不安定なWi-Fi接続を修正する方法:6つのヒントと修正

不安定なWi-Fiは、多くの場合、ワイヤレスの輻輳が原因です。混雑の問題は、集合住宅や密集した地域でよく見られます。インターネットを利用する人が増えるほど、不安定さが増します。

同じ地域の多くの人が自宅で仕事をしていると、接続性が低下します。ひどいWi-Fiや不安定なWi-Fiを修正する方法を知りたい方のために、この記事はあなたにぴったりです。

不安定なWi-Fiはワイヤレス干渉が原因です

1.決闘の頻度

古いカーラジオを想像してみてください。ステーションダイヤルを回すと、2つの異なるラジオ局の静的な組み合わせが再生されることがあります。これは、2つの電波塔が同じ周波数チャネルで動作できるためです。 Wi-Fiルーターについても同じことが言えます。2つ以上のルーターが同じチャネルで送信すると、相互に速度が低下し、接続が不安定になります。

問題は、密集した生活空間で拡大します。集合住宅では、数十台のルーターが同じチャネルで送信できます。最新のワイヤレステクノロジーでさえ、そのレベルの干渉に対処することはできません。

2.Wi-Fiチャネル

ラジオと同様に、Wi-Fiは2.4GHzと5GHzのギガヘルツ(GHz)スペクトルの周波数に分割されます。各周波数は、チャネルと呼ばれる小さな増分に分割されます

2.4GHz周波数は、チャネル数が限られており、距離が長いため、最も混雑します。 11のチャネルがありますが、重複していないのは3つだけです。つまり、同じエリアにルーターが増えると、速度と接続品質が低下します。

一方、5GHzは、23の重複しないチャネルを提供します。また、範囲が短くなり、重複する無線信号が少なくなります。これはAMやFMラジオによく似ており、長距離のAMはオーディオの忠実度が低く、FMの音は素晴らしいですが、距離が犠牲になります。

幸い、無線ダイヤルを変更するのと同じ方法でルーターのチャネルを変更できます。これは次のように機能します。混雑していないチャネルを特定し、デバイスをそのチャネルに切り替えます。それでも問題が解決しない場合は、ルーターを5GHzモデルに変更することを検討してください。

関連:あなたの小さな家に最適なデュアルバンドルーターは何ですか?

3. USB3.0デバイスとケーブルがワイヤレス干渉を生成する

悪いWi-Fiのもう1つの原因は、シールドされていないUSB3.0ケーブルおよびデバイスからの干渉です。 USB 3.0規格のバグのおかげで、一部のケーブルは2.4GHzの放射を生成し、Bluetoothおよび2.4GHzワイヤレスデバイスの信号を踏みにじります。いくつかの可能な修正があります:

  1. USB 3.0デバイスのプラグを抜き、ワイヤレス信号が改善するかどうかを確認します
  2. シールド付きUSB3.1ケーブルを購入する
  3. ワイヤレスレシーバーをUSB3.0ケーブルおよびデバイスから離します

シールドケーブルには、外部のワイヤレス干渉からケーブルを保護する金属の層があります。

不安定なWi-Fi接続を修正する方法

1.Wi-Fi分析アプリをダウンロードしてインストールします

画像ギャラリー(3画像)

Windowsでは、多くの無料アプリがワイヤレスチャネルの品質を分析できます。最良のオプションの1つは、Microsoftストアで入手できます: Wi-Fiアナライザー

Windowsを使用しているが、Microsoft Storeにアクセスできない場合は、 NirSoftのWifiInfoViewをお勧めします。 Windowsをお持ちでない場合は、それぞれのオペレーティングシステムのアプリストアで「Wi-Fiアナライザー」を検索すると、数十のオプションが表示されます。

2.不安定なWi-Fiを検出する

Wi-Fiアナライザーの使用は非常に簡単です。アプリをインストールして実行するだけです。インストール後、 Windows SearchWindowsキー+ S )> Wi-Fiアナライザーに移動して起動できます

ツールは、0から-100デシベルミリワット(dBm)の範囲のWi-Fi信号強度を検出する必要があります。 5GHzネットワークを使用している場合、アプリインターフェースの下部にあるトグルを使用すると、2.4GHzと5GHzの検出を切り替えることができます。

ワイヤレスルーターの信号品質を分析するには、次のアクションを実行します。

上部のメニューバーで[分析]をクリックします。

Wi-Fiアナライザーは、近くのWi-Fiネットワークの視覚化を表示します。 2つのネットワークが同じチャネルでブロードキャストする場合、重複に気付くでしょう。各チャネルの番号は、5GHz周波数で1〜161、2.4GHz周波数で1〜11です。

2つのネットワークがオーバーラップすると次のようになります。

X平面軸は、2.4GHzスペクトルで使用可能なチャネルを表します。ご覧のとおり、チャネル4〜7は使用されていません。チャネル5と6には、まったく競争がありません。アプリの分析を考えると、ルーターの2.4GHzチャネルを5または6に変更する必要があります。

しかし、ルーターのチャネルをどのように変更しますか?

3.ルーターのチャネルを変更する方法

ルーターの設定にアクセスするには、ChromeやMicrosoftEdgeなどのブラウザが必要です。残念ながら、その設定へのアクセスはルーターモデルによって異なりますが、いくつかの一般的なルールが適用されます。

インターネット検索を完了して、特定のルーターのブランドとモデルのログインURLを見つけることができます。

ほとんどのルーターは、ログインとして「admin」を使用し、パスワードとして「password」を使用します。ログインの詳細は、ルーターの背面または付属の取扱説明書に印刷されている場合もあります。ルーターにアクセスできない場合は、インターネットで個々のルーターのアクセス方法を検索してみてください。

私自身のTelusルーターの場合、Wi-Fiチャネルの変更は簡単です。まず、ルーターのログインアドレスに移動し、ログインとパスワードを入力します。チャネルの変更は通常、 [ワイヤレス設定] > [詳細設定]にあります。

次に、ネットワークチャネルを接続が良好なオプションに変更し、設定を保存して、ルーターの電源を入れ直して再起動します(電源をオフにしてから再度オンにします)。その後、ランダムに切断するのをやめました。

最近のほとんどのルーターには、2.4GHzと5GHzの周波数を1つのネットワーク名またはSSIDに結合する機能が含まれています。この機能は信頼性が低いことで有名です。ネットワークに問題がある場合は、予防措置として無効にすることをお勧めします。私のTelus社のルータでは、それがSmartSteeringと呼ばれています。他のブランドは完全に異なる名前を持っています。

不安定なWi-Fiを修正する方法は?デコンジェストイット!

Wi-Fiがうまくいかない場合は、Wi-Fi分析アプリを使用することが、ルーターの理想的なネットワーク設定を見つけるための最良の方法です。ルーターのチャネルを変更してもインターネットの信頼性が低下する場合は、代わりにネットワークの速度を最適化することを検討してください。時々あなたの家のインターネットのねじれをアイロンをかけることは信頼性の問題を解決するかもしれません。