コロナウイルス、1700感染。死者数は増加しています。ここに数字があります

「現在までに34人が死亡しているが、コロナウイルスへの依存は34人のいずれについても確認されていない」。それは、ローマ事務所での記者会見で、市民保護および特別委員会の委員長であるアンジェロ・ボレッリであると言っています。 「現在、感染者の総数は約1,700人です」と彼は付け加えた。「798人(51%)は自宅で隔離され、症状はなく、639人は症状(41%)で入院し、そのうち140人はロンバルディア州で106人である。私は集中治療室にいます。」代わりに、83人がコロナウイルスからこれまでのところ治癒しています。「これは昨日よりも33多い」と市民保護の責任者は説明した。

これまでに、21,127本の綿棒が製造されました。今日、エミリア・ロマーニャ州で5人目の死者。それは79歳の男性で、すでに複数の病状に苦しんでいます。彼はピアチェンツァ県に居住し、入院した。現在、イタリアでは、市民保護データに基づいて、1694人がウイルスに感染しています。このうち34人が死亡し、83人が回復し、感染者の数は1577人になりました。 (写真の後に読み続ける)

詳細:ロンバルディアで確認された984症例、エミリア・ロマーニャ州で285症例、ベネトで263症例、リグーリアで25症例、カンパニアで17症例、ピエモンテで49症例、トスカーナで13症例、ラツィオで25症例、シチリアで9症例、3症例プーリア、アブルッツォで5、カラブリアで1、ボルツァーノ自治州で1。学校では、エミリア・ロマーニャ、ベネト、ロンバルディアの3地域だけでなく、ペーザロ・ウルビーノ、サヴォーナの各地域でも、教訓的な活動が中断されました。それらの同じ地域では、彼らは礼拝や博物館の場所を開きますが、集会を避けるための制限があります。 (写真の後に読み続ける)

最も厳しい措置は、レッドゾーンの11の市町村にとどまり、その他の措置は国土全体に有効です。これらは、今日、Covid-19からの疫学的緊急事態の封じ込めと管理のために既に採用されている措置の一部を認め、拡張し、ある方法で規制することを目的とする、ジュゼッペコンテ首相によって本日署名されたdpcmによって想定される条項の一部です介入の枠組みは均一であり、予防プログラムの実施のために国内の領土全体で均一性を保証します。 (写真の後に読み続ける)

{loadposition intext}
dpcmは、Chagi Palazzoのメモによると、「管轄大臣と地域の大統領の意見を聞いた後、保健大臣Roberto Speranzaの提案に採用され、技術科学委員会が具体的に構成した指示を考慮に入れました。このテキストは、介入の地理的領域に基づいて対策を区別しています。

また興味があるかもしれません: 追musicのイタリア音楽。歌手は病気に襲われました:彼女は44歳でした

Coronavirusの記事、1700の伝染。死者数は増加しています。ここでの数字は、 Caffeina Magazineからのものです

(出典)

Facebookへのコメント