モバイルホットスポットとは何ですか?どのように機能しますか?

オフィスから離れて仕事をしている場合や旅行が好きな場合は、モバイルホットスポットを取得するように言われるのを聞いたことがあるでしょう。しかし、これらのデバイスとは何ですか、どのように入手し、どのように機能しますか?

モバイルホットスポットとは何か、そしてその使用方法を見てみましょう。

モバイルホットスポットとは何ですか?

モバイルホットスポットは、4Gや5Gなどのセルラーネットワークに接続するデバイスです。セルラーネットワークに接続できない他のデバイスは、Wi-Fiを使用してモバイルホットスポットに接続できます。モバイルホットスポットは、デバイスとセルラーネットワーク間のブリッジとして機能します。

あなたはあなたの家にあるルーターやモデムを知っていますか?このデバイスを使用すると、PC、ラップトップ、スマートフォン、およびその他のガジェットをインターネットに接続できます。これは、デバイスからリクエストを受信し、ブロードバンド接続を介して宛先に送信することで行われます。

ある意味で、モバイルホットスポットはセルラー接続用のルーターのようなものです。ただし、外出中にセルラーデータに接続できるため、ホットスポットを持参して「外出先でルーター」を使用できます。

これは、ルーターと自宅のブロードバンド接続を物理的に接続する必要があるため、自宅のルーターよりも便利です。そのため、外出中にインターネットを使用したい場合は、モバイルホットスポットが最適です。

モバイルホットスポットの種類

これで、ホットスポットとは何かがわかったので、次に、使用できるさまざまな種類を調べます。現在、スマートフォンのホットスポット、ポータブルのホットスポット、ドングルの3つがあります。

スマートフォンのホットスポットとは何ですか?

どこにいてもインターネットに接続することについて話したとき、あなたはおそらくスマートフォンが同じことをどのように行うことができるかについて考えました。さて、現代のスマートフォンには通常、ホットスポットが組み込まれていることを知って喜ぶでしょう!

スマートフォンのホットスポットは、電話のWi-Fiアダプターをハイジャックすることで機能します。データを送信するために使用する代わりに、代わりにデータを受信するように設定します。そうすれば、ルーターのように、別のWi-Fiデバイスを使用して接続できます。

スマートフォンのホットスポットは、非常に便利です。 Wi-Fiホットスポット機能を備えたスマートフォンを所有している場合は、追加で購入したりインストールしたりする必要はありません。外出先でインターネットが必要な場合は、ホットスポットをアクティブにして、インターネットに飢えたデバイスをWi-Fi経由で電話に接続するだけです。

携帯電話ワイヤレスホームネットワークを構築する方法について説明しましたので、詳細については必ずお読みください。

ポータブルホットスポットとは何ですか?

ホットスポット機能を備えた電話を持っていない、または使用したくない場合は、代わりにポータブルホットスポットを選択できます。これらは、セルラーネットワークに接続し、Wi-Fiデバイスがそれに接続できるようにするバッテリー駆動のスタンドアロンデバイスです。

セルラーホットスポットは設計上ポータブルであるため、名前は少し誤解を招く可能性があります。ただし、「ポータブルホットスポット」、「ポータブルWi-Fiホットスポット」、「ポータブルモバイルホットスポット」、「トラベルルーター」、「MiFi」という用語は通常、これらの特定のデバイスを指します。

関連:トラベルルーターとは何ですか?あなたが知る必要があるすべて

これらの小さなデバイスは、多くの場合、動作するためにSIMカードを必要とします。スマートフォンと同じようにセルラーネットワークに接続しているからです。データキャップ付きの月額プランを取得するか、クレジットがロードされたSIMカードを取得して、使い切ることができます。

ポータブルホットスポットは、可能な限り最高の信号を取得するための最良のオプションです。バッテリーがなくなるので、メインからプラグを抜いてどこにでも置くことができます。これは、可能な限り最高のセルラー受信のために、それらを窓の隣または棚の高いところに置くことができることを意味します。

スマートフォンのホットスポットでも同じことができますが、人々が電話をかけたいときやWhatsAppに電話をかけたいときに問題が発生します。スタンドアロンのホットスポットを使用すると、「設定して忘れる」だけで、重要な通話に備えて電話をオンにしておくことができます。

ドングルホットスポットとは何ですか?

ドングルのホットスポットは、ポータブルWi-Fiのいとこのようなものです。ただし、独自のデバイスではなく、コンピューターまたはラップトップのUSBポートに接続します。これらはまた、セルラーネットワークに接続するためにインストールされ、クレジットされているSIMカードを必要とします。

これにより、デバイスはセルラー接続を取得しながら、仲介者を排除できます。コンピューターは、データを4Gに送信するためにルーターにデータを渡す必要はありません。ドングルは、デバイスをセルラーネットワークに直接接続します。

一部のドングルはホストデバイスをセルラーネットワークにのみ配置しますが、他のドングルにはWi-Fiホットスポット機能が付属しています。これにより、ポータブルホットスポットのように、他のデバイスがWi-Fi経由でドングルに接続できるようになります。

関連:ドングルとポータブルホットスポット:モバイルインターネットデバイスの説明

ドングルホットスポットは、1つのUSB対応デバイスでほとんどのブラウジングを実行する場合に最適です。たとえば、ラップトップにセルラーアクセスのみを許可したい場合は、ドングルをつかんで接続し、ラップトップとセルラールーターの間の干渉を楽しむことができます。

ただし、受信が不安定になると思われる場合は、スマートフォンまたはポータブルホットスポットを選択することをお勧めします。これは、ラップトップに接続した後のドングルの柔軟性が非常に低いためです。たとえば、作業したい場所で信号が悪く、窓際で信号が良好な場合、良好な信号を得るにはラップトップを窓にかざす必要がありますが、理想的ではありません。

外出先でWi-Fiを利用する

外出先でデバイスをセルラーネットワークに接続したい場合は、ホットスポットが役立ちます。どのオプションを選択するかに関係なく、それぞれに長所があり、どこにいてもすべてのガジェットをインターネットに接続できます。

必要に応じて、車内のこれらのホットスポットを使用して、運転中にインターネット接続を取得することもできます。もちろん、運転するときは常に道路に注意を払い、注意を払う必要がありますが、それはそれらの長い旅行中にオンライン音楽を聴くための便利な方法です。

画像クレジット:KārlisDambrāns/ Flickr.com