Covidが7歳で死去:「ウイルスは子供の脳を襲った」

7歳の少女、Aurea Moralesは、Covid-19の検査で陽性を示した後、ノースカロライナ州ダーラムで死亡しました。アメリカのメディアによれば、この病気は脳を損傷し、文字通り腫れ始めました。少女は最初に昏睡状態に陥り、医師が彼女の命を救おうとしたにもかかわらず死亡した。被害者の家族も新しいコロナウイルスに陽性反応を示したが、誰も心配する症状がなかった。

自宅で数日後、少女の状態は悪化し、入院が必要でした。家族は悲劇を分かち合い、子供でさえCovid-19の影響を受けないというメッセージを伝えたかったのです。彼らは娘の話が他の親がパンデミックをより真剣に受け止めるのに役立つことを望んでいます。 (写真の後に続きを読む)

「それは非常に迅速に起こったので、さよならを言うことすらできませんでした」と彼女の妹のジェニファー・ジャノ・モラレスは言った、彼女は他の家族が彼らに起こった事に直面したくないと説明した。子供が亡くなったことにコミュニティ全体がショックを受け、教師と彼女の同級生は家族の痛みの周りに群がった。 (写真の後に続きを読む)

ノースカロライナ州では、31,000人近くのコロナウイルス感染症と900人を超える死者が出ています。少女と家族全員が体調を崩し、自宅で過ごしていたが、数日後、少女の状態が悪化し、入院が必要となった。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}
コロナウイルスは、肺に加えていくつかの臓器を攻撃する可能性があり、アウレアの場合、子供の愛する人を助けるために作成されたGoFoundMeページで説明されているように、ウイルスは脳を襲っています。この病気は通常、子供たちに深刻な形で現れることはありませんが、米国の科学者によると、生命を脅かす炎症反応を引き起こす可能性があります。

あなたも興味があるかもしれません: 2歳の男の子が母親のパートナーにレイプされ、拷問され、殺されました

コヴィッドの記事は7歳で亡くなりました。「ウイルスが少女の脳を襲った」は、 Caffeina Magazineからのものです

(出典)

Facebookへのコメント