティストのショーやコンサートを特集しています。コレクションのすべてのバンドは「トレードフレンドリー」です。つまり、彼らはファンに彼らの音楽の一部を非営利目的で自由に交換する権利を与えました。

ライブラリは音楽だけではありません。また、古いニュースや広報講演、ラジオ番組、オーディオブック、詩の朗読も見られます。

これらのサイトのほとんどすべてが、現在のスターではなく、未知のそして次のアーティストからの音楽のダウンロードを支援することを専門としています。すでに大成功を収めているバンドは無料で音楽を提供する必要がないため、これは主に避けられないことです。

原則として、ジャスティンビーバーまたはテイラースウィフトの最新アルバムの無料コピーを提供しているサイトを見つけた場合、おそらくそれをダウンロードすることは違法でしょう。その場合は、細心の注意を払って続行する必要があります。

そのような違法な例の1つはFreeAllMusicです。 The Pirate Bayと同様に、オフラインで何度も使用されており、新しいドメインで頭をもたげているだけです。再起動したバージョンはこの日まで存続します。私たちのアドバイスは、明確にすることです。

合法的に無料の音楽ダウンロードを入手できることは素晴らしいことですが、最大かつ最新のリリースに支払う方法はたくさんあります。

ただし、財布を出す前に、まず音楽が好きかどうかを確認することは理にかなっています。