コロナウイルス、3万人以上が死亡。新しいポジティブの数は減少します

コロナウイルスの緊急事態が始まって以来、イタリアでは3万人以上が亡くなりました。これは、Civil Protectionが18時間の毎日の速報で提供したデータから明らかになったことです。5月8日の死者は、すべて30,201人で、そのうち24人が過去24時間に死亡しました。しかし、昨日よりも多くの2,747人が治癒し、合計で99,023人であり、現在陽性である人の数も減少し続けています(全体で87,961人、-1,663人)。

症状のある入院患者は15千人を下回ります。現時点では、14,636人で、過去24時間で538ユニット減少しています。 ICUの患者は1,168人(-143人)ですが、72,157人が家に隔離されています。緊急事態が発生してからの総症例数は217,185人(+1,327人)です。 2,445,063本すべての綿棒で検査が行われ、テストされた症例は1,608,985でした。 (写真の後に続きを読む)

イタリアで診断されたCovid-19症例の20.4%は無症候性、15%は多発性症候性、33%は軽度、16.9%は重症、3.1%は重症です。これは、今日ローマで発表された高等衛生研究所の最新の報告から明らかになったものです。 「すべての地域で報告された症例数は非常に少なくなっている」と記者会見で高等研究所(ISS)のシルビオ・ブルサフェロ会長は述べたが、地域間のばらつきは確認された。循環のまだ重要なレベル、循環が中程度であるもの、低いもの。そして、「現在、伝染性の国レベルR0は0.5と0.7の間である」と述べています。 (写真の後に続きを読む)

夏季セール-エミリア・ロマーニャ州のステファノボナッチーニ知事が議長を務める地域会議は、夏季セールを2020年8月1日まで延期することを決定しました。「決定-注釈を説明します-生産活動およびそれは、コロナウイルスによる疫学的緊急事態の管理から派生するニーズとその後の対策によって動機付けられています。 (写真の後に続きを読む)

{loadposition intext}

次に、ボナッチーニ大統領は、地域および自治州のすべての大統領に「国の領土全体での同質の適用のために、前述の決定をフォローアップする」よう要請する書簡を送りました。

喪の音楽:イブラヒム・ゴクチェクは彼の最も重要な戦いと戦った後に死にました

コロナウイルス記事、3万人以上が死亡。新しいポジティブの数は Caffeina Magazineから来ています。

(出典)

Facebookへのコメント