優れたセキュリティ慣行でマインドフルネスを向上させる方法

サイバーセキュリティは軽視されるべきではありません。繰り返しになりますが、ハッカーがあなたの個人情報を取得するという絶え間ない脅威は恐ろしい考えであり、かなりのストレスを引き起こす可能性があります。ただし、デバイスを適切に保護すれば、心配する必要はありません。

自分自身や他のユーザーをオンラインの脅威から保護するには、知識、警戒、先見の明という3つの重要な資質に取り組む必要があります。これらは、信頼できるセキュリティ慣行とともに、あなたの安全と全体的な注意力を高めることができます。

オンラインの脅威とその対処方法について学ぶ

オンラインの脅威がどのようなものかわからない場合、少なくとも効果的または一貫して、それらに対して防御することはできません。ウイルスからフィッシングメッセージまで、 ユーザーが今日直面しているすべての一般的な種類のマルウェアについて理解します。同時に、実行できる優れたセキュリティ対策を検討してください。

サイバーセキュリティの知識は、注意すべき疑わしい兆候とその周囲での行動方法を正確に示しています。言い換えれば、あなたの心はより明確になり、より集中するようになります。

マルウェアについてのすべてを学び、ハッカーがマルウェアにどのようにさらされるかを知ることは、マルウェアを見つけて回避できることを意味します。残念ながら、多くの人は自分が獲物になるまでオンラインの危険性を完全には認識していません。しかし、これでさえ貴重な洞察であり、状況に対するあなたの認識を後押しします。

NSUWorksに関するクリストファーワイルダーの「サイバーおよび非サイバーセキュリティグループ内のマインドフルネスの存在の評価」のような研究は、オンライン中に安全を保つための知識と経験の重要性を確認しています。

基本的に、ハッカーへの取り組みに積極的に関心を持ってください。

信頼性の高いマルウェア対策サービスでセキュリティを管理する

サイバーセキュリティについての深い理解を深め、自分自身だけでなく、家族、友人、同僚への攻撃を防ぐための良い第一歩を踏み出しました。ただし、こっそり通り過ぎていく脅威を捕らえるには、実際の防御策が必要です。

繰り返しになりますが、研究が鍵となります。あなたが見つけることができる最高のコンピュータアンチウイルスツールに投資することは代償を伴うかもしれませんが、それは価値があります。

自信と安全性が向上すると同時に、マルウェア対策サービスではカバーされないセキュリティ対策に集中できます。

セキュリティを強化するための安全なパスワードを作成する

あなたのパスワードは、ハッカーとあなたのアカウントの情報との間の主な障害です。参加する新しいプラットフォームはそれぞれ、もう1つの潜在的な攻撃ポイントになるため、理想的には一意で複雑な暗号化キー(パスワード、パスコード、パスフレーズ)を使用して、すべてのプラットフォームを保護する必要があります。

この対策を可能な限り適用することは、あなたを安全に保つだけでなく、あなた自身のセキュリティを制御することを可能にします。

そして、他に何もないとしても、パスワードを追跡することは、記憶力と管理スキルにとって良い練習です。全体としてのあなたのマインドフルネスは完全にアクティブになります。

関連:安全で記憶に残るパスワードを作成する

安心のために定期的にデータをバックアップする

真実は、オンライン攻撃は非常に簡単に発生する可能性があるということです。たとえば、実際に必要なのは、判断の誤りと、持ってはいけないものをクリックすることだけです。

ただし、パニックに陥ってインターネットを完全に回避するのではなく、データのバックアップなどのよく知られたセキュリティ慣行に固執してください。

これは、何か問題が発生した場合に備えて準備する最も簡単な方法の1つです。最も重要なファイル、またはすべてをハードドライブの外部デバイスに保存します。その後、ランサムウェアがあなたを標的にしたり、あなたのコンピューターがクラッシュしたりした場合、あなたのデータは安全で健全なものになります。それはあなたに安心を与えることについてです。

心のこもった家庭と職場の環境を作る

サイバー攻撃に関する大きな問題は、サイバー攻撃があなただけでなくあなたの連絡先にも影響を与える可能性があることです。メールやソーシャルメディアアカウントなどに注意することで、多くの人の安全を守ることができます。そして、私たちはあなたの家族や友人について話しているだけではありません。

多くの場合、従業員や顧客を含め、企業全体がリスクにさらされています。 Varonisの統計によると、ハッキングには2020年のデータ侵害の45%が関与し、22%はフィッシング、17%はマルウェアによるものでした。

これは、バランスの取れたサイバーセキュリティシステムがいかに重要であり、個人のマインドフルネスが重要な役割を果たしているかを示しています。さまざまなソーシャルサークルの全員が、適切なセキュリティ慣行に従う必要があります。そうでない場合は、彼らを教育し、やる気を起こさせるための微妙な方法を見つけてください。

関連:合法的にハッキングする方法を教えるウェブサイト

セキュリティの弱点への取り組みを優先する

サイバーセキュリティがどれだけ関与しているかを見失うことは簡単です。気が遠くなることは別として、すべてに同時に取り組むことを試みるとき、あなたは自分自身を薄く伸ばすかもしれません。

さらに、マルチタスクを使用すると、セキュリティの個々の部分に注意を払う必要が少なくなります。

すべての防御を強化するために時間をかけて、あなたの心が実際に集中して効率的であることを確認してください。たとえば、マルウェア対策ソフトウェアをセットアップしたら、ライフスタイルのより小さな、しかしリスクの少ない側面を個人的に管理することに焦点を合わせます。小さな一歩ごとに、あなたの意識とオンラインの安全性が高まります。

偽のLinkedInプロファイル見つけて報告する方法を学びます。メールアカウントがスパムとしてカウントするものを絞り込みます。関係する組織から不審なSMSを受け取った場合は、その会社に直接連絡して、テキストが実際にその組織からのものであることを確認してください。

ストレスレベルを管理します。覚醒を高める

とりわけ、あなたの感情的なマインドフルネスを無視しないでください。ストレスが多すぎると、人生のあらゆる部分で覚醒と生産性に影響を及ぼします。重要な決定を下したり、巧妙なフィッシング詐欺に直面したりするときは、危険な考え方です。

オンラインで活動しているときに安全であると知ることは十分な気持ちですが、前向きな気分を維持するために他に何ができるかを見てください。特に困難な作業から頻繁に休憩を取ってください。エンターテインメント、フィットネスアクティビティ、またはバッテリーの充電と集中に役立つその他のものを見つけてください。

サイバーセキュリティはマインドフルネスに依存

ソフトウェアはあなたをオンラインで安全に保つためにそれだけのことをすることができます。あなたは自分の手で問題を解決する必要があります、そしてこれにおけるあなたの最大のツールはマインドフルネスです。時間、知識、経験があれば、それを開発し、研ぐことができます。

自宅や職場でのセキュリティ対策は、安全性は言うまでもなく、より注意深く生産的になるのに役立ちます。基本的な手順から始めて、心を原動力として、コンピューターを要塞に変えるより複雑な方法に向かって進んでください。