“恩赦”。彼女の父ロッセラによって放棄されたあなたのためのメールがあります:マリアデフィリッピは動かされます

家族の物語やドラマ、見つけた愛する人、和解、許された過ちは、常にイタリア国民を魅了してきました。そして、「あなたへのメールがあります」のマリア・デ・フィリッピは、常にゲストの心に入る鍵を見つけることができ、何百万人もの人々の前にいることを忘れさせます。プログラムの成功は主にここにあり、多くの人が自分自身を認識していると語られています。

意見の不一致と放棄の物語は、2021年の最後のエピソードで放映されたものと同じです。父親のアントニオと娘のロッセラは、2つのバージョンで、さらに厳しい顔を合わせて会います。 「運転免許証の事が起こったとき、私はあなたに何度か電話をかけようとしました、私はあなたにたくさんのメッセージを送りました、しかしあなたは私に決して答えませんでした!私は友達の番号からあなたに電話しました、そしてあなたは私の声を聞いて攻撃しました!私はただあなたとの対決を探していました…」ロッセラの言葉は非常に憤慨しました。 (写真の後に読み続けてください

別の女性に抱かれたもう一人の息子、トムマソに囲まれたアントニオは、「あなたは正しい、私は間違っていた…私はこのように振る舞うべきではなかった、あなたは本当にそれに値しない」と認めている。アントニオとロッセラは、実際には、14年間お互いに会っていません。アントニオは、トムマソにとっては良い父親でしたが、ロッセラにとってはそうではなかったと告白します。二人の間に壁を作ったフレーズは、怒りの瞬間に娘が発した「あなたは何の価値もない」でした。父親は後に娘に連絡を取ろうとしたが、彼女は番号を変えていた。 (写真の後に読み続けてください

いずれにせよ、アントニオとロッセラは出会い、娘は再び父親に会えてうれしい。 4か月間はすべて問題ありませんが、ロッセラは父親に運転免許証の代金を要求し、父親は理由を説明せずにそれを拒否しました。真実は彼が財政難にあったので彼が十分なお金を持っていなかったということです。したがって、問題のある文と新しい休憩。この時点で、AntonioはC'e posta perteとMariaDeFilippiに助けを求めています。 (写真の後に読み続けてください

幸いなことに、ロッセラはついに封筒を開けて、父親と義理の兄弟を再び抱きしめることにしました。アントニオは感動し、次のように宣言します。「私はこのように姿を消したことを恥じています。あなたの許しをお願いします。私はあなたを愛しているので、ここ数年あなたに与えなかったすべてのものをあなたに与える準備ができています。あなたは私の人生です」。落ち着きはついに2人の間に戻ります。ロッセラは突然涙を流し、長く暖かい抱擁が和解を封印します。メアリーのために達成された別の使命。

「いや!」。論争の中であなたへのメールがあります、マリア・デ・フィリッピは告発されています:誰もがそれに気づいています

記事「許し」。父親に捨てられたMailfor Youがあります。Rossella は次のように答えています。MariaDeFilippiは、 CaffeinaMagazineから来ました

(出典)