ゲームに適したGPU温度とは何ですか?

最新のモバイルデバイスにはすべて、画像やコンピュータグラフィックスの生成を支援するGPUの形式があります。グラフィックスプロセッシングユニットの略であるGPUは、パーソナルスペースとビジネススペースの両方で、コンピューターの最も重要なコンポーネントの1つです。

GPUがなければ、高性能のゲームや精巧なユーザーインターフェイス要素は実現できません。デバイスを良好な状態に保つには、ゲームに適した温度を知ることが重要です。問題が発生する前に、GPUをどれだけ熱くすることができますか?

ゲーム用のGPUが必要ですか?

GPUは、グラフィックスやビデオレンダリングなど、さまざまなアプリケーションで使用されます。ただし、ゲーム機能で最もよく知られています。

ビデオゲームは、4K、高リフレッシュレート、バーチャルリアリティゲームなどの高度なディスプレイテクノロジーに加えて、リアルなグラフィックと広大で複雑なゲーム内マップを備えた、計算量の多いゲームです。

これらの新機能により、グラフィックス処理の負担が増大します。デバイスのGPUは、システムへの追加の需要に対応しながらゲームをより効率的に実行できるため、非常に重要です。

GPUの過熱に寄与する要因

GPUの過熱に寄与する機能は次のとおりです。

  • GPUに依存するゲーム
  • GPUの冷却システムの品質
  • 周囲温度
  • ケースの品質
  • GPUがほこりっぽい
  • お使いのPCは古いです
  • 気流の質
  • コンピュータファンが機能していません
  • ボトルネック

ゲームに理想的なGPU温度はどれくらいですか?

最適なGPUゲーム温度は、通常の使用条件下で65〜85°C(149°〜185°F)の範囲です。 GPUの温度は、GPUのメーカーとモデルに依存することに注意することが重要です。さらに、ゲームに最適なGPU温度は、定格が高くても85°C(185°F)を超えないようにする必要があります。

関連: GPU温度を確認する方法

GPUメーカーによってモデルが異なるため、ゲームに適したGPU温度を正確に決定することは困難です。多くの場合、独自の安全なGPU温度範囲があります。ただし、一般的な経験則では、温度を85°C未満に保つことです。疑わしい場合は、温度が低いほど良いです。

GPU温度が高いとはどういう意味ですか?

GPUの温度が高いと、いくつかの意味があります。通常、それは単にあなたのGPUが一生懸命働いていることを意味します。これは、特に通常の動作温度内にある場合、懸念の直接の原因ではありません。ただし、数時間以上続く高温の持続に気付いた場合は、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

ハードウェア監視アプリ使用して、 GPUの温度スパイクとそれが発生したときに何をしているかを追跡します。これは、将来のGPUの問題のトラブルシューティングに役立ちます。コンピュータのパフォーマンスも定期的にテストして、お気に入りのタスクが適切に処理されていることを確認します。

GPU温度を下げる方法

GPUの温度が急上昇したら、GPUを安全な動作レベルに戻す方法を知る必要があります。

1.コンピュータへのエアフローを増やします

ファンが簡単に仕事をすることができる必要があるので、空気の流れが制限されていない場所にコンピュータを置きます。デスクトップをカーペットの上やキャビネットの中に置くことは避けてください。同様に、ラップトップは人体から発生する熱のために膝の上に置かないでください。

2.コンピュータとグラフィックカードを掃除します

圧縮空気の缶を使用して、到達できない領域や、コンピューターの敏感なチップやプロセッサーを掃除します。

3.コンピューターの冷却要素を追加または改善する

ファンを強力なファンに交換するか、ファンを追加することで、空気の流れを改善できます。また、ラップトップの冷却スタンドや液体冷却システムなどの代替のコンピューター冷却メカニズムを検討することもできます。

デバイスの温度を監視する

ゲームの平均GPU温度は、65°Cから75°Cの間に維持する必要があり、85°Cを超えてはなりません。これを回避するには、予防措置としてデバイスを監視し、過熱の原因となっている要因に注意することが重要です。デバイスまたはGPUの修理または交換を含む可能性のある将来の費用からあなたを救うでしょう。