タバコや電子タバコの味は?どれが最高ですか?

最高の香りは何でしょうか?電子タバコのそれかタバコのそれか?

電子タバコは風味付けされた液体に依存しているのに対し、これはたばこが乾燥され、細断され、処理されたタバコで作られていることを考えると、これは一見無意味な質問です。

しかし、 ブロンドに 存在するタバコ は多くの処理プロセスを経て いるので、答えを出すのは簡単ではありません 。一方、液体は 、Terpy電子タバコ や他のオンラインストアの 濃縮されたアロマで 作られてい ます。

したがって、芳香の深さを大きく変化させることが多いタバコ、乾燥、処理の処理よりも、さまざまなニュアンスを保存するのは、芳香の抽出と処理のプロセスです。

したがって、どちらが最も高く評価されますか?

タバコとタバコのフレーバー:それはどのように感じますか?

タバコの分類では、たった2つの要素しか考慮されておらず、その多くはタバコ自体から独立しています。

軽くて重いタバコは、たばこの質を本当に考慮に入れている唯一の違いのようです。セントース、フレーバータバコ、スリムなどたばこのサイズとそれが受ける工業的処理を参照するカテゴリーです。

植物の種類の違いや異なるプロセスに由来するタバコの自然な香りのほとんどは、産業用タバコでは十分に深まりません。

たばこの香りの深みを感じるためには、実際には葉巻かパイプ、あるいは葉の加工や処理が少ないカットを喫煙する必要があります。

しかし、電子タバコはどうですか?

電子タバコのフレーバー:タバコから保存されるもの

工業用たばことは異なり、電子たばこのアロマは、原料に対するより大きな信頼に頼ることができます。

実際、抽出技術により、タバコの香りのすべてのニュアンスが保存され、 蒸気を 吸う間に完全に味わうことができます

実際、電子タバコ用の多くの液体は、葉巻またはパイプタバコの生産に向けられたタバコから得られます。その結果、細断または工業用タバコの製造のために処理される前に、葉の最も繊細な香りをすべて取り込むことができます。

この観点から、熱心で熱心な喫煙者は、電子タバコの中でタバコへの関心をさらに深める機会を見出しています。さらに、電子タバコのタバコフレーバーは、ニコチン濃度をタバコのそれよりもはるかに低くすることもできます。

したがって、あなたは情熱を放棄することなくニコチンから自分を解毒する道を選ぶことができます。

タバコの香りの抽出

電子タバコの液体のたばこの芳香の抽出は、自宅でも行うことができる簡単なプロセスです。ただし、認定製品を購入することを強くお勧めします。これにより、製品の品質と e-cig との互換性を確認できます

言及したように、出発点は、 すべての自然な香りをまだ持っている 低加工のタバコの葉の それです。

たばこの液体の基本的な要素を構成するのは、まさに自然の香りです。それらの種類は、たばこの葉のさまざまな種類の乾燥と保存にのみ等しくなります。

ラタキアのタバコで作られたタバコを市場で見つけることができない場合は、電子タバコでラタキア風味の液体を購入できます。

タバコと電子タバコへの情熱:香りのニュアンス

それが十分ではなかったかのように、たばこはすべてのタバコ麻酔にさらなる不利益をもたらします。それは燃焼煙であるため、味蕾の感受性と匂いの感覚に悪影響を及ぼします。

何年も何年も喫煙した後、実際には、喫煙者の味と匂いは、彼が食品とタバコ自体の両方のより繊細なニュアンスを区別するのを防ぐのに十分に妥協されています。

それどころか、電子タバコは燃焼をまったく必要としません。アロマは気化され、そのまま吸入されます。さらに、電子タバコの蒸気は、舌または鼻に不快感を引き起こすような温度ではない。

このため、 タバコのテイスティングに関しても、 e-cig への移行に熱心であると感じている喫煙者は少なくありません

特定の品質のタバコを消費し、同じ品質の風味の液体に切り替えた喫煙者でさえ、風味とニュアンスの深みをより完全に味わうことができました。

電子タバコのフレーバー:想像の幅が広い

さらに、これらはニュートラルベースに追加された(または追加される)芳香性エッセンスであるため、最終的な結果を自由に試すことができます。

実際、たばこベースのアロマは、選択した品種のフレーバーに特に適した他の並行フレーバー(フレッシュフルーツ、ナッツ、メンソールなど)を呈することもあります。

電子タバコのアロマを組み合わせる可能性は事実上無限です。愛好家は、より伝統的で実績のあるミックスに頼ることができます。一方で、さまざまなアロマを購入して、アロマベースに合うように組み合わせることができます。

イタリアのオンラインストアは、これらの製品をしばらく前から提供しており、すべて自然で認定され保証されたプロセスで製造されています。

アイデアは、天然成分の芳香のニュアンスをそのままに保ち、健康に害を及ぼさず、ニコチン中毒からゆっくりと分離するのに役立つ製品にそれらを組み合わせることです。

ヨーロッパでは、特定の認識を見ている若い部門:イタリアの主要なアンチ喫煙所は すべてのそれらの中に 電子CIGを お勧めしながら、しばらくの間、イングランドは、喫煙との戦いのためにそのプログラムの中心に電子タバコを含んでいました 禁煙するために助けを求める。

ニコチンパッチやガムと比較すると、それらの効果ははるかに優れています。

記事タバコまたは電子タバコの味?どれが一番いい?それはCaffeina Magazineから来ています。

(出典)