ソニーの10月のプレイの状態:視聴方法と期待すること

ホリデーシーズンは暑くなります。ビッグゲームのリリースの最後の数か月にちょうど間に合うように、ソニーは来週の新しいState ofPlayイベントを発表しました。この最新のライブストリームには、PlayStation4とPlayStation5の両方のアップデートがあるため、すべてのPS所有者はそれを監視したいと思うでしょう。

ただし、ストリームはサードパーティのゲームのみに焦点を当てるように設定されており、ファーストパーティのタイトルについては言及されていません。ストリームが開始されるタイミング、視聴する場所、期待する内容は次のとおりです。

10月のプレイの様子を見る方法

いつものように、ソニーは最新のState ofPlayをTwitchチャンネルとYouTubeチャンネルでライブストリーミングします。両方のストリームは、10月27日水曜日の午後2時PTに開始するように設定されています。

10月のStateof Playストリームの長さはどれくらいですか?

今回は、プレイの状態はそれほど長くはなく、ソニーは約20分になると発表しました。それは、デジタルプレゼンテーションに関する限り、それを短めにしています。

プレイの状態から何を期待するか

このStateof Playは、PlayStation4とPlayStation5の両方の今後のサードパーティゲームの発表と更新に焦点を当てています。ソニーはまた、世界中のパートナーからいくつかの発表があることを確認しました。

がっかりしないでください。必要なことがたくさんあります。たとえば、Square Enixには、 ファイナルファンタジー16からForespokenまで、多くのPlayStationゲームがあります。また、 Ghostwire:Tokyo 、Bethesdaの今後のPS5専用(そしておそらくこれまでで最後)を見たのも久しぶりですBattlefield2042Callof Duty:Vanguardのようなゲームが間近に迫っているので、それらもここに表示される可能性があります。

プレイの状態から期待してはいけないこと

サードパーティでない場合は、おそらくストリームに表示されません。つまり、ゴッド・オブ・ウォー:ラグナロクホライゾン・フォービデンド・ウェストマーベルのスパイダーマン2マーベルのウルヴァリン、またはその他のファーストパーティのソニーのゲームについては言及しないでください。

ソニーは、このストリームが今後のゲームからのアップデートに焦点を合わせていると述べているため、サプライズゲームの発表を期待することもお勧めできません。最後の驚きが1つある可能性は常にありますが、期待を抑えてください。ソニーは通常、これらのストリームでの表示についてファンにかなり正直です。