男性と女性の元トロニスタであるバレンティーナダラリはファンを心配させ、最初に病気、次に病院に急いで行きました

男性と女性のかつての顔、ヴァレンティーナ・ダラリはファンを心配させます。マリア・デ・フィリッピの出会い系ショーのかつてのトロニスタは、彼女が壊れやすい性格を持っていることを常に示してきました。 Valentina Dallariを激しい感情的な打撃に苦しませることをしばしば引き起こした変動する気分。それはまた、病院の写真が彼のInstagramプロフィールに現れた最後の数時間で起こりました。

みんなを心配させた病気で入院したヴァレンティナダラリは、フォロワーに関連する写真と「パニック発作があり、気を失い、頭を打った」と徹底的に説明しました。手首に認識ブレスレットが付いているValentinaは、ファンを小さな不便さに参加させます。 (写真の後に読みます)。

また、パニック発作を引き起こした理由を次のように付け加えています。私はパニック発作を起こし、庭のテーブルで地面にクレイジーな頭を投げているように見えました。私は庭で地面で目を覚ました。理由と方法がわからなかったため、何も起こらなかった。チェック、すべて大丈夫。私はスタイルで誇示する素晴らしいバンプがあります。 PS:この出版後、私は正常にならないことを望みます。 (写真の後に読みます)。

幸いなことに深刻なことは何もありませんが、確かにその瞬間の繊細さは適切な注意に値しました。 1993年に生まれた美しいボロネーゼは、ソーシャルメディアで常に非常に活発に活動しており、過去数時間、自分自身について何も発表しておらず、熱心に彼女をフォローしているファンに疑いを抱かせています。以前のトロニスタは常に珍しい感度を示してきましたが、今では多くの人がこれに慣れています。 (写真の後に読んでください)。

アンドレア・メルキオレとの関係、そして彼女の人生ではラッパーのジュニア・カリーでもあるヴァレンティーナ・ダラリは、摂食障害を特徴とする過去を忘れることなく、常に非常に激しい愛の生活を送ってきました。 。落下と失望がちりばめられた宇宙に常に対処しなければならなかった人気は、ダラリが常に新しいエネルギーを引き出すことができたからです。

バシオ・パスカル-トゥルチ、ウラジミール・ルクスリアが介入し、シルヴィオ・ベルルスコーニを呼び起こす:熱い啓示

男性と女性の元トロニスタ、ファンを心配する記事Valentina Dallariは、最初に病気、次に病院への駆け込みCaffeina Magazineから来ています。

(出典)