“私は行きます”。ロベルタディパドヴァ、屈辱、男性と女性の研究の外。別のものが代わりになりました…

男性と女性の激動の日々。ジャンニ・スペルティとオーロラの間のスタジオでの喧嘩の後、ソーシャルメディアで真の熱帯サイクロンになり、告発が四方八方から降り注いだ後、マリア・デ・フィリッピのプログラムは別の深刻な打撃を受けました。ロベルタディパドヴァはスタジオを去った。現在ポルトセルボに住んでいて、個人開業の助手兼秘書であるディ・パドゥアは、生涯にわたって大きな愛を見つけたいという願望を追いかけました。そのため、彼女はマリア・デの男性と女性のプログラムで運試しをすることにしました。フィリピ。

カメラの前で問題なく自分を見せているにもかかわらず、彼女は非常に控えめな女性であるため、放送前の彼女の人生についてはほとんど知りません。私たちが言ったように、ロベルタはいつも彼女の人生の愛を見つけるという大きな夢を持っていました、そして男性と女性のおかげで彼女は成功することができました。トロニスタが直面した長い道のりはまだ終わっていないか、おそらくそうです。写真の後に続く

ミケーレとの彼女の話はうまくいかないようです。 Il Vicolo delle Newsのプレビューによると、ローマ出身のもう1人の非常に美しい女の子、ジュリアがミケーレにやって来ます。騎士は新しい到着を維持することを決定し、ロベルタはひどく反応します。ディパドヴァはスタジオを去り、その後も戻ってこない。 AuroraTropeaとGianniSpertiの間の新しい衝突は見逃せません。写真の後に続く

今週放映されたエピソードの1つで、ウェブは、彼らの喧嘩の1つで起こったことについて、ソーシャルメディアのコラムニストに反対しました。女性は、ジャンカルロとだけ旅を続けることにしたことを明かします。彼らは仲良くして、ジャンニに尋ねられたとき、彼らは彼ら自身に独占権さえ与えたと答えます。写真の後に続く


{loadposition intext}
レコーディングは、オーロラの最後のエピソードの攻撃の後、ゲルマノと共にプログラムを去る偉大な主人公ヴァレンティーナ・オーティエロとして見ています。 Canale 5の聴衆は、来週にわたってこの瞬間を目撃しているようです。

あなたは興味があるかもしれません: 「これらの2つの地域を今すぐ閉じてください!」。コロナウイルス、免疫学者Antonella Viola:「なぜ今やるべきなのか」

記事「私は去ります」。ロベルタディパドヴァ、屈辱、男性と女性の研究の外。もう1つが代わりになりました…それCaffeinaMagazineから来ています。

(出典)