分散型台帳テクノロジー(DLT)とは何ですか?

複製、共有、同期されたデジタルデータの組み合わせを使用する分散型台帳テクノロジー(DLT)は、デジタルレコードへの同時アクセスを可能にするインフラストラクチャです。 DLTは、複数の物理的な場所にまたがるデータのバックアップにより、ダウンタイムを実質的にゼロにすることを可能にするコンセンサスを取得します。