プロジェクト計画のための7つの最高のSWOT分析アプリ

あなたはインターネット上で何十もの有料または無料のSWOT分析アプリを見つけることができます。ただし、適切なアプリケーションを選択することは、成長に適したSWOT分析を実行するために重要です。

この記事では、プロジェクト計画の分析に使用できる最高のSWOT分析アプリについて学習します。

1. MindView

MindViewは、MatchWareの優れたSWOT分析ツールです。 SWOT分析を作成するための3つのステップのプロセスを提供します。

  1. MindViewキャンバスにSWOTマインドマップを作成します。
  2. メモ、コメント、および関連データを追加します。
  3. 共有エクスポート、またはマインドマップとしてお好みのファイル形式で保存します。

このアプリは、ビジネスプレゼンテーションの目的でSWOT分析ファイルをスライドショーファイル形式に変換するのにも役立ちます。

MindViewは、Webベースのアプリとしてだけでなく、WindowsおよびmacOSデバイス用のダウンロード可能なアプリケーションとしても利用できます。 30日間の無料トライアルで、事実上無料でSWOT分析を取得できます。

ダウンロード: MindView for Windows | macOS (価格:$ 15)

2. Canva

Canvaは、マインドマップの描画機能も提供するハイエンドのグラフィックデザインアプリです。さらに、Canvaには多くのビジネス関連のSWOT分析テンプレートがあります。このアプリの最大の利点は、社内の写真やグラフィックを使用してSWOTレポートをパーソナライズできることです。

ここが良いところです。ストック画像の背景、画像フィルター、画像合成、トリミングを使用して、SWOT分析をさらに変更できます。その結果、より専門的で見栄えのするSWOT分析が実現します。

Canvaは無料のウェブベースのアプリです。 SWOT分析には、いつでも、どこからでも、どのデバイスからでもアクセスできます。アプリの[共有]ボタンをクリックすると、暗号化されたリンクを誰にでも送信して、プロジェクト計画を表示できます。

ダウンロード: Canva for Windows (無料)

3.SWOT

SWOTはSWOT分析ツールであるだけでなく、成功する成長戦略を考案することを可能にする完全なビジネススイートです。 SWOTはWebベースのアプリであり、どこからでも、どのデバイスからでもSWOT分析プロジェクトにアクセスできます。

このアプリで無料でSWOT分析を作成できます。また、ファイルのエクスポート、共同投票、無制限のプロジェクトの任意のデバイスからのレポートの作成などの無料の特典も利用できます。

次の手順に従って、SWOTでSWOT分析ファイルを作成するのは非常に簡単です。

  1. プロジェクト計画の明確な目標または使命を設定します。
  2. プロジェクト計画モデルに従って、長所短所機会、および脅威に関連するデータを入力します。
  3. 次に、アプリは、入力データに基づいて、次の90日間のプロジェクト計画の3つの優先順位を提案します。

4. Visme

Vismeは、グラフィック、インフォグラフィック、マインドマップの作成に使用できる完全なスイートです。アプリをコンピューターにインストールするか、Webブラウザーからアクセスできます。このアプリは無料で利用でき、100 MBのストレージ、制限されたテンプレート、最大5つのプロジェクトなどの制限された機能があります。

事前に作成されたテンプレートまたはマインドマップエディターツールを使用して、プロのSWOT分析ファイルをすばやく作成できます。ただし、Visme SWOT分析テンプレートははるかに魅力的であり、レポートの作成には数分かかります。

  1. 無料でサインアップしたら、[新規作成]をクリックします
  2. 次に、[新しいプロジェクト]セクションで、[チャートグラフ]を選択します。
  3. 検索バーに「 SWOT」と入力して、SWOT分析用の事前に作成されたテンプレートをいくつか見つけます。
  4. テンプレートを選択し、[編集]をクリックしてワークスペースを開きます。
  5. 必要な変更を加えると、SWOT分析をすばやく提示共有、またはダウンロードできます。

ダウンロード: Visme for Windows | macOS (無料)

5.創造的に

Createlyは、チームメンバーが直感的に共同作業できる図描画アプリです。マインドマップ描画機能の一部として、このアプリではSWOT分析レポートを作成できます。このアプリには、1000を超えるスマートな形状、多数のテーマ、およびスタイルが付属しています。その結果、プロジェクト計画のためにSWOT分析を最初から簡単に作成できます。

関連:図を作成するための最高のGoogleドキュメントアドオン

Createlyは、多くのビジネスモデルに一致する慎重に作成された無料のSWOT分析テンプレートも提供しています。無料でサインアップした後、次の手順に従ってSWOT分析を作成します。

  1. [ワークスペースの作成]をクリックし、[テンプレート]リストから[アイデアのブレインストーミング]を選択します。
  2. 次に、SWOT分析テンプレートの[使用]ボタンをクリックします。
  3. これで、左側のパネルで使用可能なオブジェクトを使用してテンプレートを編集できます。
  4. ファイルをPNG、JPEG、PDFなどとして共有またはエクスポートできます。

ダウンロード: Creately for Windows | macOSX | Linux (無料)

6. Lucidchart

Lucidchartは、SWOT分析のような複雑でプロフェッショナルなマインドマップ描画できる最高の仮想ホワイトボードの1つです。このアプリを使用すると、プロジェクト計画のSWOT分析を作成し、チームと協力することができます。これらの機能は無料プランにあります。

  • 各ファイルに最大60個のオブジェクトまたは形状を持つ3つの編集可能なドキュメントがあります。
  • さまざまなマインドマップとフローチャート用の無料の100個のテンプレート。
  • 基本レベルでのアプリの統合とコラボレーション。

SWOT分析用のマインドマップ作成者の他に試してみることができるビジネスグレードのテンプレートがいくつかあります。 Lucidchartにサインアップした後、次の手順に従って最初のSWOT分析ファイルを作成します。

  1. [新規]をクリックし Lucidchartで[テンプレートから作成]を選択します
  2. [テンプレート検索]ボックスにSWOTと入力し、表示される無料のテンプレートを選択できます。
  3. 次に、[テンプレート使用]をクリックして、Lucidchart描画キャンバスを開きます。
  4. SWOTレポートをPDFまたはJPEGファイルとしてエクスポートしたり、共同編集者と共有したりできます。

7. コンフルエンス

チームワークスペースであるConfluenceを使用すると、SWOT分析を使用してプロジェクト計画ドキュメントを作成できます。チームとして働く中小企業またはフリーランサーは、Confluenceの無料サブスクリプションにサインアップできます。

無料でサインアップした後、次の手順に従ってSWOT分析レポートを作成できます。

  1. 上部のメニューバーの[テンプレート]をクリックし、[テンプレート検索]ボックスに SWOT」と入力します。
  2. 表示されるSWOT分析テンプレートを選択し、説明を読んで戦略を学びます。
  3. 準備ができたら、[テンプレート使用]をクリックして、編集可能なSWOTドラフトファイルにアクセスします。
  4. プロジェクトに関連するデータを箇条書きのフィールドに入力し、準備ができたら[公開]をクリックします。
  5. [共有] 、[ Wordエクスポート]、[PDFエクスポート]などのオプションがさらに表示されます。

プロジェクト計画の成長のためにSWOT分析アプリを使用する

SWOT分析には、トップレベルの技術スキルとかなりの時間が必要です。ただし、この記事に記載されているアプリを使用すると、プロジェクト計画用のSWOT分析レポートを簡単に作成できます。