最初の鉄拳 8 予告編は、ジンとカズヤがお互いに鼻を打ち負かしていることを示しています

格闘ゲームトーナメントEvoでの鉄拳シリーズの将来についてのいじめとして渡されたカズヤの顔をざっと見た後、ついに鉄拳8を完全に見ました. PlayStation の State of Playでは、ビジュアルを詳しく調べ、不朽の鉄拳 7待望の続編に期待できるゲームプレイをのぞき見しました。

鉄拳 8の新しい予告編は、風間仁と彼の悪の父、三島一八が果てしない戦いを続ける不毛の地に私たちを連れて行きます.アクションは、カットシーンからゲームプレイに直接移行し、2 人が互いに戦うのを見ることができます。

過去の鉄拳からすぐにわかる変更点の 1 つは、カメラワークです。物事は少し後ろに引っ張られ、大量の雨やその他の天候の影響を背景に、戦場でさらに多くのことが起こっています.それに加えて、それは私たちが知っていて愛しているのと同じ鉄拳の格闘ゲームプレイです.しかし、鉄拳7で導入されたレイジムーブというスーパーアーツがゲームに再登場しているようです。

鉄拳8で戦うジンとカズヤ。

実際のゲームプレイ全体はカットシーンのように映画のように見えますが、 ソニーはクリップが PlayStation 5 でキャプチャされたリアルタイム レンダリングされた映像であることを確認しました。

予告編は、PlayStation 5 のロゴだけで終わります。これがゲームがPlayStation 5専用であることを意味するのか、それともシリーズX / SおよびPS5の前世代のコンソールを単に置き去りにするのかは不明です.また、開発中のタイトルのリリース日やローンチ ウィンドウもまだ発表されていません。