コロナウイルス、9月1日の公式速報:新しい陽性と死。イタリアの状況

イタリアではコロナウイルスの新たなケースが978件あります。これは、保健省が発表したデータから明らかになるものです。過去24時間で、さらに8人の死者が記録されました。緊急事態発生後の犠牲者は35,491人に増加しています。昨日と比較して、症状で入院した患者(+92)と集中治療中の患者(+13)が増加しています。最新の速報では291が修復され、合計で207,944となった。

公式速報-緊急事態の開始以降のイタリアでのCovid-19の症例は、現在270,189人(昨日よりも978人多い)で、そのうち35,491人が死亡、207,944人が回復または退院し、過去24時間で291人となった。現在我が国の陽性数は26,754で、昨日は676ユニット増加して26,078でした。集中治療室に入院する患者の数は増加しています:それらは全部で107人で、昨日より13人多いです。 (写真の後に続きを読む)

107人の集中治療患者のうち、21人はロンバルディア州(1人減)、10人はシチリア(数は変わらない)にいます。症状で入院している人は1,380人で、昨日より92人多く、家に隔離されている人は25,267人(571人以上)です。現在までに実施されたスワブは8,725,909であり、そのうちの81,050が最終日です(昨日は58,518でした)。実際にテストされた人々の数は5,214,766です。一人一人が複数のタンポンを受ける可能性があることを覚えておいてください。 (写真の後に続きを読む)

新規症例の最も高い割合(24.7%)が今日ロンバルディアで登録され、242件で、ラツィオ(125)とカンパニア(102)を上回っています。ヴァッレダオスタは、新たな症例のない唯一の地域です。ロンバルディア州のSars-CoV-2コロナウイルスでは、過去24時間に記録された242の新しい陽性症例があり、そのうち36が「弱い陽性」で、9が血清学的検査を受けています。パンデミックが始まってからの死者は2人で、合計で16,867人です。実施されたスワブは16,200であり、ロンバルディア州が連絡を取り、新しいスワブの数と検出された陽性の比率は1.49%に相当します。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}

地域の病院で入院しているコロナウイルス陽性者は212人で、昨日と比較して17ユニット増加しています。集中治療室に入院している21名が昨日より1名少ない。治癒して退院した合計76,368人が110ユニット増加し、そのうち1,300人が退院し、75,068人が回復しました。

「また起こった!」アントネラ・クレリチ、発表者の時間はありません。決定はみんなを驚かせます

コロナウイルスの記事、9月1日の公式速報:新しい陽性と死。イタリアの状況は Caffeina Magazineから来ています。

(出典)