オーバーウォッチ 2 は、氷の壁の悪用により、メイを少なくとも 2 週間削除します

Blizzardは、Ice Wall 能力に関連して発見されたバグのため、11 月 15 日までOverwatch 2から Mei を一時的に削除することを確認しました。

[ #OW2 ] Mei を一時的に無効にして、ヒーローが意図しない場所に到達できるようにする彼女の Ice Wall 能力のバグに対処します。これらの問題にできるだけ早く対処し、11月15日に予定されている次のパッチでMeiを復活させることを目指しています. pic.twitter.com/dHP65pMCsX

— Blizzard CS – アメリカ (@BlizzardCS) 2022 年 10 月 31 日

Bastion と Torbjorn の削除に続いて、ほとんどのキャストをプレイヤーがプレイできなくなるバグのために、Mei はOverwatch 2の名簿から一時的に削除される次のヒーローです。 Bastion と Torbjorn の両方がゲームに再導入されましたが、Mei が戻ってくるのは、ゲームの次の予定されているパッチである 11 月 15 日までではありません。

Mei の一時停止の理由は、プレイヤーが意図されていない特定のマップのエリアにアクセスできるようにする彼女の Ice Wall 能力に関連するバグに関連していると述べられています。地面から上向きに成長する氷の壁を作成する特定の場所でこの能力を使用することにより、メイはマップの通常の境界を出ることができます.これにより、マップ内からは見えないため、基本的に無敵になっただけでなく、完全な安全性からダメージを与えることができました.

オーバーウォッチ 2 の発売は、10 月の発売以来、あらゆる種類の問題に悩まされてきました。起動時の非常に長いキューと DDoS 攻撃、さらにバトル パス収益化システムに対する反発にもかかわらず、このゲームはすべてのプラットフォームで膨大な数のプレイヤーを獲得しています。ゲームのローンチから最初の数週間以内に 3 人のキャラクターをゲームから除外しなければならないことは、続編の素晴らしいスタートではありませんが、少なくとも Blizzard はこれらのエクスプロイトとバグを認識し、できるだけ早く修正するために取り組んでいます.