6ヶ月目に妊娠した38歳のCovidは赤ちゃんを失います。今生と死の間の闘争

コロナウイルス陽性の妊娠6ヶ月の38歳は赤ちゃんを失います。物語はカリアリから来て、マッテオ・ヴェルチェッリの記事の中で新聞「L'unionesarda」によって語られました。女性は金曜日にカリアリのサンティッシマトリニタ病院で施設の医師とブロッツ病院の蘇生者によって手術を受けました。

コビッド肺炎に襲われた、元々はサルディニア南部のスルシス・イグレシエンテの町出身の女性は、残念ながら子供を亡くし、現在非常に深刻な状態で入院しています。首都の病院に入院した彼女の状態は悪化し、医師は彼女に挿管することを余儀なくされました。 (写真の後も読み続けてください)

臨床像は心配になり、状況が悪化したとき、ホーリートリニティの婦人科の医療チームは女性を手術室に連れて行き、38歳の命を効果的に救いました。 「女性の胎内にいる小さな子供にとって、私たちはサルディニア連合について読みましたが、何もすることはありませんでした」。 (写真の後も読み続けてください)

女性の状態は非常に深刻であると考えられており、血液の「外部」酸素化のための機械があるブロッツ病院に彼女を移送する必要がありました。昨日、32歳のダリオ・マラスは、肺科で数日間入院していたサッサリ病院で亡くなりました。二度目の腫瘍闘争である癌患者であるダリオは、酸素ヘルメットを着用してウイルスと戦っていた病院のベッドから勇気に満ちたメッセージを送っていました。 (写真の後も読み続けてください)

{loadposition intext}

若い男は、伝染防止の規則を尊重することに常に非常に注意を払っていたと言っていました。 「私は綿棒の結果について落ち着いていた-彼は投稿に書いた-。癌患者である私は非常に細心の注意を払っています(私はいつも家で私と私の家族の両方を覆い隠し、部屋で隔離されています)。代わりにここに冷たいシャワーがあります」。

「ジプシー」。 GF Vip、セルヴァッジャローマに対する衝撃。すべて新しいエントリに対して

Covidの記事、6か月目に妊娠した38歳女性は、赤ちゃんを失います。現在、生と死の間の闘争カフェイナマガジンから来ています。

(出典)