マイクロソフトは世界で最も先進的な気象スーパーコンピューターを構築しています

英国気象庁は、マイクロソフトと協力して、最も強力な気象スーパーコンピューターを構築すると発表しました。

両社はすでに、世界で先進的なコンピューターを作成するための数百万ポンドの契約に署名しています。毎日の天気予報の精度を上げることができると言われています。

気候変動と戦うための画期的なアプローチ

アースデイ(4月22日)に、マイクロソフトと英国気象庁は、 マイクロソフトニュースセンターで報告されているように、気候予報を次のレベルに引き上げることを目的としたスーパーコンピューターを構築するために力を合わせました。

英国の天気は変わりやすく、時には厳しいことで知られています。したがって、このスーパーコンピューターは、嵐、大雨、またはその他の自然災害の影響から、英国にあるコミュニティや企業を保護できるはずです。

また、スーパーコンピューターは正確な天気予報を作成することで、政府や地域社会が天候の変化に備えるのに役立ちます。

関連:スーパーコンピューターとは何ですか?世界のトップスーパーコンピューター

英国気象庁のプレスリリースで、ビジネス・エネルギー・産業戦略担当国務長官のクワシ・クワーテンは、このスーパーコンピューターが英国にもたらす主なメリットを強調し、次のように述べています。

英国政府の10億ポンドの投資に支えられた新しいスーパーコンピューターは、データサイエンティストからAIの専門家に至るまで、経済全体で新しいスキル、テクノロジー、仕事を解き放つための触媒として機能します。よりクリーンな未来。

プレスリリースで概説されているように、計画されているスーパーコンピューターは以下も提供します。

  • 地方規模の天気予報の改善。
  • 非常に正確な風と気温の予報。
  • さらに多くの気象および気候データへのアクセス。
  • リスクベースの計画のためのより良い予測。

新しいスーパーコンピューターの正確な場所はまだ明らかにされていません。しかし、英国気象庁は、イングランド南部に位置すると主張しています。その地域でのその出現はまた、新しいインターンシップ、雇用、およびデジタルスキルトレーニングの機会をもたらします。

関連:これらのサイトは、気候変動の恐怖を視覚化するのに役立ちます

すべてが計画どおりに進んだ場合、このスーパーコンピューターは世界で最も先進的なスーパーコンピューターのトップ25にランクされ、英国で最も強力なスーパーコンピューターになります。コンピュータは2022年の夏に稼働する予定です。

より弾力性のある世界の構築

正確な天気と気候の予測を持つことは、誰もが避けられないことに備えることを確実にします。新しいスーパーコンピューターを使用すると、人々は厳しい気象条件の影響を軽減し、より多くの情報に基づいたリスク評価を実施し、航空安全を向上させるなどの力を得ることができます。