ソニーの改良されたPSPlusサービスにはリリース日があります

新しいプレイステーションプラスの到着はすぐそこにあり、他の場所よりも少し早く来る場所もあります。ソニーは、PlayStationサブスクリプションサービスの新バージョンのリリース予定日を明らかにしました。

ソニーは以前、この6月に新しいPS Plusの起動ウィンドウを設定しましたが、社長兼CEOのJim Ryanはブログ投稿で、一部の地域では新しいサービスが1か月早く起動すると述べています。これがリリースされる場所と、以下の地域がそれを受け取る日付です。

  • アジア(日本を除く):5月23日
  • 日本:6月1日
  • 南北アメリカ:6月13日
  • ヨーロッパ:6月22日

ソニーはまた、PlayStationがクラウドストリーミングアクセスをヨーロッパの11か国に拡大し、合計30の市場に参入すると発表しました。ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、ギリシャ、ハンガリー、マルタ、ポーランド、キプロス共和国、ルーマニア、スロバキア、スロベニアです。これらの国々は、発売時に新しいPSPlusのプレミアムティアも提供します。

新しいPSPlusは、PSNowとPSPlusの両方の700を超えるゲームを3層のサブスクリプションサービスに統合し、以前のクラウドストリーミングサービスを事実上完全に廃止します。エッセンシャルティアは、現在月額10ドル、四半期あたり25ドル、または年額60ドルであるPSPlusのカタログを提供します。

Extra Tierは、前のTierのすべてに加えて、400のダウンロード可能なPS4およびPS5ゲームを月額15ドル、四半期40ドル、または年額100ドルで提供します。最後の最も高価なティアであるプレミアムティアには、前の2つのティアのすべてに加えて、PS1、PS2、PS3、PSPの約340のレトロゲーム、および期間限定のゲームデモが含まれ、月額18ドル、四半期50ドルです。 、および年間120ドル。