コール オブ デューティは 2023 年も引き続き「プレミアム有料コンテンツ」を取得すると Activision は述べています

Activisionは、2023年に新しいCall of Dutyゲームがリリースされないと主張するレポートに続いて、2023年にCall of Dutyシリーズに関連する「プレミアム有料コンテンツ」をリリースする予定であると述べました.

ブルームバーグは、メインラインのコール オブ デューティ ゲームが 2023 年 2 月に 1 年間休みを取ると報告しました。これが本当なら、Activision が年間リリースをスキップしたのは 18 年ぶりになります。それにもかかわらず、Activision は 2023 年にプレミアム コール オブ デューティ コンテンツをリリースすることをまだ計画しているようです。 2023年以降に向けて」とActivisionは、 2022年第2四半期の収益報告書の声明で述べています。

報道が間違っている可能性はありますが、ブルームバーグのライターであるジェイソン・シュライアー氏は、2023 年にコール オブデューティモダン・ウォーフェア IIに新しいプレミアム コンテンツが追加されることを期待しているとツイートしました。 2.0は今秋に予定されています。ほとんどのシナリオは、Call of Duty のこの「プレミアム コンテンツ」が有料 DLC であり、フランチャイズ全体のほとんどのゲームに存在していましたが、しばらくの間特に存在しなかったというものです。

現在、Call of Duty ゲームの DLC の主な形式は、ストア バンドルとバトル パスの形式です。バトル パスは、ゲームのリリース後に個別に購入するのではなく、ゲーム内の追加コンテンツと共にプレイヤーに提供されるという点で、従来の DLC とは異なります。従来の DLC 構造に類似した最後の Call of Duty ゲームはCall of Duty: Infinite Warfareでしたが、来年は変更される可能性があります。

Activision は、Call of Duty とのエンゲージメントが低いため、第 2 四半期の収益と営業利益が前年同期を下回ったと報告しましたが、第 1 四半期には再び増加しました。フランチャイズへの関与は、今年後半にリリースされるModern Warfare IIWarzone 2.0拡張により、さらに高まると予想されます。